マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~80分
  • 12歳~
  • 2020年~

スキタイの侵略者すあまさんのレビュー

395名 が参考
1名 がナイス
7ヶ月前

★8(個人的10段階評価)


重そうに見えて意外と軽い中量級の良作!

箱絵やテーマとはいい意味で乖離した楽しいプレイ感


基本は王道ながら、細部要素が少し変則的なワーカープレイスメントゲームです。

各種リソースを得る場所にワーカーを配置し、自分の状況を整え、侵略なりクエスト的なものの達成により勝利点を稼ぐ。ワーカープレイスメント系をプレイされたことがある方には、お馴染みの流れのゲームです。

本作が特徴的なのは大まかに三点ほど。


・ワーカーはプレイヤー全員で共有

・ワーカー数は常に一定だが、性質(色)の変遷は起こっていく

・ワーカーは配置時と回収時の二回作動する


流れ的には、自分の番が来ると手元のワーカー(常に一つ)を場に置き、そこの能力を発動。

帰りにどこかのワーカーを回収し、その際にもそこの能力を発動。次の人の番へ、という感じです。

このため所持ワーカーは常に一つですが、行動は二回する感じですね。


ワーカー色の変遷については、侵略行為をする度にその地域の人種の血が混じるようなイメージであり、基本的にはグレードアップしていくようなイメージでいいかと(下がる要素もあるのですが)。

序盤は生産に向いたワーカー達、それが終盤は侵略に向いたワーカー達になっていくような感じですね。ワーカーの色によって、同じ場所に置いても得られる効果が違ったり、侵略出来る地域に違いが出たりします。


また侵略行為は「自軍戦力+ダイス目」によって結果が変わるようになっており。

自軍戦力は「人物カードを引いて、雇う」ことで強化していきます。各人物は単純な戦力値とは別に特殊能力も持っており、この部分が本作の一番面倒な部分だと思いますが、実際そこまで多様で複雑な能力があるわけではないので、そこまで警戒しなくても大丈夫かと思います。


基本は

・ワーカーでリソースやカードを得る

・準備出来たら侵略したり、クエスト達成したりする

・次の侵略等に向けてワーカーで準備を整える


を繰り返していくだけの流れですので、重そうな見た目の割にはとても分かりやすいゲームです。

もの凄く盛り上がる点があるというよりは、終始「プレイが気持ちいい」印象というか。

そういった中量級をお探しの方には是非強くオススメしたいゲームですね。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
sokuri3510
すあま
すあま
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 129興味あり
  • 202経験あり
  • 67お気に入り
  • 202持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘7
アート・外見5
作品データ
タイトルスキタイの侵略者
原題・英題表記Raiders of Scythia
参加人数1人~4人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿