マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ロレンツォ・イル・マニーフィコLorenzo il Magnifico

ダイスの目を使ったワーカープレイスメント。ルネサンス時代の貴族。効果の相乗効果を狙って、カードを組み立てよう

スタートプレイヤーが全員共通のダイスを3つ振り、その目によって全プレイヤーの持っているワーカーの数字が決まります。

ワーカーは4つで、増減はありません。
そのうち3つは、共通ダイスの目(1~6)が適用された黒・オレンジ・白のワーカー、無力のワーカーの値は0です。

手番順に、ワーカーを1つどこかに置きます。
場所には大きく、
・カードを獲得できる4種類の塔
・斧や歯車の効果を発動させえる場所
・スタートプレイヤーを取る場所
・資源を得る場所
があります。

カードは4種類あり、緑、青、黄、紫です。
また、3つの世代に分かれていて、各世代2ラウンドで成り立っています(なのでゲームは計6ラウンドやって終わりです)。

緑:斧のアクションを行った時に手に入る効果があります。
緑は多く集めると得点になります。

青:永続効果が手に入ります。
多く集めると、ゲーム終了時に得点になります。

黄:歯車のアクションを行った時に手に入る効果がついています。
お金などを元に勝利点を貰えるカードが多くあります。

紫:ゲーム終了時に点が得られるなど、強力なカードが多くあります。

各カード、最大6枚まで得ることができます。
斧や歯車のアクションを行った時、ダイスの目の条件さえ満たしていればいくつでも効果は得られるので、1回のアクションで大量の資源が得られることがあります。

一気に拡大していくプレイ感が楽しく、アイコンなども整備されているためストレスの感じにくい、とても優秀なゲームだと思います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 57興味あり
  • 178経験あり
  • 57お気に入り
  • 114持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力11
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルロレンツォ・イル・マニーフィコ
原題・英題表記Lorenzo il Magnifico
参加人数2人~4人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 226
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月15日 00時57分

    1概要各自4つの駒を持ち、ラウンド中やることは手番ごとにその駒をメインのボード上に置き、すぐに処理を行うという非常にシンプルで直球なワーカープレイスメントゲームです。その4つの駒のうち、3つの駒にはそれぞれ対応したダイスが存在し、ラウンドの最初に3つダイスを振って、ラウンド中のそれぞれの駒の強さ(数値)を決定します。残りの一つは常に強さが0の駒です。ボード上にはワーカーを置くことのできる場所があるのですが、主に5つの場所に分かれています。1番メインとなるのはボードの半分以上を占める塔のエリアここには発展カードと呼ばれるカードが1つの塔につき4枚配置されます。(毎ラウンド入れ替わり) それ...

    さたもとさんのレビューを読む
  • 141
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月03日 17時09分

    領土を広げて収穫し建物を立て生産し側近を雇って宗教戦争に邁進する、優雅で過酷なルネサンス貴族の勢力争いを彩る膨大なジレンマが辛さを楽しさに変える傑作ボードゲーム。洗練されたメカニクスで高く評価される本作ですが、濃い世界観(テーマ)と豊かな味わい(フレーバー)もあります。終了時のマイボードを見ると、激しい勝利点レースの余韻と一緒に自分なりのストーリーが浮かびあがってきて、そこが楽しい。と同時に、精巧なシステムの凄さ・面白さも自然とわかってくる。「作り込まれた独特の世界に浸りたい」「脳汁でまくるギリギリの勝負がしたい」という人から「好きなテーマのゲームを買って楽しんできたけどシステムも気にな...

    hanupadさんのレビューを読む
  • 200
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月18日 12時20分

    巷で話題のワーカープレイスメントゲームです。プレイ感はそれほど重くはなく、気持よく遊べるゲームでボードを使ったガッシリとしたゲームを遊んでみたい……といったぐらいの人たちにもオススメできます。手番にやることはすごくシンプルで、4つある自分の一族コマのなかから1つをアクションスペースに配置して、アクションスペースにある恩恵を受け取るこれだけです。一方で、発展カードがずらっと並んでいて、いったい何をどうすれば有用なのか、がゲーム慣れしてないと判断つきづらいかな、とも思いました。そこで効いてくるのが、最初にドラフトをして抱えることになる、4人の指導者です。指導者たちは、発動条件を満たすととても...

    あんしゃるさんのレビューを読む

リプレイ 3件

  • 160
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月17日 15時37分

    話題の「ロレンツォ・イル・マニーフィコ」をプレイ。ツォルキンから追いかけてるデザイナーさんの作品ということで期待感大でした。得点源がたくさんあって悩むゲームはプレイ時間が長くなりがちだけど、意外にさっくり終わった印象。やることはワーカーを派遣してアクションを実施するシンプルなゲームだけど、どのアクションをどの順番でどれを優先して実施するのかが本当に悩ましい。資源不足で悩まされることもあるけど、カツカツ感はそれほど感じさせない絶妙なバランスのゲームでリプレイ必至。

    のらボドゲさんのリプレイを読む
  • 238
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月18日 00時02分

    先日買った「ロレンツォ・イル・マニーフィコ」、さっそく遊んできました!今回のメンバーは4人。自分青 、 たかちゃん黄、 るいんちゃん赤 、かえんさん緑 。ルールを読んだのは自分だけ、みんな初プレイです。↑セットアップしてみたところ。破門タイル、どいつもこいつも凶悪すぎじゃないですかね?リファレンスを回しながら、さっそくドラフト開始!選択肢がありすぎるゲームなので、指導者のドラフトをやらないと、どういう風にアクションを組み立てていくのか、が見えない気がします。ここで揃った4人の指導者をプレイすべく、カードやアクションを選ぶという感じです。今回、自分の手元に来た指導者のプレイ条件は・軍事7+...

    あんしゃるさんのリプレイを読む
  • 261
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月05日 21時44分

    初ロレンツォ!前から面白いって聞いていて気になっていたやつ。緑のと青いのいっぱい建てたらボーナス点だったけど、途中まで忘れててわかりやすい黄色のやつメインで。黄色叩くと6金と8勝利点くらい入ってくるセットになったから、途中からはとりあえずぽんぽん。ギリ逃げ切りで、いや逃げきれてないけど、2位で終わり。

    まつながさんのリプレイを読む

戦略やコツ 1件

  • 173
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月27日 11時17分

    3戦目にして、ようやく自分の思い通りの展開で勝てたので、記録のために書いておきます。当然ですが、どの得点を伸ばしていくかは考えなければなりません。個人的には緑の領土のカードが伸ばしやすく感じました。獲得に資源がいらず、必要条件の軍事力も領土の起動効果で伸ばしやすいです。軍事力を伸ばせる緑カードと、起動を補助できる青カードがあれば、あとは毎ラウンド取りに行くべきでしょう。お金に余裕があれば0コマを置いて、2枚買いたいところです。ただし、領土だけでは得点として不足なので、なにかしら他の要素で得点を稼ぎたいです。自分は緑カードから算出できる信仰心を第3時代に最大限貯めて、勝利できました。1,2...

    クロさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク