マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~150分
  • 12歳~
  • 2012年~

テラミスティカボドゲニストさんのレビュー

176
名に参考にされています
2020年11月14日 23時23分

世界最大のボードゲームイベント「シュピール(エッセン国際ゲーム祭、ドイツ)」の2013年のドイツゲーム賞(Deutscher Spiele Preis)1位がテラミスティカです。

また、最大級のボードゲームポータルサイト、Board Game Geek(BGG)の2013年Game of the Yearもテラミスティカです。

2013年のボードゲームでもっとも評価されたゲームであり、2019年のBGGランキングで11位と、未だに超高評価が続いている名作となりました。


テラミスティカは魔法の世界で、各プレイヤーは14の勢力のうち1つを統率し、他の勢力よりも発展することを目指します。

ゲームボード上で陣取りをすることがメインシステムになっており、7種類の地形を変換して建物を建造して陣地を拡大していきます。

陣取りをしていくにあたって、勢力(種族)ごとの能力を活かしていきます。

勢力ごとに用意された勢力ボードがあり、建物を砦にグレードアップさせて固有能力を得たり、建物を神殿にグレードアップさせて恩恵タイルを手に入れたりと、効果的なアクションを作っていきます。

得点の獲得方法はさまざまで、ラウンド毎のボーナスカード・得点タイル、建物のグレードアップによる恩恵タイル、勢力の固有能力、修道会での教団の発展、町の設立など。

ルール説明を受けた段階では、「難しすぎる!何をして良いか分からない!」となりましたが、1度プレイすると想像以上に見通しが良くて驚きでした。

勢力が14もいることで複雑性が増しているのかと思いましたが、逆に勢力ごとに狙うべき戦略が示されており、指針が立つようになっています。

勢力の相性があり、毎回プレイ感が違うのも醍醐味となっています!

テラミスティカ(Terra Mystica)の初プレイレビュー!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
テラミスティカ
テラミスティカの通販
ユーロゲームの集大成。奥深いプレイ感が得られ、リプレイ性も抜群の名作です。
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 9,680(税込)
ボドゲニストさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 743興味あり
  • 957経験あり
  • 340お気に入り
  • 594持ってる

ボドゲニストさんの投稿

会員の新しい投稿