マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

カヴェルナ:洞窟の農夫たちCaverna: The Cave Farmers

ドワーフになって洞窟を整備しながら生活しよう!要素がたくさんある重量級ゲーム

プレーヤーはドワーフとなり、洞窟を掘って様々な部屋を作って生活します。鉱石やルビーの鉱床を採掘したり、探索で色々な戦利品を獲得したりします。また、洞窟の外は森になっており、ここを開拓して畑作や牧畜を行って生活を潤します。最終的に、もっとも裕福になったプレーヤーの勝利となります。

プレーヤーはそれぞれ自分のゲームボードを所有していて、半分は森、もう半分は洞窟となる山岳地帯となります。このボードを開拓してドワーフを増やしたり、様々な家畜などを飼ったりします。また、洞窟を掘って広間を作り、資材を獲得して様々な部屋を整備していきます。
また、ドワーフにはそれぞれレベルがあり、探索を行うとレベルに応じた報酬を戦利品として得ることができます。

ラウンドを進めていくうちに、ラウンド終了後に収穫フェイズが発生します。5ラウンド目以降は毎回、収穫マーカーによる収穫イベントが発生します。収穫フェイズでは、畑から作物の収穫、ドワーフたちの食糧供給、家畜の繁殖を行います。

最終ラウンドの収穫イベント終了後に最終的な得点を計算します。家畜の数、開拓した牧場や部屋に付与されている得点、生活しているドワーフの人数、その他に金やボーナス点などを計算して一番得点を獲得したプレーヤーの勝利となります。

このボードゲームは箱の大きさもさることながら、コンポーネントの種類の多さ、そして全体の重さが非常に感じられると思います。思考型のボードゲームとして有名な「アグリコラ」の作者が作ったゲームなので、同じようにあれやこれやと考えるのが好きな人は一度プレイしてみることをお勧めします。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
カヴェルナ:洞窟の農夫たち
カヴェルナ:洞窟の農夫たちの通販
ドワーフの農夫たちは、鉱石を集め、武器を装備して探索に出ることも必要。
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 10,450(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 569興味あり
  • 721経験あり
  • 244お気に入り
  • 656持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力26
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見13
作品データ
タイトルカヴェルナ:洞窟の農夫たち
原題・英題表記Caverna: The Cave Farmers
参加人数1人~7人(30分~210分)
対象年齢12歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 13件

  • 242
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月02日 03時04分

    箱庭系のゲームは好きですか?神の視点にたって、自由に町を作ったり、農場を作ったりするのって創造する喜びみたいなものを刺激されて、なんだかワクワクします。そう考えると、この世界は神様の箱庭なのかも。こんなことしちゃうとどーなる?ってのを高い視点からニヤニヤして見てるのかな。とゆーことで、このドワーフを操って自分の農場を作る箱庭系ゲームを8歳の息子と嫁さんの3人でプレイしました。対象年齢は12歳以上になってますが、うちではアグリコラ:ファミリーバージョンを家族でたまにプレイするしこのゲームの基本システムはファミリーバージョンと同じなので息子も嫁さんも難なくルールを理解し、十分楽しめました。こ...

    レモネードさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 268
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月20日 19時34分

    ウヴェローゼンベルク氏の、収穫三部作に続く傑作と名高い重量級ワーカープレースメント。この時期は農業系と言われるワーカープレースメントを精力的に発表しています。よくジャズ(リスニング)の世界では、マイルスの作品を追うことで、ジャズの歴史を知ることが出来るといわれます。ボードゲームにおいて、そのようなデザイナーは存在するかと問われると難しいところがあります。ただ、ウヴェ氏はシンプルなカードゲーム時代から長いこと第一線で活躍しており、特にワーカープレースメントの分野においては興味深い変遷を辿っているわけです。アグリコラを代表とする収穫三部作の後、このカヴェルナが登場したのは時代の流れからして当...

    maroさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 319
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月17日 08時48分

    アグリコラの作者ウヴェ・ローゼンベルクの作品。プレイ人数は1-7人。2人でやっても7人でやってもほぼルールが変わらないところが◎インストも含めるとかなり時間がかかります。7人でやった時は6時間ほどやって最後まで終わりませんでした…ゲームの慣れにもよると思いますが、初回は4人ぐらいでやるのがオススメです。プレイヤーにはそれぞれまっさらな森&洞窟ボードが渡され、森を牧場や畑へと開墾したり、洞窟を掘って部屋や鉱床を開拓したりし、繁栄を競うワーカープレイスメントです。初期2体のドワーフを働かせて資源を得たり、建物を建てたり、畑に作物を植えたりできます。働かせるドワーフはタダでは働いてくれ...

    みこさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 88
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月06日 12時29分

    序盤はひつじがお肉にしか見えないけど、牧場が充実してスムーズに繁殖し出すと、贅沢なお肉に見えます。猪はずっとお肉でした。命に感謝。

    プトシさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 266
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月02日 16時34分

    より戦略的になった牧場経営ゲーム。アグリコラはカードがあり毎回戦略が変わりますが、カヴェルナは洞窟の部屋を自分の意思で作成できるので、より運の要素を薄くし洗練されたゲームになっています。お気に入りの戦法を探すこともできそうです。素材も洞窟らしく鉱石を採掘して武器を作成したり、ルビーを手に入れて勝利点を稼いだり。武器を作るときにドワーフを冒険に出すと武器レベルに応じた戦利品を持ち帰ってきます。自分でキャラを育成する楽しみもあり、親近感を覚えます。野菜を植えたり動物を飼うところはアグリコラと同じなので、より戦略性と競争を求めたい方はピッタリなゲームではないでしょうか。

    マギアさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 207
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月28日 17時38分

    食料2つを持って、冒険へ!20ページの説明書、できることの多さがまず最初のハードルです。ウヴェ作品を全て触ってきましたがそれでも大変ですね。色々覚えるのが。アグリコラさえ触ってればすぐ習得できます。写真の通り、どの部屋を作るかが公開情報で全て把握するのが大変。アグリコラで言うところの職業と小進歩がオールインで公開されているようなもの。複雑さは言いかえれば奥深さであり、長く楽しめるということ。このレベルだと十分に重量型ワーカープレイスメント。拡張もあり長く楽しめそうです。

    ボドゲを楽しむ会さんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 448
    名に参考にされています
    投稿日:2019年11月05日 22時44分

    よくアグリコラと比較される作品。内容は飯が楽なアグリコラです。だけでは雑なのでもう少しこのゲームの良いところを紹介します。•アグリコラと違って全員が全ての部屋(アグリで言うところの職業)を買うことができる。先着順ですが。•ドワーフ達のレベルを上げて冒険に行かせるのが楽しい。一生木材集めてた家族とは違ってドワーフの成長感が盛り上がりポイントです(?)•拡張デッキ盛り盛りのアグリコラより箱が重い(物理)•点数がガンガン増えて嬉しい。•柵をなくす心配がない。•序盤から個人ボードの拡張を行っていける。アグリコラが合わない人はカヴェルナが合うとどこかで聞きました。内容はあまり変わらないのに不思議で...

    ゆうのんさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 574
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月07日 20時47分

    重量級ワーカープレイスメントの代表作の一つと言っていいのではないでしょうか。このゲーム、なにせ最初から使えるワーカーはたったの2人です。なので、最初は食料の確保だけでいっぱいいっぱい。やっと、少し畑と部屋が作れたと思った頃には子づくりの時期です。ただし、リビングに空きスペースがないと子供は作れませんので、その前にリビングを確保しなければなりません。じたばたしているうちに、今度は家畜が入手できるようになり、牧場にするスペースが必要になります。同時に、食料として効率のいい野菜や、最終得点計算時に減点されないための牛を手に入れるためにはどうしても冒険に出るかルビーを入手する必要も出てきます。そ...

    あーるさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 471
    名に参考にされています
    投稿日:2019年02月08日 23時58分

    本家アグリコラが高騰してとても手が出せなかったので、アグリコラファミリーバージョンの次に購入した初めての本格ワーカープレイスメントがカヴェルナでした。資源や動物や各タイルなどのリソースが多く点数にも上限がないという点で、ル・アーブル同様戦略と展開の多様性がこのゲームの魅力だと思います。最初から調理場があり食料にはさほど困らないので、洞窟探索や農場開拓に手数を使えるのも良いです。洞窟地下鉱山に隠れ家のようにロバを飼う人、大草原に羊と犬を大量に飼う人、武装ドワーフを増やす人、農園と洞窟の全体のバランスを考える人、部屋タイルの使い方も十人十色で、アグリコラにはない各自オリジナルの箱庭作りが楽し...

    chimitaipapaさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 1147
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月01日 01時08分

    フタリコラ,ファミリコラと遊んでみて,じゃあカヴェルナやってみるかということで遊んでみました。以下主に前者2つと比較しての感想です。まず驚くのが箱にみっしり詰まったコンポーネントの多さ。いろんな動物や野菜や鉱石のトークン,把握しきれないくらいたくさんの部屋タイルがあって楽しいですが、箱から出して並べたり,終わったあと片付けるのがたいへん。この点はフタリコラ・ファミリコラがお手軽。本家アグリコラは同じくらいかもっと大変なんでしょうか。カヴェルナではラウンドが進むごとに山札をめくってアクションスペースが増えていきます。ある程度(4ステージあり各ステージで2-4枚のカードの順列の組み合わせだけ...

    nyanwigさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 795
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月21日 23時15分

    アグリコラが比較対象にあがってしまう運命にあるゲーム。カヴェルナはアグリコラと違い役職的なランダム要素がないため、どのようにゲームを進めていくかの方針が比較的立てやすいのです。ワーカープレイスメントゲーム初心者にはカヴェルナの方が軍配があがるかな?という印象です。プレイを続けていくと、ある程度定石や対抗策が出来てしまうため、猛者には物足りなくなってしまうかもしれません。ゲームの寿命という意味ではアグリコラに軍配が上がりそうです。ともあれ、どちらも素晴らしいゲームです。食料基盤は5種類。点数獲得は多数あるため、「次はこの部屋を作ってみたいなー」とリプライ欲を掻き立てられる、良いゲームだと思...

    nAoさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 1133
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月01日 22時15分

    ○概略ドワーフたちが自分の住居と農場を発展させていくゲームです。やることは基本的には以下のようになります。・洞窟を掘削して部屋を作る・畑を作って麦や野菜を植える・牧場を作って動物を飼う必須なのは上のたった3つで、さらに・鉱山を作って鉱石を産出する・鉱石から武器を作って探索に出かけるメインはだいたいこれだけです。探索抜きでもゲームは成り立つようになっており、実際、最初は鉱山と探索抜きでプレイしました。収穫フェーズには農産物が収穫でき、ドワーフたちが飯を食べ、動物が繁殖します。なぜこの順かというと、ルールブックには書いていませんが、おそらく・秋農作物の収穫・冬備蓄した食料を食べてすごす・初春...

    sokuri3510さんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー
  • 717
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月17日 13時25分

    3人プレイでの感想です。今回初プレイということで、初心者ルールで使用する部屋タイルのみ使用しました。あまり長々とインストしても覚えきれないということで、部屋タイルの効果やアクションの詳細については遊びながら見ていくことにして、各手番時の処理や伐採、部屋の作成などについて説明してからプレイ開始。各アクションについてはみんな探り探りでしたが、今までの経験上行動が被るとロクなことがないということで、一人は家畜に、もう一人はルビー採掘に、自分は探索に注力してのプレイに。収穫フェイズに自動的に繁殖し、食料にもなる家畜は最初はかなり強いように思いましたが、色々なことに使えるルビーや、レベルが上がって...

    Utyさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のレビュー

リプレイ 5件

  • 32
    名に参考にされています
    投稿日:2020年11月19日 01時38分
  • 81
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月19日 16時25分

    ボードゲーム仲間5人とのリアルな様子を動画にしました。プレイヤー4人はそこそこやっています。最初に色々とチィーチングを受けているプレイヤーは初プレイです。このほかにもボードゲーム動画を少ないですが、配信しています。よかったらご覧ください。

    waterさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のリプレイ
  • 268
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月01日 01時19分

    ネクロス:3回目のプレイ。部屋取り中心に頑張ったが食料のカツカツさがヤバかった。最終ラウンドで柵を増やしたり森を開拓したりと慌てた印象。影龍:武装戦力を拡大しまくり、探索をしまくるタイプ。14レベル2人が複数回探索を行うために高効率で稼働することができ、高濃度の部屋生産ができた。天真:ルビー鉱床2つは脅威。得点的には伸びなかった印象間違った海苔弁:2度目のプレイ(1年ぶり)ミックスリビングなど、特徴的な部屋を作れるが、得点に繋がらず。トウタ:初プレイ。非武装プレイだったので得点源不足な感じ。やっぱり武装レベル上げての探索は強いわ・・・

    ネクロスさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のリプレイ
  • 262
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月01日 21時57分

    今回はソロプレイ。練習プレイ含めてまだ通算で4回目くらいのプレイです。今回の方針は、「鉱石倉庫を使ってみる」です。鉱石倉庫はゲーム終了時に鉱石のストック2個につき1点になります。ということで、鉱床を作り、とにかく鉱石をたくさん集めるプレイに注力します。鉱石がもったいないので武装もなし路線です(これはたぶん失敗だった)。序盤がうまく回りませんでした。「鉱石取っていかないといけない」という意識が強すぎた。食料を援助するための部屋として食肉処理場をつくり、猪をつがいで入手して食料調達のメインに据える方針だったのですが、ちょっと足りませんでした。食料に追われてやりたいことができず、やらなければな...

    sokuri3510さんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のリプレイ
  • 523
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月07日 19時22分

    折角会員登録者同士で遊んだので記憶の新しいうちに記録をつけてみる。画像はありません。二人とも初プレイだったのでコンポーネントの多さとルールの分厚さに辟易しつつも、確認しながらセットアップを始める。「まあ、アグリコラやったことあるし余裕っしょ」と軽く見積もっていたら普通に1時間以上かかってしまった。全体の流れはほとんど同じなのだが、細かい部分で変化がありそれを確認するのが結構な手間だった。ともあれ、ゲームが始まる。二人ということで場所取り争いをするような事もなくそれぞれが別の道に進む。は主に左のスペースを伸ばし小麦の栽培と羊の繁殖をとりあえずの目標とし、はアグリコラにはない新システム冒険と...

    Rei Asanoさんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」のリプレイ

戦略やコツ 1件

  • 131
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月28日 17時54分

    アグリコラ同様累積がしんどい上に特殊累積(ゼロなら3木、あとは追加1)+重複した資源の累積があります。毎回何個ずつ置いて行くと忘れることもあるし時間もかかります。そこで!ルアーブルの発明資源管理羅針盤を使えば全てまるっと解決です。内陸版でも図のように置いてAなら1ターン目で掛け算すれば良いわけです。出すのも楽ちん、片付けも楽ちん。

    ボドゲを楽しむ会さんの「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿