マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

アンドールの伝説:災いの島の冒険Nobuaki Katouのリプレイ日記(2018年1月28日)

215
名に読まれています
2018年01月28日 17時09分

 ソロプレイ用のキャラクターであるシュタイナーを使用して、始めのシナリオ「剣山山脈」を、本日も3歳児のお昼寝の最中にプレイしました。
 シュタイナーは海兵という設定で、チャダとソーンと比べると移動力や攻撃力、特殊能力も強めです。ただし、ソロプレイなので、それくらい強くないとすぐにゲームオーバーになるからだと思います。
 今回は亡霊のキツイカードが出ず、意思力を高めるサポートカードを移動力が高い左側に配置できたので、霧カードを1枚も引かずにシナリオをクリアできました。
 写真をよく見ていただくと、シュタイナーがゴールした場所から亡霊の位置が大分離れていることが分かると思います。

 1回、シュタイナーをお試しでプレイしたところ、クリアが厳しいと感じてそこから手を出すか迷ったのですが、やはり亡霊次第で難易度が変わるのでしょう。
 あと、3つのシナリオで、シュタイナーとともに、厳しい冒険へチャレンジしたいと思います。

勝敗プレイヤー名最終得点
勝ち
Nobuaki Katou

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ichi_takami

参加者 1人
2018年01月28日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 74興味あり
  • 72経験あり
  • 10お気に入り
  • 125持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルアンドールの伝説:災いの島の冒険
原題・英題表記Die Legenden von Andor: Chada & Thorn
参加人数2人用(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格3,300円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿