マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アズール:サマーパビリオンAzul: Summer Pavilion

Azul3作目はタイルが菱形+ジョーカータイル!

 プレーヤーは、16世紀マヌエル1世に仕えるタイル職人です。位の高い貴族たちをもてなすサマーパビリオンを建設するために職人の腕を競うボードゲームです。

 ゲームはシンプルで、6色のタイルを順々に引いて、ラウンドごとに個々のボードに配置しポイントを競います。このポイントが6ラウンド終わったゲーム終了時点で一番高かったプレーヤーが勝利します。

 3作目の特徴は、ジョーカータイルです。タイル取得の際、丸いボードの上にジョーカータイルがある場合には、これを1つだけ取らなければならないというルールがあります。1作目にはオプション購入しかなかったタイルですが、今回は初期設定であります。タイル取得の際のジレンマの一つとなります。

 ポイントの計算は、2作目同様一つのボードに集約され、ポイントマーカーで管理できるようになっています。

このボードゲームの最大の特徴は、いつ、どのタイルを獲得するかという駆け引きにあります。タイルを獲得しつつ、相手に欲しいタイルを取らせないように、そして必要以上に取らせるように考えながらプレイすることになります。ラウンド終了ごとに、4枚だけタイルを持ち越すことができますが、それ以外はマイナスポイントとなります。プラスポイントも大事ですが、いかにマイナスを抑えるか、相手にマイナスを取らせるかがゲームの柱になります。

 菱形のタイルトークンは重量もあり、とても魅力的なコンポーネントです。7つの星が盤面を彩り、魅力的なゲームとなっています。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. JijoJijo
アズール:サマーパビリオン
アズール:サマーパビリオンの通販
最高のタイル職人となり、マヌエルI世の悲願を成し遂げよ!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 6,160(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 151興味あり
  • 190経験あり
  • 68お気に入り
  • 160持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルアズール:サマーパビリオン
原題・英題表記Azul: Summer Pavilion
参加人数2人~4人(30分~45分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月25日 19時11分

    面白い!一作目より頭を捻りますね!あと一手あればココも高得点が入るのに!みたいな。もうずっとやってたい。タイルを埋めていく喜びがあるというか。息子もボーナスタイル使ってコンボで得点を狙ってくるので、中々いい勝負になるのですが、嫁と娘は「一作目の方が面白い」と。。。得点の狙い方が見えてこないようです。確かに若干ややこしい。私と息子は三作目派。嫁と娘は一作目派。我が家は二派閥に分かれてしまい、最近はあまりできていません。涙

    taday27さんの「アズール:サマーパビリオン」のレビュー
  • 130
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月16日 20時53分

    ひし形のタイルで、ボード上を埋めていくというゲームです。基本的には、ひし形タイルを間をあけずに詰めて星形を作っていくようにすると、高得点になりやすいです。置ききれなかったタイルは4枚まで次のラウンドに持ち越せます。それ以上にタイルが余るとマイナス点になります。とはいえ、本家AZULよりもタイルが余りにくくマイナス点になりにくいです。運の要素が小さいアブストラクト的なゲームですが、先の理由によりマイナス点になりにくく(減点ダメージが小さめなので)、年齢二けたになるくらいの子どもとのじっくりゲームの手始めとしても、楽しみやすいような気がします。星形を作っていけばよさそうねというのがボードをぱ...

    Bande ボードゲーム会さんの「アズール:サマーパビリオン」のレビュー
  • 183
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月13日 17時41分

    ★8(個人的10段階評価) 緩く遊べる万人向けアズール。元版とはプレイ感の好みで選ぶと吉。アズールは最初のとこのサマーパビリオンをプレイしておりますが、個人的な嗜好だけで言えばこちらが好みでしょうか。アズールのルール自体は省略させて貰いますが、基本的には「場からタイルをとって、自分のボードに配置、綺麗に彩っていく」というゲームです。で、色なり行なり列なり数字なりを揃えると得点が貰えるので、最終的にそれで競うわけで。このシリーズの何がいいって、タイルの質感や、それで個人ボードが埋まったときの満足感と。そして、シンプルながら非常に悩ましいタイル取りルールだと思うんですよね。で、今作サマーパビ...

    すあまさんの「アズール:サマーパビリオン」のレビュー
  • 262
    名に参考にされています
    投稿日:2020年03月11日 20時56分

    1ラウンドは、タイルの取得フェイズとタイルの配置フェイズに分けられています。ルールはすでに投稿されたインストに詳しく書いてるので、ここでは面白いと思ったところを。取得フェイズでは、初めて中央からタイルを取得した人がそのラウンドの配置フェイズと次ラウンド取得フェイズのスタートプレイヤーになるのですが、取得したタイルの数だけ減点されます。中央には1色多数のパレットが溜まったりしますが、取得すると多数の減点。じゃあ1回見送って次に、というと、そんな溜まったタイルは減点さえなければ他の人が当然嬉々として取るわけです。パレットの数はプレイ人数x2+1となっており、意志を持って中央から取る人がいなけ...

    mentaiさんの「アズール:サマーパビリオン」のレビュー
  • 450
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月28日 19時05分

    サマーパビリオンは、最初のアズールに近いゲームシステムで、アズール経験者は簡単にルールを見て始められます。今回はラウンドごとにジョーカータイルがあるので、それをうまく使用してタイルを揃えると点数が伸びます。また、特定の位置にタイルを置くとボーナスタイルがもらえるので、そこも重要です。

    kikyouyaZさんの「アズール:サマーパビリオン」のレビュー
  • 369
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月14日 23時55分

    ゲームの流れ自体は、好きなディスクから一色取って真ん中に落とす、最初に真ん中から取るとマイナスポイント&スタピという、いつものAZULです。ただし、ラウンド数は6固定、毎ラウンド異なる色がジョーカータイルとなり、他の色と組み合わせて使用することができます。なのでジョーカータイルはかなり強いのですが、ジョーカータイルがその場にあるにも関わらずジョーカータイルを取らなかった場合は、もれなくその場のジョーカータイルを1つもらえるというちょっと変わったルールも加えられています。このルールによって、スタピがかなり有利という印象でした。実際4人でプレイしたところ、毎ラウンド、スタピと最後では取得タイ...

    Tetさんの「アズール:サマーパビリオン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 2件

  • 373
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月21日 22時37分

    アズール:サマーパビリオンでは、「タイルの獲得」フェイズと「タイルの配置」フェイズを繰り返します。 基本の部分はアズールと同じですが、これまでになかった新しい要素として「好きな色として使えるワイルドカラータイル」があります。 ワイルドカラーはどの色の代わりとしても使えるので、上のように「緑タイル5個」と「ワイルドカラータイル1個」を使うことで「緑タイルを6個使用するマス」に置くことができます。このワイルドカラーは、第1ラウンドなら「紫」、第2ラウンドなら「緑」というように、ラウンドごとに変わっていきます。この他にも「特定の配置にすることでボーナスタイルを獲得できる」といった新要素もありま...

    はとまめ@ぼくとボドゲさんの「アズール:サマーパビリオン」のルール/インスト
  • 278
    名に参考にされています
    投稿日:2019年11月13日 22時40分

    面白いゲームです!要点だけ書きます。基本は本家アズールと同じです。・場からタイルをとり、とったタイルを使うことで配置できる・タイルの置き方に応じて点数がもらえる一方今作の特徴は下記2点です。・毎ラウンド変わる「ジョーカータイル」というものがあり、ジョーカー以外のタイルを取るときに、一緒にジョーカーをもらえる。ジョーカーはほかの色のタイルと一緒に使える・配置に使うタイルの枚数は自分で決める・タイルをうまく配置すると、追加でタイルをもらえるタイルの配置方法が多様化した分、配置の戦略は広がったかなという印象です。そのうちちゃんとしたルール動画をあげます

    にわかゲーマーさんの「アズール:サマーパビリオン」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿