マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2018年~

モンスターメーカー(新版)稲妻老人さんの戦略やコツ

284
名に参考にされています
2018年04月08日 23時17分

回廊、怪物、キャラといずれも総数が決まっています。

そして山札を切り直さない以上、これらがゲーム開始時点より増える事はありません。

他プレイヤーは対戦者ですが、全員でこれらのリソースを管理していると考える事も出来ます。


まず第一に怪物の管理です。

怪物が出されている冒険者は1歩も前には進めません。

なので絶対に怪物は除去する必要があります。

どんなに弱い怪物でも、1回の手番を要します。

自分よりも先行して冒険者に帰還されてしまうと、補充の面で圧倒的に不利になり、打音ジョン内で野垂れ死ぬ可能性が高くなります。

それを防ぐ為には怪物が必要です。

なので、序盤で怪物を使い過ぎたり、回廊がないからといって無闇に怪物を捨てすぎるのには注意が必要です。

特に強い怪物を倒すのには正攻法ではリソースをつぎ込まないと難しいので、1枚は保険として取っておく事をお勧め致します。

他にやる事がないからと、次々と怪物を他の冒険者に割り振るのはなるべくやめましょう。


次に回廊です。

回廊はまず復路になるべく長い距離の回廊を残すようにして出していって下さい。

40の回廊が残せればベストです。

往路は距離を刻んでも全く構いません。

出来れば2、3番手であまり目立たない位置で進める事が出来ればベターです。

あまりにも目立つと、怪物が集中する事がありますので。


最後にキャラです。

キャラは強いものを残したいでしょうが、盗賊も罠回避の為には必要です。

また、クレリックは問答無用でアンデッドクリーチャーを破壊出来るので便利です。

中途半端なキャラは、戦闘時または手札調整時に解雇してしまっても構わないでしょう。

ただし山札は有限である事にご注意下さい。


最後にサイコロですが、同梱されているサイコロは6個あります。

1回に全てのサイコロを振りたいという方は新たにサイコロを購入して下さい。

ゲームショップや通販店等で売っています。

6面サイコロですので安いです。

また、そこまではという方はスマホのアプリを利用する手もあります。

ほとんど無料のアプリが多いので探してみてはいかがでしょうか。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
稲妻老人さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 74興味あり
  • 292経験あり
  • 62お気に入り
  • 248持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力8
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘11
アート・外見8
作品データ
タイトルモンスターメーカー(新版)
原題・英題表記Monster Maker: New Edition
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク