マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 6歳~
  • 0年~

彦根カロムoshio_senseiさんのレビュー

201
名に参考にされています
2017年04月27日 17時00分

カロムは「滋賀県彦根市」で流行している地域性の強いボードゲームです。
近隣市町村の学校などの公共施設にも置いてあり、老若男女問わず、彦根市民なら知らない人はいない、ローカル限定でとても有名なゲームです。
(私も滋賀県出身ですが、昼休みにカロムでよく遊んでいた記憶があります。)
.
四角形のゲーム盤の四隅には穴が開いており、ボード上の「パック(玉)」を「ポケット(穴)」に落としていく競技です。
ビリヤードと似たものを想像してもらえれば構いません。
4人プレイの場合は赤と緑、どちらかのチームに所属し、2対2の形式で戦います。
パックには「赤」と「緑」と「ジャック(王様)」の3種類があり、プレイヤーは自身の色のパックをポケットに落としていきます。
プレイヤーは決められた地点からパックを狙って指で弾いて穴に落としていきます。
1打プレイしたら、時計回りに隣のプレイヤーに手番が回ります。
.

最終的に、自身の色のパックを全て落としたうえで、ジャック(王様)を穴に落とした陣営が勝利となります。
誤って勝利条件が満たしていないのにジャックを落としてしまったり、自身の打つ専用のパックを穴に落としてしまった場合はペナルティがございます。
.
端的に言えば、指で弾くビリヤードなのですが、
県外に出ると知っている人が誰もいない、非常にマイナーなゲームです。
(NHKなどのメディアに取り上げられております。)
ちなみに南極昭和基地の日本隊員もキャロム(カロムの亜種)で遊んでいるらしいです。


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
oshio_senseiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 54経験あり
  • 13お気に入り
  • 17持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル彦根カロム
原題・英題表記Hikone-Carrom
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢6歳から
発売時期0年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

oshio_senseiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク