マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2020年~

ニューヨーク・ズーすあまさんのレビュー

566名
5名
0
約2年前

★9(個人的10段階評価)


タイル配置ゲームの新たな傑作!

パッチワークの発展&後継作品


パッチワークの作者でもあるウヴェ・ローゼンベルク氏によるタイル配置ゲームの新作です。


今作のテーマは動物園作り。

自分のボード(敷地)を、緑地タイルで埋めて動物園を作りましょう、というゲーム。

ただ当然「動物園」なので「動物コマ」という要素も入っているのが、パッチワークとの一番の差異ですね。


基本的なルールはパッチワークのそれです。

共通の場からタイルを取り、自分のボードに配置していく。埋めれば埋める程、勝利に近づく。


ただパッチワークと明確に違うのは、今作の勝利判定が点数制ではなく、「早埋め」になっていることです。

個人的にはこの部分が非常にグッド! 今作の白眉!

ゲームが終わってから点数を数える手間もなく、勝利判定が非常に明快で分かりやすいです。

また、誰か一人はボードを完全に「埋め切る」わけで、達成感という部分でも満足度は高いですね。


もう一つパッチワークとの差異は、「動物コマ」ですね。

配置した各タイルの上に、可愛らしい動物のコマを置いて行く要素があります。

一見すると複雑な要素が追加されたようであり、事実これがあることで繁殖やら配置やらの細かいルール部分が明らかにパッチワークより煩雑化はしてしまっているのですが。


ただ、この要素も実は最終的に「動物コマでタイルを埋め切ると、ボーナスのタイルが貰えるよ」という、結局は「タイルを貰える」という結果に結びつく、あくまで「タイル配置のためのボーナス要素」なので、まったく軸がブレません。


これが勝利点形式のゲームなら「ボードの埋め状況」と「動物の配置状況」のかけ算なんかで最終得点を……という感じになるところなのですが。


このゲームは前述したように、あくまで「早埋め」が目的のゲーム。動物コマ達も結局はタイルを生み出すリソースなので、細かなルールの多さに反して、視界はとてもクリアな印象です。動物一杯置いたら、便利なタイルが貰える。本当にそれだけ。


一つ気になるマイナス点としては、緑地タイルの種類が「緑の色の濃さ」で別れているため、セッティング時や片付ける際の視認性が非常に悪いこと。ゲームプレイ中には殆ど関係ないのですが、初期セッティング時や回収時に難儀するので、もう一つ配慮が欲しかったです(まぁかといって色とりどりにすると、動物園感薄まってしまいますが)。


総合的な感想としては、パッチワークにも引けを取らない、タイル配置ゲームの大傑作だと思っております。

細かなルールの多さとかでマイナス点もあるのですが、それでもプレイしていて終始気持ちがいいです。ゴールに向かって、ずっとまっしぐら。勝利判定も明瞭。


個人の好みだけで言えば、現状の目新しもあり実はパッチワークより好きだったりします。しますが、人に薦めるのはパッチワークかなとも思います(笑)。


ボードゲームの入門には明らかにパッチワークの方がいいと思います。

が、この「プレイ感の気持ちよさ」は数あるタイル配置ゲームの中でも傑出しているので、パッチワークが好きな方は是非こちらも遊んでみて欲しいです。


更に評価されていい、本当に素晴らしい作品だと思いますよ!

この投稿に5名がナイス!しました
ナイス!
Strategy Lover
winterkoninkske
[退会者:26897]
Mercy
clevertrick
すあま
すあま
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 263興味あり
  • 554経験あり
  • 124お気に入り
  • 340持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿