マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2019年~

トランスアメリカ&ジャパンマクベス大佐@ボドゲブロガーさんのレビュー

235名 が参考
3名 がナイス
8ヶ月前

名作『トランスアメリカ』の必須拡張と日本マップをプラスした至高のエディション!


【前提】

 本作ゲーム本体のレビューはすでに過去に投稿した『トランスアメリカ』のところで話しています。ここでは日本マップや本エディションの特色を解説するのみに留めます。ゲーム本体のレビューは先ほどのリンクからオリジナル版のレビューをみてください。


【追加でオリジナル版にプラスで付属する要素】

・日本マップ

・『ダイヤの乱れ』拡張

・13枚の追加ルールカード(推定、新規収録)


 特に『ダイヤの乱れ』拡張は必須拡張と名高く、本作をより面白く遊ぶためには必須だと思います。個人的には「拡張セット」ではなく「上級ルール」レベルに格上げし、基本同梱しておくべきだと思います。

 日本マップは単純に追加要素として嬉しいです。詳細は後述します。

 13枚の追加ルールカードはまだ試していませんが、少々大味なゲームになりそうですね。一度は試したいです。


【得点ルールの変更】

 オリジナルでは目的達成までの必要路線数から減点する減点方式で脱落者が出るまでゲームを続けました。

 当エディションでは加点方式で13点に到達した人が出るとゲーム終了になる方式に変更されました。

 

 本質的には変わらないのですが、人は失うより得る方が好きな生き物です。ポジティブな印象を与えてくれるのは間違いなくプラスだと思います。小さいながらもこれも改善ポイントの1つだと思います。


【プレイアビリティの向上】

 特に2本線の難所の見やすくなり、視認性が格段に向上しました。これは素直に良い点です。


【日本マップについて】

 これに関してはアメリカマップの方がバランスが良いという意見があります。日本マップは形がいびつでやや開始地点が限られやすいのは明確な難点です。ただ以下の点でアメリカマップより優れます。


1.日本人である我々は日本マップの方がなじみが深く、地名から目的地がどこなのかわかりやすい

2.オリジナルは慣れないと上下が分かりにくいカードだったが、日本マップは上下を間違うことが少ない

3.難所の位置も日本人なら直感的な範囲に配置されている


 などの観点から本作のビギナーにはうってつけであり、また少人数ならばこちらのマップの方が良い可能性もあるります。ゲームバランス面でオリジナルに劣るが、こちらのマップも良い点があるので使い分けたい。

 特に本作ビギナーやゲーム初心者と遊ぶときは、日本マップがあって損することはありません。良い追加要素です。選択肢が増すっていうのは基本的に良いことです。玄人はアメリカマップを遊び続ければ良いだけです。


【個人的な感想】

 現状『トランスアメリカ』を買うならコレです!旧版に強いこだわりがない限り、必須拡張の付属に加えゲーム初心者を取り込みやすい日本マップ付きの本作は布教の面から見ても隙がありません。

 すでに持っている人が無理に買い替えをするほどの価値はないですが、もしゲーム初心者と遊ぶ可能性を考えるなら日本マップはあって損しないと思います。よく考えて買い替え判断をされると良いかと思います。


 僕だったら何かの拍子に『トランスアメリカ』を失って、もう一度買いなおすとなったらこのエディションを迷わず再び選択します。それぐらいお勧めしますね。ただ、箱絵だけは旧版の方が良いです。そこは仕方のないところですね。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
すあま
Bluebear
きむにぃ
トランスアメリカ&ジャパン
トランスアメリカ&ジャパンの通販
線路は続くよどこまでも
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,400(税込)
マクベス大佐@ボドゲブロガー
マクベス大佐@ボドゲブロガー
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 62興味あり
  • 296経験あり
  • 63お気に入り
  • 185持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力10
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルトランスアメリカ&ジャパン
原題・英題表記TransAmerica & Japan
参加人数2人~6人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格4,000円
クレジット
ゲームデザインフランツ・ベノ・デロンジェ(Franz-Benno Delonge)
アートワーク未登録
関連企業/団体グループSNE(Group SNE)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿

会員の新しい投稿