マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分~45分
  • 10歳~
  • 2019年~

アズール:サマーパビリオンすあまさんのレビュー

325
名に参考にされています
2020年04月13日 17時41分

★8(個人的10段階評価) 


緩く遊べる万人向けアズール。

元版とはプレイ感の好みで選ぶと吉。


アズールは最初のとこのサマーパビリオンをプレイしておりますが、個人的な嗜好だけで言えばこちらが好みでしょうか。


アズールのルール自体は省略させて貰いますが、基本的には

「場からタイルをとって、自分のボードに配置、綺麗に彩っていく」

というゲームです。

で、色なり行なり列なり数字なりを揃えると得点が貰えるので、最終的にそれで競うわけで。


このシリーズの何がいいって、タイルの質感や、それで個人ボードが埋まったときの満足感と。

そして、シンプルながら非常に悩ましいタイル取りルールだと思うんですよね。


で、今作サマーパビリオンはそれらの基本的な面白さは保持しつつ、

その上でタイル取りの部分で、「他人の邪魔をする」要素を薄くしている作品です。

具体的には、タイル取りを失敗した時のマイナス点が最初の作品ほど致命的ではない。


なのでこの「下家を絞る」という部分での厳しいプレイ感やインタラクションを楽しみたい方は、こちらの作品はぬるく、そしてソロプレイ感が強く感じてしまうかもしれません。

ただ、自分みたく「自分のボードを綺麗に作る」ことに重きを置いて楽しむタイプの方は、攻め合いのストレスが少ないこちらが合うかと。


基本的なプレイ感は共通しているので、アズールシリーズが大好きという方はマスト、何か一作品やってみようかなぐらいの方は、二作目も合わせて方向性の好みで選ぶといいかと思います。


個人的には今作サマーパビリオンが好きですが、日によって違う回答をしそうな程度にはそれぞれで違う楽しみがあって良いシリーズです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
アズール:サマーパビリオン
アズール:サマーパビリオンの通販
最高のタイル職人となり、マヌエルI世の悲願を成し遂げよ!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,160(税込)
すあまさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 190興味あり
  • 373経験あり
  • 125お気に入り
  • 280持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力15
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見14
作品データ
タイトルアズール:サマーパビリオン
原題・英題表記Azul: Summer Pavilion
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿