マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

プロジェクト・エルProject L

  • プロジェクト・エルの画像
  • プロジェクト・エルの画像
  • プロジェクト・エルの画像
  • プロジェクト・エルの画像
  • プロジェクト・エルの画像
  • プロジェクト・エルの画像

「ピースが増える高揚感」と「パズルが埋まる達成感」を、シックなデザインで包み込んだ”Less is more”な上質ゲーム★

このゲームを手にしたとき、「iPhoneの箱を開けるときのような気分」と表現したら共感して貰える方もいると思います。まず目を引くのは一切が削ぎ落とされた箱絵のデザイン。そしてそのイメージを一切裏切らないコンポーネントの統一感が実に見事なゲームです。

モチーフや世界観は設定されていない無機質なゲームですが、さりとて一貫して削ぎ落とされたデザインからにじみ出す統一感からは、その根底に確かな世界観が存在することを感じる完成度の高いゲームです。

プラスチック製にも関わらず安っぽさを感じさせない”色・形・素材感”で丁寧にデザインされた《ブロックピース》と、そのピースをハメることに快感を得られる絶妙な《パズルカード》の造りが見事。

それら全体からにじみ出る近未来感がまさにこのゲームの一つの個性といえます。アナログゲームとバーチャル空間を融合させたような先進的なプロダクトといった感じです。

 ***

ゲームの概要は、手番交代制でパズルを完成させる拡大再生産ゲームです。最終的に得点が高いプレーヤーが勝利します。

似た種類のパズルゲームとして名前の挙がる『ウボンゴ』のようにスピードを競うわけではないので、各自が手番ごとに落ち着いてプレイできます。デザインのイメージ通りのシックなプレイ感です。

また、拡大再生産ゲームの巨塔『宝石の煌き』のように、先に獲得した資源(=ブロックピース)の種類によって後のカードのクリアが容易になってさらにピースを得やすくなる…といった要素があるため、どのカードやどのピースを獲得していくか戦略的に考える要素があります。

自分の手番の際に場に並んでいるカードの運が勝負を左右するところも似ています。思考ガチガチのブロックパズルではなく、運要素が入っているのもこのゲームの良いポイントです☆

 ***

基本的なプレイルールは以下の通り。

自分の手番には3回アクションを行えます。
主に下記3つの行動から選びます。

 ①場に出ているカードを取得する
 ②ブロックピースを獲得する(or交換する)
 ③手元に獲得したピースをカードにハメる

そして、手番に1回しかできない『マスターアクション』と呼ばれる「全てのカードにピースをハメられるアクション」をどう使いこなすかが、このゲームの勝敗を左右する鍵です。

カードを完成させると、カードに描かれた”ブロックピース”と”得点”が獲得できます。ただし得点の高いカードは獲得できるブロックピースのサイズが小さかったり、逆に大きなブロックピースが得られるカードは得点が低かったりと、実に悩ましいところです。どのタイミングでどのカードを獲るのがベストなのかしっかり作戦を練る必要があります。

なお、カードの種類をちゃんと覚えれば”得なカード”と”損なカード”があるので、やり込むほどに獲るべきカードやコツが見えてくると思います。

 ***

基本的なルール自体は非常にシンプルなため小学生でもプレイ可能です(少なくても10歳の小学生はもう大人並みにプレイできました)。また、30分くらいで勝負がつくため再プレイも容易で、何度でもプレイしたくなるタイプのゲームです。

大爆笑で盛り上がるといったタイプのゲームではありませんが、じっくり考えながら落ち着いて勝負を楽しめる良作のボードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 福田百貨店福田百貨店
マイボードゲーム登録者
  • 105興味あり
  • 301経験あり
  • 108お気に入り
  • 237持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力11
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見10
作品データ
タイトルプロジェクト・エル
原題・英題表記Project L
参加人数1人~4人(20分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

132名が参考
(2021年06月14日 23時13分)
このゲームは拡大量生産性を加えたターン制で行うウボンゴです。プレイヤーは1ターンにつき行える3回のアクションでパズルを取ったり、ピースを育てたり、ピースをパズルに入れる(全体挿入も可)等ができます。これらを行い、パズルを完成させて新たなピースと得点を獲得、そして拡大したピー...
続きを読む(セキネさんの「プロジェクト・エル」のレビュー)
皇帝
セキネ
セキネ
136名が参考
(2021年06月10日 16時38分)
パズル×拡大再生産の意外な組み合わせ!面白さは十分!今まで聞いたことのないメカニクスの組み合わせに惹かれ、購入しました。期待半分怖さ半分でしたが、十分楽しめる内容でした。真っ黒なパズルパネルとカラフルなピースが主な内容物で、個人的にラボラトリーな雰囲気があって良かったです。...
続きを読む(szkさんの「プロジェクト・エル」のレビュー)
大賢者
szk
szk
180名が参考
(2021年06月01日 21時47分)
ソロプレイのレビューです。結果から言うと負けてしまいました。それなりに運要素もあるなという感じです。難易度=困難でプレイ。最初に配置するタイルから、1手番(3アクション)でタイルを1枚も完成させることができず、2手番目から完成させていくという感じでした。しかも、それなりにピ...
続きを読む(島村丈さんの「プロジェクト・エル」のレビュー)
勇者
島村丈
島村丈
353名が参考
(2021年05月25日 22時42分)
2人戦を5,6回やりました。拡大再生産+パズルという今までやったことのないジャンルが物珍しく楽しい、コンポーネントがかわいいと妻からも好評です。気になった点は、他プレイヤーとの関わりが共通場からパズルを取るという点のみで、相手の邪魔をしてパズルを取るメリットも無さそうなので...
続きを読む(つちけんさんの「プロジェクト・エル」のレビュー)
国王
つちけん
つちけん
325名が参考
(2021年05月25日 02時45分)
見た目ウボンゴみたいに完成する速さを競うのかなと思っていたらターン制で1人3アクションで次の人に手番がまわるゲームでした。その3アクションというのが①中央に置かれているカードを1枚取る②1番小さい1マスのタイルを取る③持っているタイルを1マス大きい、または同じマス数のタイル...
続きを読む(つっちーさんの「プロジェクト・エル」のレビュー)
勇者
つっちー
つっちー
343名が参考
(2021年05月09日 13時25分)
あまやどりで、3人でプレイした感想です。ミハエル・ミケシュとヤン・スカル、アダム・スパネルによる、見た目はほぼウボンゴですがインタラクションなど新たな要素を加えながら、最終的に勝利点が1番高いプレイヤーが勝つパズルゲームです。ルール等は、下記URLをご参照ください。3人でプ...
続きを読む(Nobuaki Katouさんの「プロジェクト・エル」のレビュー)
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

65名が参考
(2021年06月13日 18時38分)
パズルゲーム×拡大再生産ゲームであるプロジェクトエルの攻略を書いていきます。このゲームは、パズルを完成させると①ピースがもらえる②得点がもらえるが発生します。まず、もらえるピースに関して考察をしていくと、、、(後述)(1)獲得でいるピースの結論「4マスのピースを獲得できるパ...
続きを読む(ボードゲームカフェプラス@梅田さんの「プロジェクト・エル」の戦略やコツ)
仙人
ボードゲームカフェプラス@梅田
ボードゲームカフェプラス@梅田

ルール/インスト 1件

69名が参考
(2021年06月01日 09時22分)
<テーマ>「拡大再生産×パズル」ゲーム。<準備>各プレイヤーに、レベル1のピースを1つとレベル2のピースを1つ、合計2ピース配布。簡単だが得点の低い白パズルと、難しいが得点が高い黒パズルを、それぞれシャッフルして山札にし、それぞれ4枚ずつ表向きで並べる。<ゲームの進行>手番...
続きを読む(ヒロ(新!ボードゲーム家族)さんの「プロジェクト・エル」のルール/インスト)
大賢者
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿