マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

カヴェルナ:洞窟対決Caverna: Cave vs Cave

重量系ワーカープレイスメントの「カヴェルナ」が、要素を削って遊びやすい2人用ゲームに!

それぞれ自分の洞窟を持つドワーフとなり、うまく資源をやりくりしつつ、洞窟を掘り進め、部屋を設置し、部屋の効果を発動させさらにうまく資源をやりくりし、という動きを繰り返すゲームです。
ワーカープレイスメントのようなシステムで、中央にあるアクションタイルを交互に選んでいくのですが、相手や自分が既に選んだアクションは使用できないので、順番もよく考えて進める必要があります。

部屋は発動させると様々な効果があるものや、何かと連鎖して効果が出てくるものなど様々で、どれも効果が違うので何回も遊びたくなります。うまい組み合わせを見つけると、急にたくさん資源を得られることもあるのですが、1種類だけどうしても足りないこともしばしば。資源の数が、金、石、木、麦、葦、飯と多く、ちょっと大変です。

ゲーマー同士2人が長く遊べる作品だと思います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
  2. Sigma SiumaSigma Siuma
  3. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 69興味あり
  • 113経験あり
  • 29お気に入り
  • 130持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルカヴェルナ:洞窟対決
原題・英題表記Caverna: Cave vs Cave
参加人数1人~2人(20分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 209
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月09日 22時15分

    3歳児が昼寝で落ちた後、ソロプレイを楽しみました。ウヴェ・ローゼンベルクがデザインしたカヴェルナを2人用にしたものですが、ソロプレイもできると知って購入しました。ちなみに、カヴェルナはプレイしていませんので、洞窟対決のみの感想となります。内容は、プレイヤーはドワーフに扮して、小麦、麻、石、木材、食糧、金塊、などの資源を集めながら、洞窟内を掘り進め、部屋を整えたり、部屋の特殊効果を使用して、勝利点を稼ぎます。このゲームは全7ターン(2人用は8ターン)あり、毎ターン使用できるアクションタイルが1つずつ増えていきます。使用できるドワーフの人数は基本2人ですが、4ターン目から3人となり、最終ター...

    Nobuaki Katouさんのレビューを読む
  • 151
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月07日 15時14分

    ゲームの目的は資源を生産しながら、洞窟を掘り進め、洞窟に部屋を配置し、配置した部屋の価値で勝利を目指します。2人用のワーカープレイスメントゲームで、箱裏面に書かれている「ワーカーのないワーカープレイスメント!」という説明そのままに、シンプルな作りとなっています。ゲーム内容はアクションタイルを交互に選択し、実行。これを8ラウンド。アクションタイルはラウンド毎に1枚づつ増えていき、最初は5枚で、最終ラウンドで12枚となりますこのゲームの特筆すべきポイントは、ごちゃごちゃしがちなワーカープレイスメントゲームを最小限のコンポーネントで抑えたところにあると思います。アクションタイルも記号のみで分か...

    matuuunさんのレビューを読む
  • 347
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月14日 09時22分

    「カヴェルナ:洞窟の農夫たち」から、農場経営部分を削って「食料などのリソースを確保する」「洞窟に部屋を作る」という部分に集中したゲームです。その為、プレイ時間とルールのインスト時間は大幅に短縮されています。作ることのできる部屋タイルは、部屋を作る為に洞窟を掘り返すことで増えていきますが、プレイヤー2人にも関わらず、それぞれ1枚しかありません。また、今作もワーカープレイスメントで行動を選択するので、「先にこちらの行動をしたいが、それでは相手に大事なタイルを取られてしまうかもしれない」というジレンマは薄れていません。部屋を建てるコストと、建てたことによる勝利点・特殊効果が絶妙で、かつ、6つの...

    Sigma Siumaさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク