マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

貴族のつとめAdel Verpflichtet

骨董品を見せびらかしてポイントを稼ごう

貴族になってオークションで骨董品を集め、展示会を開きます。相手の展示会を邪魔する泥棒や、泥棒を防ぐ探偵などのカードを駆使して自分のコマをゴールにたどり着かせたら勝ちです。プレイヤーカラーによって所持金や泥棒の強さが異なるというのも珍しいですね。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. kamijo_lipkamijo_lip
マイボードゲーム登録者
  • 56興味あり
  • 155経験あり
  • 17お気に入り
  • 118持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル貴族のつとめ
原題・英題表記Adel Verpflichtet
参加人数2人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期1990年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 120
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月24日 00時37分

    「俺のコレクションを見ろ!」「素晴らしいね!じゃ俺はこれ盗む」「私はこれ」「僕はこれを」「じゃお前ら全員ブタ箱な」世にも珍しい?ブッキングゲームが2重化されたゲームです。毎回同時に行動をプロットし、1回目のプロットー得点を稼ぐか、得点のネタになるコレクションを集めるか、に分かれる。2回目のプロット―得点を稼ぐ(お城に行く)チームは展示するか、展示品を盗むか、盗みに来た泥棒を捕まえるか、選ぶ。―コレクションを集めるチームはオークションにビッドするか、(やはり)泥棒で金を盗むか、選ぶ。いずれの選択も常に、「その選択をしたプレイヤーが他にいなければ最大の効果」を発揮するようになっており、自然、...

    warai_bkさんの「貴族のつとめ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 52
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月06日 22時42分

    1990年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。貴族たる者ありあまる財でヘンテコ?な美術品を買いあさり自慢する義務がある。美術品を集め、コレクションを展示して名声を獲得します。時には裏の手を使って美術品を奪い取る事もためらってはいけません。各ターンでは美術品を買い付けに行くか、城で展示会を開くかをそれぞれが選び行動します。より高い金額、より多くの美術品で他の貴族を圧倒しましょう。ご興味がありましたら、下記ブログ記事へお立ち寄りください。ゲームの準備からプレイの流れを紹介しています。外部リンク:エキサイトブログとなります。https://boardgamer.exblog.jp/28713788/

    PETさんの「貴族のつとめ」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿