マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ディープ・ブルー
  • ディープ・ブルー当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~5人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

ディープ・ブルー

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
碧く深き海底で、君は最も冒険的なダイバーになれるだろうか?
  • アスガー・ハーディング・グラネルド(Asger Harding Granerud)作
  • ダニエル・スキポール・ペダーセン(Daniel Skjold Pedersen)作

 この地図を買ったのはいい思いつきだった。

 遙か昔より海底に沈む伝説の沈没船の位置が今手元にある。

 潜水服も酸素ボンベも積み込んだ。あとは錨を上げて出港するばかりだ。無駄にしていい時間など無いのだ! 賑やかな波止場の喧噪の中から、船長は最高の潜水夫や歴史家を見つけてこなくてはいけない。目的はただ一つ。この地図はこれ一部だけではないらしい。史上最大の宝探しの開始だ!

 『ディープ・ブルー』はバースト系のゲームにエンジン作成システムを組み合わせたファミリーゲームです。あなたは他のプレイヤーと争いながら、巨額の宝探しを繰り広げます。あなたの目的は沈没船タイルへの潜水を指揮し、船員の能力を使いながら宝物を自分の船に回収することで、最も多くの勝利ポイントを得ることです。

 宝探しは何回かの潜水に分かれています。全部をいっぺんに行うことはできないので、賢く立ち回って、他のプレイヤーのターン中に恩恵を得られるようにしなければいけません。

 潜水夫や船乗りや考古学者などの船員をうまくとりまとめ、沈没船の場所にいち早く乗り込んで理想的な場所を確保し、新たな沈没船を見つけましょう。

 内容物 メインボード1枚、プラスチック製の船10個、船員カード50 枚、プラスチック製宝箱5個、プレイヤーボード5枚、潜水場所ボード 1枚、勝利ポイントトークン120個、沈没船タイル15枚、潜水鐘駒1個、プラスチック製の宝石31個、布袋1つ、初期ボーナストークン6個、 航海日誌シナリオカード7枚、ルールシート

レビュー 5件

687
名が参考にしたレビュー
 by レモネード

色んな海の冒険家たちを仲間にして海底でお宝をゲットするゲームです。

ルールが簡単なので、息子(小1)と嫁さん、僕の3人でプレイしました。


先に結論を書くと、

このゲームは非常に家族で盛り上がりました。とっても面白かったです。


海底探索をするのに色んなタイプのキャラを雇い

その者達でオレだけのチームを作ります。

こーゆーのって絶対楽しいでしょ?

しかもチーム作りは、今流行のデッキビルドになっています。


それが自分の船に様々な能力の船員を乗り込ませるイメージで

仲間を集めてる感を表現してくれます


各カードには色んな能力の個性あるキャラの絵があり

息子は特に、ゴールデンマン(勝手に自分で命名)がお気に入りで

金ぴかの潜水具をつけた奴で

「こいつ、めっちゃ使えるやん、こいつえーわー」と

ゲーム中、何回も口走ってました。


このゲームの素晴らしい所は

これだけ、カード毎に特色があるのに

言語が少しも書かれておらず、

なのに、わかりやすく各キャラの多様性がある部分です。


船を移動させてくれる奴

お金を払ってくれる奴

お金にも移動にも使える奴

海底探索中、事故を防いでくれる奴

特定のお宝を点数に変えてくれる奴


こんだけ色々あるのに、字がないどころか

一目でどんな能力かすぐにわかるルール周りのスッキリさ


おかげで、息子もすぐにデッキビルドの面白さを

理解して楽しんでおりました。


さらに、このゲーム、メインの海底探索もよく出来ていて

簡単に言えば、くじ引きなんだけど

海底でお宝を探してる雰囲気があり

それでいて、他の人の手番でも、

皆が一喜一憂に盛り上がれるにようになっています。


具体的には袋から手番者が宝石を1個ずつ引いてきます。

宝石にはいろんな色があり、それで探索の様々な状況を表現しています。


そして誰かが潜水すると、その周りにいる人も一緒に潜れるのですが

どこまで潜るかは手番者次第


これによりドキドキの海底探索のドラマを

他の人も共有できるようになっています。


オレ「酸素がヤバい」

嫁「私も、酸素の人がもーいない、もー潜るのやめにしてー」

息子「いやいや、まだ潜るでー」

息子「まだ赤が出てないねん、赤の人せっかく買ったし」

息子「おりゃ、赤でろ!」

オレ「うわ、怪物出た。倒す人がおらん、オレはここで浮上やー、バイビー」

息子「こいつで怪物倒すで」

嫁「私は、このおねーさんを使うわ、もうこの辺で止めとけへん?」

息子「もっと潜る。やったー、赤やー」

オレ「うわさっき出てたら、8点取れてたのにー」


など言いながら、他の人の手番でも潜水はめっちゃ盛り上がります。


最終的にゲーム展開の方は

息子がぶっちぎりの優勝。次点が僕でした。嫁さんがベベ。


息子を見てると、7歳ながら、

自分にとっていいカードをちゃんと見極めて購入し活用しており

海底探索ではどこで潜るのを止めるかの判断も非常に大胆にこなしていました。


これは恐らく、ワクワクできるテーマ性がうまくシステムと合致しいて

なのにルールが非常にわかりやすいからだと思います。


ちなみに、

プレイ毎にルールがちょっとだけ変更する

シナリオカードなんかもあり

リプレイ性もなんかもあったりします。


海底でのお宝争奪戦で盛り上がりたいなら、おススメです

約1年前(2019年11月17日 23時18分)
続きを読む
閉じる
321
名が参考にしたレビュー
 by オグランド(Oguland)

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
ディープ・ブルーは、自分専用のカードの組み合わせを構築するデッキビルドシステムを活用し、各ポイントで潜水し袋から宝石を引いて宝を獲得していく面白いボードゲームです!
他の人の潜水に相乗りできるものの、どこまで潜水を続けるかは、その手番の人次第なところが、ドラマが生まれて楽しいです。袋から宝石を1個ずつ取り出していき、まだ続けるか、止めるかの二者択一がたまりません。
運が悪いと、すぐに潜水失敗ということもありえます・・・


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶3pt.≪★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶2pt.≪★★≫


ディープ・ブルーの簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

12ヶ月前(2020年01月31日 08時16分)
続きを読む
閉じる
259
名が参考にしたレビュー
 by Sato39

《宝石を宝箱に詰め込むワクワクの沈没船お宝探しゲーム!》

【アートワークは美しく、宝石や宝箱のコンポーネントでワクワク】
6歳の息子と遊ぶゲームを探して購入しました。一番気に入った点はアートワークの美しさと船や宝石、宝箱などのコンポーネントが素晴らしいことで、これだけでテンションが上がります。特に宝箱を開けて宝石を放り込む瞬間は最高です♪


【デッキ構築とバックドロー】
ゲーム内容はデッキ構築とバックドローですが、言語依存がなく大きなアイコンで示されているので、子供でもすんなり理解できるところが良いです。他の方のレビュー通り、テーマ的にも低学年の男の子にピッタリの内容と思います。気になった点は、メインボードが結構大きいのでかなり大きめのテーブルが必要であることや、潜水はバックドローなので、やや運要素が強い点です。まあそれも宝探しのテーマには良く合っています。


【潜水アクションは相乗りシステム】
このゲームの一番の特徴は、メインの潜水アクションが相乗りシステムとなっており、他プレイヤーが沈没船に潜水する際に近くにいると、その潜水に参加することができます。ただしお宝を求めてさらに深く潜るのか引き返すのかは潜水リーダーの一存なので、一緒に参加したプレイヤーは応援するか反対するしかありません。それでも決定するのはあくまで潜水リーダーの判断です。これが熱い!きっと「潜れ潜れ!」や「もーやめて!」という悲喜こもごもの叫びが部屋中に響き渡ることでしょう。


【良いところ】
・アートワークが美しい。コンポーネントが素晴らしい。
・デッキ構築だが言語依存なし
・潜水はバックドローなので毎回ドキドキワクワク!大人でも盛り上がる。


【悪いところ】
・メインボードが大きいのでスペースがそれなりに必要。
・運要素がやや強いか。


【感想】
見た目は中量級ですが以外と軽く、言語依存もなく、小学生低学年に刺さるテーマがお気に入りです。軽いゲームに飽きてきた低学年男の子にはドンピシャ!だと思います。また大人同士でも非常に盛り上がるのでパーティゲームとして最高だと思います。

販売元のホビージャパンさんが動画を公開されているので、興味のある方は是非一度ご覧ください。楽しそうな雰囲気が感じられると思いますよ♪

https://www.youtube.com/watch?v=uu8Pm4QmH7Y&t=4012s

8ヶ月前(2020年05月31日 21時19分)
続きを読む
閉じる
216
名が参考にしたレビュー
 by 雪洞

1回の手番でできることは船員の雇用、船の移動、休息、サルベージのどれか1つ。サルベージでは袋から宝石を1つずつ(シナリオにより2つの場合も)取り出しそれが点数になっていきます。この宝石を取り出すところが運要素でワクワクするところ。また、自分の船がいるエリアか隣のエリアで誰かがサルベージをする場合は便乗して点数をもらえるチャンス。ただし、サルベージにはボンベトラブルや海中生物トラブルなどが潜んでいるので必ず点数を得られるとは限りません。雇用した船員の能力、サルベージの引き際、運を駆使し最も点数を稼いだプレイヤーが勝利となります。

宝石のキラキラ、宝箱、ボードのイラストがサルベージのワクワク感を盛り上げてくれます。ルールは簡単なので初心者や子どもでも楽しめると思います。一番楽しいのはサルベージで袋から宝石を取り出すところだと思うので、初めて遊ぶ方には一度はそれをやってもらえたら次もまたやりたいってなるかなと思います。

4ヶ月前(2020年09月19日 15時23分)
続きを読む
閉じる
51
名が参考にした戦略やコツ
 by オグランド(Oguland)

勝利点の獲得に繋がるカードをある程度集めないと勝負にならないので、そちらの確保は確実にしたいところです。青と黒の障害回避は1枚ずつあれば十分かと思います^^

12ヶ月前(2020年01月31日 00時27分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,600(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 96興味あり
  • 148経験あり
  • 22お気に入り
  • 96持ってる

チェックした商品