マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 1983年~

スコットランドヤードoshio_senseiさんのレビュー

136
名に参考にされています
2016年08月25日 14時31分

ロンドンを舞台に、ミスターXと5人の警察の間で行われる鬼ごっこゲームです。
ミスターXは警察を翻弄しつつ、24時間捕まらなければミスターXの勝利、
逆に時間内にミスターXを捕まえることができれば警察の勝利となります。
.
ゲーム的には、1ターンを1時間に見立て、24ターン、ミスターXが逃げ切れば勝利となります。
ミスターXの所在地は分かりません。警察側が知る情報は基本的に何の交通手段で移動を行ったかという情報だけです。
交通手段は「タクシー、バス、鉄道」の3種類があり、それぞれで移動できる距離が異なります。
ただ、ミスターXはエンターテイナーであり、規定のターンに所在地を明かすことが義務付けられます。
警察は公開情報の使用した「交通手段」と、定期的に公開される所在地の情報を元に、ミスターXをじわりじわりと追い詰めていきます。
.
ミスターXの敗北とは、「警察とミスターXが同一エリアにいること」です。
この条件が満たされた時点で、ミスターXは敗北を認め、お縄を頂戴となります。
ミスターXはこの条件を満たさないように上手く逃げる手腕が求められます。
.
これだけですと、ミスターXは非常に不利な展開となるのですが、
ミスターXにはゲーム中に規定回数使用可能な特殊なアクションが存在します。
.
・ブラックパス(交通手段を非公開)
・ダブルアクション(2回行動する)
.
ミスターXは特殊アクションを上手く用い、警察を翻弄しましょう。
警察は役割分担をして退路を防ぎながらミスターXを追い詰めていきましょう。
.
このゲームの醍醐味はなんといっても反省会でしょう。
ミスターXの経路は非公開シートに逐次追記されていくので、
ゲーム終了時にそのシートを公開して何がいけなかったのか、反省会が開くことができます。
ミスターXの逃げ方には心理戦が働き、人の癖が鮮明に出ます。
その動きに一喜一憂しながら談笑するのがこのゲームの醍醐味といえます。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
oshio_senseiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 129興味あり
  • 752経験あり
  • 109お気に入り
  • 433持ってる
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力27
交渉・立ち回り15
心理戦・ブラフ19
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルスコットランドヤード
原題・英題表記Scotland Yard
参加人数3人~6人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1983年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

oshio_senseiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク