マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ナンジャモンジャ・ミドリToddles-Bobbles Green

ナンジャモンジャ信者

ナンジャモンジャ(ミドリ)

私が所有するボードゲームの中で
おそらく一番頭を使うゲームです。

ルールはとてもシンプルで、
順番に山札から捨て札へ1枚めくり、
出たことがないカードなら名前をつけ、
出たことがあるカードなら付けられた名前を叫ぶ
一番早く叫ぶことができた者は捨て札の全てを回収し
それが自身のポイントとなる
山札を全てめくり終えた時点でゲーム終了
10秒で説明が終わるほど簡単なので
割とすぐ飽きそうかなのではと
思うのではないでしょうか。

ちなみに我々はこのゲームを
これまで何度遊んだのか覚えていません。
そして、
幾度となく名前をつけられたこの
12種類あるキャラクターの名前を
今でも口にすることができます。

このゲームの楽しさは、
カードを集めることに対して一喜一憂することでもなく、
一番早く名前を叫ぶことができたことでもありません。
本当の楽しさとは、
時にはゲーム終了時に
1枚ずつテーブルにカードを広げ
なぜこのカードにその名前を付けたのか議論し
時には振り返り用に動画を撮影し
見返すたびに腹をかかえのたうち回るほど笑い転げる
側からみたら何が面白いのか理解できない
内輪だけで完結するという
製作者の意図しない遊び方にあります。
そして本当に感じてほしいことは
初めて名前を付けさせて頂く瞬間に
立ち会うことができたことへの喜びなのです。

なので今のところ皆さんにこのゲームの面白さは
微塵も伝わってないと思います。
伝わるはずがないのです。

なぜなら、あなた様ご自身が
名前を付ける必要があるからです。

あなたが付けた名前のキャラクター1つ1つに
ストーリー、もはや魂が宿るかの如く
プレイする必要があるからなのです。
名前をつけることができてやっとあなたは
このゲームの面白さに気付くことができます。
嘘だと感じるかもしれませんが、
ぜひ一度プレイしていただきたい。
そうすればきっとあなたも
ナンジャモンジャの虜になります。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. NODA YUJIROUNODA YUJIROU
  2. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
  3. おーにたサンバおーにたサンバ
マイボードゲーム登録者
  • 161興味あり
  • 1951経験あり
  • 332お気に入り
  • 1247持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力30
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見21
作品データ
タイトルナンジャモンジャ・ミドリ
原題・英題表記Toddles-Bobbles Green
参加人数2人~6人(15分前後)
対象年齢4歳から
発売時期2016年~
参考価格1,400円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 27件

  • 15
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月30日 16時43分

    12種類いる「ナンジャモンジャ」に名前をつけよう!既に名付けたナンジャモンジャと同じナンジャモンジャが出たらその名前を最初に呼んだ人が勝ち!というシンプルなゲーム。記憶力と瞬発力と創造力が試される、小さい子から大人まで盛り上がれる楽しいゲーム。下ネタは厳禁や!・プレイ人数2~6人・戦略性★★☆☆☆・洞察力★★★☆☆・ワイワイ度★★★★★・オシャレ度★★★☆☆

    リンクス川越事業所さんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 27
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月25日 00時56分

    謎の生き物が書かれたカードをめくり、名前を呼ぶだけのゲーム。だが、面白い。誰とやってもまず面白い。はじめましてのカードには名前を付け、二回目以降は付けた名前を呼びます。一番早く呼べた人が場のカードを獲得します。(自分で名付けたカードを取られると悔しいです。)二つのバージョン(シロ、ミドリ)がありますが、生き物の絵が異なるのみでルールは同じです。毎回違う名前をつけるので、遊んだことが多い人の方が混乱する(?)珍しいゲームです。私はシロとミドリどちらも持っているので、交互に遊んだり、あえて同じ方を続けて遊んだりと、お酒をお供に面白おかしく遊んでいます。シンプルルールで小さな子と一緒でも遊べま...

    Kさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 66
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月13日 18時44分

    こんにちは。知り合いからいただいたのですが、実はず〜〜〜っとほったらかししてました。なんとなくイラストが馴染めなかったからでしょうか。カードをめくって、裏に描かれてるキャラクターの名前を決めていきます。名前を決めたキャラクターが出てきたら、名前を叫ぶゲームです。ちょっとやってみようかなと、職場の方と2人でやってみました。そしたら、夢中になって、必死になって、キャラクターの名前を記憶して叫んでる自分に笑えました。このキャラクターの奇抜な色とか形の大事さに気づきます。だんだん可愛く見えます。パーティーでみんなで楽しむのもいいですね。すっごく元気になれるゲームでびっくりしました。

    ドリコさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 33
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月12日 22時09分

    初見のモンスターに名前をつけて、次にそのモンスターが現れたら先につけられた名前を呼べたら勝利するわかりやすいルール。パーティゲームとしては高いレベルでまとまっていてやりやすい。記憶力や反射神経が苦手な人は少しやりづらいかもしれないが。

    ナオトさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 74
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月06日 09時39分

    発達の緩やかなお子さんの療育の仕事をしていますが、このゲームは療育的に見ても素晴らしいゲームです。まず他の方もあげられてますがルールが簡単で小さいお子さんでも出来ます。次に短期記憶のトレーニングが出来ます。山札を順にめくり、初めてのカードに名前をつけて、同じカードが出たら、一番に名前を言ったプレイヤーがカードをもらえる。ただ、それだけです。このゲーム、カードゲームが苦手でもアレンジが簡単に出来ます。初めはカードの枚数を少なくしてれたら少しずつ増やしていくパターンや、分かったらベルを鳴らして名前を言うなどすると子どもはベルを鳴らしたいので必死に名前を覚えてくれます。また始めに名前を決めてか...

    太郎さんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 79
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月04日 22時22分

    個人的に、ナンジヤモンジャの一番の魅力はこの二点だと思っております。・ルール説明がかんたん・準備がかんたんゲームに慣れていない人と遊ぶのにも最適かと。ルールは裏返しの山札を、ひとり一枚づつ表にして場に出し、カードに描かれたヘンテコなキャラクターに名前を付ける、で、次にそれまでに誰かが名前を付けたキャラクターと同じキャラクターが出てきたら名前を叫ぷ。一番最初に名前を叫んだ人がそれまでに溜まっているカードを全てとる。山札全て無くなった時に最も多くのカードを持っている人が勝ち。これまでに遊んだ事のある人、ほとんどが直ぐにルールを理解してくれました。インスト苦手な自分にとってはとても助かります。...

    cyasoutさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 107
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月04日 17時31分

    『ナンジャモンジャ』は不思議な生き物ナンジャモンジャに名前をつけ、その名前を呼ぶことでカードを獲得することができるパーティーカードゲームです。既に名前のついたカードの登場が2回目以降になる場合、その名前を最も早く言うことができたプレイヤーがカードを全て総取りします。ネーミングセンスに一喜一憂、記憶力に頭を悩ませる幅広い層で遊べるカードゲームです。<詳細レビュー>https://nicobodo.com/archives/nanjamonja.html

    nico_bodoさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 155
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月24日 10時03分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!自分達で名付けた名前をそのカードが出てきたら早い者勝ちで呼んであげる面白い面白いカードゲームです!もじゃもじゃくん、みどりちゃん、なかむら、おでんさん・・・などなど、“くん”や“ちゃん”まで正確に覚える必要があります。そして、このゲームの真骨頂は2回目のプレイ時です。前回の名前とごっちゃまぜになります(笑)子どもと一緒に遊ぶと子どもの記憶力の良さにびっくりさせられたりします。シンプルに盛り上がるカードゲームです!記憶と反射のゲームなので、不得意な方は全然得点を獲得出来ないということもあります...

    オグランド(Oguland)さんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 93
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月10日 14時47分

    記憶力ゲーム。12種類のナンジャモンジャ族という生き物に名前をつけるゲーム。山札から1枚めくって、まだ名前がついてないナンジャモンジャ族なら、山札をめくった人が名づけ親になります。新しいナンジャモンジャ族がでるたびに、名前をつけていきますが、もし以前名前をつけたカードがでてきたら、即座にその名前をよびます。一番早く、名前を言えた人が場に出ているカードをもらえます。例:カードをめくる。名前を『はんぺんちゃん』とつける。カードはそのままにして、また山札から場のカードの上に重ねるようにしてカードを置く。まだ名をつけてないカードだったので、『ピンクちゃん』とつける。山札からカードをめくる。先ほど...

    ボドゲ好きのてんちゃんさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 51
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月31日 01時17分

    一言でいえば、大阪のお笑い。山札を順番にめくって、描かれているキャラクターに名前を付ける。同じキャラクターが出たら、前に付けた名前を叫ぶ。一番最初に言えた人がめくったカードを総取りして、最後に取ったカードの多い人が勝ち。つまり大喜利(名づけ)とネタの繰り返し(名前を呼ぶ)というお笑いの要素ががっちり噛み合っている。これが面白くないわけがない!

    えびさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 178
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月14日 23時56分

    お酒を飲みながらやると壊滅的と言っていいほど弱くなれる、記憶力と反射神経に左右されるゲームです。開かれたカードのキャラに名前をつけて、それ以降で同じ名前が出ればその名前を呼ぶ、といった単純なルールですが、種類も多くなかなか覚えられない。しかも、プレイヤーが意図的に似たような名前であったり近い名前をつけるとさらにややこしくなり「えっコレ誰が名前つけたっけ」となったりします。誰だよお前、という空気もなかなかおもしろいです。個人的には追加ルールの「ナンジャモンジャ」と言うルールの方を追加した方が難易度の調整が取れている気がして好きです。名前を覚えるだけだと、単純に記憶力がいい人が有利になってし...

    Yu @underscore_labさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2018年07月29日 11時51分

    子どもだけでなく大人もとっても楽しめます!ナンジャモンジャたちに名前をつけて、以降同じ奴が出てきたらつけた名前を早く思い出し、1番に叫んだ人が勝ち!なゲームです。このナンジャモンジャたちの見た目が秀逸で、かわいく、おもしろく、いろんなあだ名を連想してつけたくなるキャラクターになっています。ベタに「もじゃもじゃ君」とかつけてもいいですが、あえて古風な名前にしたり、気の抜ける語感にしたりと、笑える一捻りをかませる人がメンバーにいるとおもしろさが上がります。オススメは、一戦で終わらせずに何回か繰り返すこと。せっかく覚えた名前がリセットされて新たに覚えることになるので、「さっきまでモコ太郎だった...

    のすけさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 131
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月10日 02時33分

    Youtuberのfisher'sがプレイ動画をあげてミリオン再生してますね。https://youtu.be/DJ54M0eai9o ナンジャモンジャをこれで知った人も多いようです。瞬発力と記憶力を求められます。こういうスピード感の必要なゲームが苦手な人には厳しいかもしれませんが、文字の読めない幼稚園児~大人まで全年齢が楽しめるゲーム。鉄板です。

    ボードゲームカフェ『ぐらすぺ!』さんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 94
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月31日 21時57分

    本当にコレはチビッ子向けに作られていますね 楽しい!姪っ子も甥っ子も楽しそうに遊んでいました!カードに描かれているキャラクターたちにアダナをつけてあげるわけですが、見た目で名前をつけてもよし、なんとなく変な名前をつけてもよし、とにかく「とことん変な名前をつけてやろう!」って考えながらプレイしていますwwまた、これには別バージョンもあって、そのバージョンのキャラクターと組み合わせて遊ぶこともできます。まだ持っていませんが、もっと遊ぶことがあれば買って混ぜて遊んでみたいです。

    スカッシュさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 95
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月21日 21時43分

    Youtubeでこれをやってる人たちがいたようで、小学生の認知度が異常に高いです。実際のルールも非常にシンプルで、最初に出たときは名前を付けて、2回目に出たときに呼ぶだけ。一応上級ルールもありますが、それでもシンプル。小さい子でも楽しめます。シロとミドリ、どっちもキャラは不思議な魅力があってかわいいです。どっちにするかは好みですね☆

    だかさんさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 57
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月14日 00時05分

    カードに描かれた可愛い妖精に名前を付けて、その後またその妖精が出てきたら、その名前を一番早く呼んだ人がカードをもらい、山札が尽きたときにもらったカードの数が多い人が勝つゲームです。短期的な、記憶力と瞬発力が試されるゲームで、同じ面子でやる際は2回目以降が本番です。1回目に付けた名前と混同してしまうので、そこが楽しいパーティーゲームだと思います。

    Nobuaki Katouさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 150
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月08日 08時17分

    ボードゲーム初心者の人とやったら多くの場合このゲームが一番たのしい!とよく聞くくらい、ボードゲームに縁がない人をボードゲーム界に引き摺り込む魔法のアイテムです笑(内容物はカードのみです)なんだかよくわからないカードに名前をつけて、それを記憶して・・・2回目以降に出てきたときは誰よりも早くそいつの名前を言う(叫ぶ!)というゲームです。とにかく、盛り上がる盛り上がる。あえて言いにくい名前をつけてみたり、その場にいる人の名前にしてみたり、ちょっと言いたくない言葉にしたりと....とにかく楽しいです。個人的には初めて出てきて名前つけしたものは山札に戻します。こうすることで、一番最初にどんどん積み...

    パッチョさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 39
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月05日 02時46分

    サイコロ倶楽部がキッカケで気になりました。瞬発力と記憶力がためされるゲームです。カードを捲る度のドキドキ、ワクワク感はたまりません。そして、発想力を働かせることでより深く楽しむことができます。簡単でとっても楽しいゲームです。

    つかささんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 56
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月04日 16時57分

    個性豊かなキャラクターたちに名前を付けて当てるだけのシンプルなゲームです。小さな子供といっしょにやると名前も面白くていいですね。しかし、このゲームの神髄は二回目以降のプレイになるんじゃないでしょうか。前回の名前を少し変えた名前をいれるだけで大混乱して笑えます。是非、遊んでみてください!

    こいのぼるさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 57
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月22日 11時30分

    カードをめくって名前をつける、つけた名前を一番先に呼ぶという単純なゲームですが個性的なイラストから名前を付けたり、時事ネタを放り込んだり、二回目は前の名前とこんがらがりそうな名前を付けてみたりと笑いが絶えないゲームです。長い名前を付けると早口言葉合戦になるので注意しましょう(笑)

    ふぉぎーさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 98
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月05日 16時57分

    2017年始めにボドゲー好きな人に貸してもらったのがこの[なんじゃもんじゃ]で名前のネーミングと名前がなかなかでてこなくてプレイした5人で大笑い。2回目も1回目に付けた名前とゴッチャになったり笑いが絶えないカードゲーム。アナログでなければだせない面白さが味わえる。

    m1114toyさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 98
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月21日 13時21分

    小学生の子どもたちと遊ぶときに人気のゲームです。「カードをめくる」「名前をつける」「つけた名前を呼ぶ」さえできればゲームができるので、初めての子でもすぐに参加できます。名前を覚える・呼ぶのに記憶力・瞬発力が重要になるので、年齢の高い子の方が優位になりがちですが、多少の年齢差があってもいっしょに遊べます。名前をつける12種類のキャラクターたちは、色や手足、目、鼻、耳、髪の毛等、見た目の特徴がたくさんあって名前をつけるのに困りません(そもそも見た目にこだわらずに名前をつけてもいいので、あえて無関係の名前をつけるといった駆け引きもあります。見た目と名前に関連性がなさ過ぎて、誰も覚えていないこと...

    ヨハネくんさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 111
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月30日 12時24分

    12種類の妖精さんを順に名付けて、つけられた名前を早い者勝ちで言っていくゲームです。一番最初に言えたプレイヤーがその妖精のカードをもらい、最終的に一番カードを集めたプレイヤーの勝ち。…最初↑こんな感じの説明だけを見た時はピンとこなくて興味がわかなかったのですが、すごろくやさんのデモプレイをやらせてもらい、子供たちがすっかり気に入って購入。それでも私はまだピンと来ていなかったのですが、盛り上がってきたのは家に帰って自分もプレイヤーになった時でした。山札を1枚めくり、最初のプレイヤーが「これは〇〇」と名づけます。次の番のプレイヤーがまた山札をめくり、違う妖精のカードだったら違う名前を「これは...

    ねりまだいこんさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 122
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月27日 14時43分

    インスピレーションと記憶力がモノをいう!?珍しいボードゲーム順番にカードをめぐり初めてのカードなら名前をつける、名前のついたカードならその名前を早い者勝ちで答える。ルールはとても簡単です。記憶力だけでなく、パッと見たときにすぐに思い出せる名前を付けるインスピレーション力。この2つが重要になります。これらに自信がある人にはオススメ!カードの絵は不思議な雰囲気のナンジャモンジャ星の住人たち。絵本のような絵が素敵です。難易度は連続して何戦も遊ぶときに上がります。前の勝負の時に付けた名前が思い浮かんできて詰まってしまうんです。でもそれが何故か笑いを誘って盛り上がるので、できれば二戦以上続けて遊ぶ...

    男爵さんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 65
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月13日 16時29分

    不思議な妖精たちに名前をつけ、もう一度出てきたらその名前を叫ぶだけの単純ルールですが、とにかく笑い転げながらプレイしました。自分や他人のネーミングセンス・感性の違いにも笑えるのですが、醍醐味は連続した2度目のプレイ。1回目につけた名前が思い出され混乱します。一瞬の迷いが命取りなのですが、思い出しているのはくだらない名前…って構造がまた楽しいです。お子さんや大人数でやっても盛り上がりますが、2人プレイでもやたら盛り上がりましたwお手軽なのでオススメです。

    tmrr_pcさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 107
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月19日 03時03分

    製造元のロシアで大人気になったゲームで、ロシアでは児童心理センターの認定を受けているゲームです。12種類の謎の妖精「ナンジャモンジャ族」のカード5枚ずつ、合計60枚のカードを使ってプレイします。プレイヤーは順番にカードをめくっていき、初めて出たカードの妖精には名前をつけてあげ、同じカードが出たら先につけた名前を呼んだ人がカードを取ることが出来ます。カードに名前をつける発想力、つけた名前を覚える記憶力、名前を素早く発声する反射神経が必用なゲームで、これらのスキルを培うことができます。ルールが簡単で絵柄もメルヘンチックで特徴的なので、子どもや女性に人気ですね。大人数が集まるパーティーゲームと...

    shunzeiさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー
  • 111
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月01日 06時05分

    元々ロシアのゲームで、【名前を呼んで】ってタイトルで遊ばせていただきました。その時は、入手困難だったので持ってる人を羨ましがった記憶があります。そんな折に、2015年にすごろくやさんが国内での取り扱いを始めて、ナンジャモンジャって名前で発売されました。ゲームルールはいたってシンプル。捲られたカードのキャラクターに最初に捲ったプレイヤーが名前を付けます。それを繰り返していき、もし名前が付いてるキャラが登場したら名前を呼んであげます。一番早く叫んだプレイヤーが、それまでのカードを獲得し、最終的に枚数の多いプレイヤーの勝ちになります。似たようなキャラクターが多いから、間違えやすいし・・・1回プ...

    ケントリッヒさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 4件

  • 35
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月24日 10時08分

    連続で遊ぶときに前の名前にどうしても引っ張られてしまうので、注意が必要です^^あとは、自分でつけた名前のカードだけは取る!とかいくつかカードを絞っておくのも良いかと思います。

    オグランド(Oguland)さんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」の戦略やコツ
  • 90
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月19日 00時38分

    確実に取れる札を増やすこと。自分が名付けた札全部とほかの人が名付けたもの2~3種類のみ強く覚えて取るようにすれば、他の札を全部捨てても多分勝てる。【以下泥沼戦法。】本来の遊び方から外れてるような気もしますが、勝率を上げるだけならゲームを始める前からあらかじめ名前を決めておいて必ずその名前をつけるのもひとつ(大人気なさすぎ)。例えば緑のソラマメみたいなやつにはいつも「ショプンチリハヤーピ」とつけることにしています。名前は絵と全く関係のない、しかも初耳でピンとこないものがよいでしょう。さらに他の札も似たようなテイストの名付けを行えば混沌としてきます。記憶力がいい人であれば、1回戦目につける名...

    Temppさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」の戦略やコツ
  • 64
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月20日 16時47分

    自分で名づけたものを確実に抑えるのがまず第一です。他の人が名づけたものを覚えておくコツは、つけられた名前とキャラクターを結びつける特徴をみつけておくことです。「たかし」みたいな一見謎な名前でも、(背が「たかい」から「たかし」だな)などこじつけておくと覚えやすいです。

    うさこさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」の戦略やコツ
  • 271
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月25日 19時06分

    「相手がすぐに言えず」かつ「印象に残る名前をつける」のがコツだと思います。印象に残ってさえいれば、自分が正しい名前を呼んだ時に「そうだった!」という同意が得やすいです。印象の薄い名前をつけてたとえ正しく呼んだとしても「そうだっけ?」という空気になると不利です。最悪多数決で名前付け直しになりかねません。あとは記憶力と瞬発力勝負です。とはいえ、細かいことには拘らずにわいわい遊ぶのが一番なゲームです。

    Itsukiさんの「ナンジャモンジャ・ミドリ」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは88mm×63mmです。「CAC-SL21 T.C.G.HARD」などのTCGレギュラー(スタンダード)スリーブが最適です。カードは60枚入っています。

    0件のコメント3803ページビュー2年以上前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿