マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

デッド・オブ・ウィンターDead of Winter: A Crossroads Game

ゾンビを倒しながら、それぞれの物語を成し遂げよ! 極めて斬新な協力型ゲームを体験しよう。

プレイヤーは、ゾンビが徘徊する死の世界の中で、唯一残った≪最後の砦≫にこもったスペシャリストたちです。それぞれ信頼できる部下を持ち、またそれぞれが完遂すべき目的を持っています。しかし皆の目的はバラバラで、しかもその本心は誰にも分かりません。さらにプレイヤーの中には、裏切り者が紛れているかもしれません。
ゲーム中、プレイヤーは毎回発生する危機に対処し、ゾンビどもを倒し、避け、自分の目的をクリアしつつ、時には多数決によって仲間の1人を追放することができます。
ただし、このゲームでは追放されたプレイヤーは新たなルールのもとで、ゲームを続けます。つまり追放された裏切り者も、正体は明らかになりますが、勝利を目指して≪最後の砦≫を滅ぼそうとすることが可能なのです!
ゲーム終了条件が満たされたとき、あなたは生き延びて、勝利を手にすることができるでしょうか!? 敵はゾンビだけではないのです!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ゆーじろ〜ゆーじろ〜
マイボードゲーム登録者
  • 194興味あり
  • 336経験あり
  • 93お気に入り
  • 277持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率16
戦略・判断力20
交渉・立ち回り10
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘12
アート・外見9
作品データ
タイトルデッド・オブ・ウィンター
原題・英題表記Dead of Winter: A Crossroads Game
参加人数2人~5人(45分~210分)
対象年齢14歳から
発売時期2015年~
参考価格6,400円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 8件

  • 156
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月30日 09時01分

    とにかく世界観がよく表現されています。オープニングやカードの内容など、しっかりと文章を朗読する機会が多いのも独特の終末的……儚くも狂気的、な雰囲気を生み出している要因のひとつかもしれません。コンポーネントも、沢山いるキャラクターひとりひとりにカードのイラストと同じ絵柄のコマがあり、ゾンビも全部微妙に違うテイスト。これには感動すら覚えます。プレイ時間は3時間は覚悟した方がいいかと思います。でも、全体目標(砦の使命)と個人目標(密命)の両方があることで、常に緊張感を保ちながら遊ぶことができます。あっという間の数時間になるのではないかと思いますよ。

    美美美佳さんのレビューを読む
  • 230
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月28日 12時43分

    ゾンビパニック好きにとって垂涎のボードゲーム。それが「デッド・オブ・ウインター」です。ゾンビがはびこる終末世界で文字通り「最後の砦」に身を寄せ合い、それぞれが持っている密命を果たすことが目的です。ゾンビコマは残念ながらフィギュアではなく厚紙ですが、次々に湧いてくると厚紙でも迫力があります。手番の行動としてはダイスを振って、それに応じたアクションを取るだけなのでそこまで複雑ではないです。自分の密命を達成するまで「最後の砦」で起こるゾンビの襲撃や食糧問題を解決していくという具合です。生存者が死亡すると「士気」が下がり、0になるとゲームオーバーです。生存者同士で協力してなるべく死人がでないよう...

    Itsukiさんのレビューを読む
  • 271
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月24日 22時39分

    初めてボードゲーム会にお呼ばれし、何か持参せねばと買ってみたけど、む・・・難しい!初心者には非常に難易度が高いです!その場に居た皆さんにルールを読んでもらって、口で説明されて実践してやっと分かった感じです。ルール理解だけではなく、難易度も高いです。ビギナー向けのシナリオでもう詰みました。「これ無理じゃね!?」って声が続出。これはボードゲーム慣れした方々向けです。内容はまるで台本がないドラマのような展開を見せることもあり、非常に凝っております。コンポーネントもそれなりのお値段するだけあって満足できる内容です。ただ、結構プレイ時間を要するし頭も使うので、おのおのが持ち寄るボードゲーム会には不...

    B.さんのレビューを読む
  • 408
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月15日 17時14分

    世界の中心となる存在は人間ではなく、ゾンビとなりつつある世界が舞台になっている。2~5人からなるプレイヤーが様々な能力を持つ登場人物となり、立てこもる砦における『砦の使命』と、各自に隠された『密命』を達成する事がゲームの目的である。個々の目的には、仲間を裏切るものから、助けるものまで様々な内容があり、各プレイヤーの行動を見ながら誰が裏切り者なのか推理する楽しみもあるし、かと思えばゾンビと戦いサバイバルをする楽しみもある。砦の使命も複数あるため、役割などを考えながら楽しめるためリプレイもしやすい。また、協力ゲームでありながら、正体隠匿要素が良いスパイスとなる良作ゲームです。ただし、インスト...

    あたちゃん。さんのレビューを読む
  • 171
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月31日 17時43分

    雰囲気やギミックはとても良いです。ゾンビゲーム好きなら間違いなく良作。ただ惜しむべくは、行動に幅があり過ぎて、インストに時間がかかり過ぎることと、手番外の時間が長くなりがちなこと。一巡でもプレイしてみるとルールやコツは理解できるので、テストプレイしながらのインストがオススメです。

    GOさんのレビューを読む
  • 337
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月01日 11時07分

    協力してゾンビがわんさかいる世界を生き抜こう。だが油断しては行けない…目の前にいる仲間は本当に…仲間か?概要と勝利条件2〜5人で出来る。時間は5人でやった場合は長いと3時間かかることもあった。協力ゲームだけど裏切り者が混じっている可能性があると言うゾンビゲー。基本が協力ゲームなので相当難しい。全体でクリアする砦の使命と個人の密命の両方をクリアすることで勝利。ただ密命の難易度の差は激しいため砦の使命をクリアするだけでも充分な達成感はある。裏切り者と個人の密命を無しにすることで完全協力モードにも出来る。その場合は砦の使命が激ムズになる。砦の使命は食料に関するものは特に辛い。手番中に出来る行動...

    カラフルさんのレビューを読む
  • 534
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月29日 16時44分

    世界的にヒットしているゾンビものドラマ「ウォーキング・デッド」が大好きで、それに加えて協力プレイが出来ると言う事でとびつきました。このゲームはひっそりと裏切り者役が混じる事でよりドラマ感が生まれるようですが、2人プレイなので毎回裏切り者無しでやっています。☆私のレビューですが、他ゲーム含め基本的に2人プレイを前提としています。わかる範囲で3人以上のプレイについての情報も書かせて頂きますが、あらかじめご了承ください。主にペアプレイをメインとしている方、もちろんそうで無い方にも参考になれば幸いです。ゲームの内容としては、基本的には全員で協力して砦を守ったりゾンビを一定数減らしたり、指定された...

    こだぬきポンさんのレビューを読む
  • 480
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月01日 14時56分

    ゾンビが蔓延る世界の終末期、プレイヤー同士協力しながら「砦の使命」の達成を目指す協力型のゲーム。これだけでもそこそこの難易度ですが、4人以上でプレイする場合、裏切り者がいるかもしれない、という状態でゲームを始めることができるので、正体隠匿の要素があるのがプラスにはたらいています。プレイヤー全体の目的である「砦の使命」のほか、プレイヤーは個人の目的である「密命」が配られるため100%協力して動いてくれるわけではないです。裏切り者なのか、密命のための動きなのかは分からないのです。ここが、協力ゲームでしばしば問題とされる奉行問題を解決しています。用意されたシナリオは数が決まっていますが、プレイ...

    ゆーじろ〜さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 273
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月23日 12時49分

    ゲームの準備完了までの説明を始めます。①〈最後の砦〉ボードを広げ、その周りに〈施設〉シートをテーブルに合うように配置します。②全員〈早見表シート〉を1枚ずつ確保してください。③〈砦の使命〉カードを任意に1枚選ぶか、ランダムに1枚引いてボード上の指定の場所に置いてください。初めて遊ぶ場合は〈もっと検体を〉カードのビックリマークの無い面の使用をおすすめします。④その〈砦の使命〉の準備指示に従って、ラウンドマーカーや士気マーカー、ゾンビコマを配置してください。ラウンドはボードの左側、士気は右下にあります。それぞれ赤色、青色のマーカーで表します。⑤通常の〈密命〉カード(裏切り者でも追放でもない)...

    Itsukiさんのルール/インストを読む

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは88mm×63mmです。「CAC-SL21 T.C.G.HARD」などのTCGレギュラー(スタンダード)スリーブが最適です。カードは329枚入っています。スリーブに入れても元の箱に...

    0件のコメント102ページビュー3ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク