マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

本の虫Book Worm

次は、あなた。

-物語-
少し昔のお話です。 あるところに本が大好きな女の子がいました。
毎日のように学校の図書室に足を運んでは 本を借りていたので、 『本の虫』と呼ばれていました。
そんな彼女が、ある日こつぜん忽然と姿を消しました。 彼女のゆくえ行方は誰にも分からず、神隠しとして 学校中のうわさ噂となりましたが、 不思議なことに、そのとき彼女が借りていた本は 図書室の本棚に戻されていたそうです。

-ルール-
プレイヤーは 順番に横一列に並べた本を端からおもてにしていきます。 (これを『本を借りる』と呼びます)
その中で、貸出履歴に『本の虫』と書いてある本を 借りてしまったプレイヤーがゲームの敗北者となります。
本が持つ様々な効果を駆使し、 相手と本を良く見て勝利を掴みましょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. tridot_aontridot_aon
マイボードゲーム登録者
  • 49興味あり
  • 54経験あり
  • 15お気に入り
  • 47持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトル本の虫
原題・英題表記Book Worm
参加人数2人~4人(5分~10分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザインあぷり(Apuri)
アートワークしめす(Shimesu)
関連企業/団体トリドット(tridot)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 195
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月20日 15時59分

    個人的に非常に好きで、よく鞄に隠し持っている作品です(笑)✨呪われた本を探しに行こう。と、ちょっとホラーテイストな世界観と、図書カードと本棚をイメージしたカード。ルールも左右のカード、どちらかを選んで1枚引くだけの非常にシンプルで、初心者の方にも分かりやすいですヽ(*^^*)ノ✨カードにはそれぞれ効果があり、他のカードを見たり、入れ替えたりすることもできます。シンプルながら「なんかやばい本あった?」「え、なんも無いよ(実はあったけどなwww)」みたいな心理戦が楽しめます(#^ω^)非常にオススメなゲームです(*¯꒳¯*)✨

    スエさんの「本の虫」のレビュー
  • 229
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月01日 18時34分

    これ本当に面白い!もっと評価されて良いゲームですね!シンプルに言えばババ抜き+UNO。だけどルールがものすごくシンプルだし、何よりプレイ時間が5分という短さ。インストも5分しないで終わるから、初心者でも安心。というより超軽ゲーなので、むしろ初心者向け。最初の方はどうしても運に左右されるから、一発でババを引いてしまうこともあるけど、中盤からはちょっとした戦略も混じってきて一気に面白くなる。ババをすぐに引いてもワーっと盛り上がってすぐに次のラウンドに移れる。カードのデザインもよく出来ていて、本のタイトルと貸出カードの効果が何となく合致している。ゆっくり見るのも楽しい。なぜこのゲームが話題にな...

    山田さんの「本の虫」のレビュー
  • 390
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月17日 17時52分

    細かいルールについては、『ルール』の項を参照。プレイ時間数分という短さ、ルールもインストも非常に簡単。場に並べた札からババ抜き。1枚だけあるババ(アウト)のカードを引けば即終了。なので、いきなりババを引いて開始1秒で終了することもあるが、シャッフルして並べ直せばいいので再スタートも10秒でできるという軽さで全く気にならない。むしろ場が和む。他のカードには効果があってある程度場を確認したり操作できるけど、運の要素はやはり強い……しかし、上記した短時間ゲームであるし、勝ちを積極的に目指すゲームでないので問題ない。カードはめくって即公開なので、めくる度にドキドキするし、並べたカードの表を確認し...

    フクハナさんの「本の虫」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 29
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月30日 12時37分

    昆虫図鑑(ババ)を見てもポーカーフェイスで!これに尽きます。山札を見ることが出来るカードは「家政婦探偵(2枚)」「神のみぞ知る(3枚)」「嵐の中で(5枚シャッフル)」の3種類。それらのカード効果で昆虫図鑑を見ることが出来たらしめたもの。あとは昆虫図鑑が山札の端に来るのを待って「社長命令」で決着。万が一他プレイヤーに「陽は沈み、月は昇る」で山札が分割されてしまったら、とにかく昆虫図鑑の位置だけは目で追っておこう。あんまり真剣に見つめてるとバレるけど…。それでもカード運云々で負ける時は負ける。それもまた一興かと。

    山田さんの「本の虫」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

掲示板 1件

会員の新しい投稿