マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2006年~

インカの黄金鉄狼(てつろー)さんのレビュー

157
名に参考にされています
2016年12月15日 01時16分

インカの黄金の流れは、

アーティファクトを混ぜた山札を1枚ずつめくり、プレイヤー全員が遺跡の奥へ「進む」か「戻る」かを選択します。
選択する時の基準は以下の通り。

1:カードが財宝だった場合、「戻る」を選択したプレイヤーの人数で均等に財宝を獲得して、その手番は終了します。
進むを選択したプレイヤーだけでさらに奥にある財宝を獲得していきます。

2:カードが障害だった場合、1枚めでは特に何もおこりませんが、同じ障害が3枚たまったらその遺跡から強制的に 
 撤収することになり、財宝は手に入りません。

3:カードがアーティファクトだった場合、1人のプレイヤーだけが「戻る」を選択したら獲得できますが、
 2人以上いた場合はアーティファクトカードは誰のものにもなりません。


このゲームの特徴はチキンレース系ゲームですが、全員が同時に行動選択を行うので
読み合いが発生するのが面白いです。

また、自分のテントに財宝を隠すため勝てるか勝てないか微妙なラインでの勝負になるところも魅力です。

問題点は大人数向けであることですね。
3人から遊べますが、5人くらいからのほうがゲームとして面白いです。
最近の流行からは外れてしまうところがネックです。


インカの黄金を遊ぶのにおすすめな人はこちら!

・ギャンブラー気質の人。
・宝くじとか買いたい人。
・大人数で楽しく遊びたい人。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
鉄狼(てつろー)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 207興味あり
  • 1084経験あり
  • 223お気に入り
  • 637持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率19
戦略・判断力11
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ18
攻防・戦闘2
アート・外見3
作品データ
タイトルインカの黄金
原題・英題表記Incan Gold
参加人数3人~8人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2006年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

鉄狼(てつろー)さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク