マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

トランスアメリカ&ジャパンTransAmerica & Japan

自分の目的地が全て繋がるように鉄道を敷設していくゲーム

トランスアメリカに日本マップが加わり、日本を舞台に、日本を縦断する鉄道建設を一番早く成し遂げようとするボードゲーム。いずれか1人が13点達したら、ゲーム終了です。そして、その人の勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. オグランド(Oguland)オグランド(Oguland)
トランスアメリカ&ジャパン
トランスアメリカ&ジャパンの通販
線路は続くよどこまでも
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,400(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 45興味あり
  • 182経験あり
  • 40お気に入り
  • 118持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルトランスアメリカ&ジャパン
原題・英題表記TransAmerica & Japan
参加人数2人~6人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格4,000円
クレジット
ゲームデザインフランツ・ベノ・デロンジェ(Franz-Benno Delonge)
アートワーク未登録
関連企業/団体グループSNE(Group SNE)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 92
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月28日 08時26分

    ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!トランスアメリカ&ジャパンは、自身の目的となる5つの都市を他の人の敷設する線路を利用しながら、いち早く繋げる面白いボードゲームです!トランスアメリカ、トランスヨーロッパシリーズがリメイクされ、アメリカマップと日本マップがボードの表裏でセットになりました。鉄道ゲームのなかでは、かなり簡単に遊べるゲームの1つです。6人まで遊べるので、それもポイントの一つです!このリメイクでは、選択ルールとして、追加カードも加わっています。ただ、最初の目的カードの位置が悪いと全然勝てないときもあります・・・好き度...

    オグランド(Oguland)さんの「トランスアメリカ&ジャパン」のレビュー
  • 129
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月30日 22時23分

    鉄道ゲームというと、当然路線をつなぐ、ルートビルドあるいはネットワークビルドが基本要素となるのは当然のことです。ただボードゲーム業界ではその鉄道要素に株の要素を加えた重量級の作品も人気のあるところです。これらの重量級の作品は、一回ルールを把握してしまえば意外とすんなりプレイできる(かつ株式の管理についてはどれも似たようなシステムを持っている)のですが、とっつきが悪いことや、プレイ時間が長大であることが多いのも難点の1つです。その対極にこのトランスアメリカのような路線拡張を主題としたライトなゲームがあります。軽~中量級の鉄道ゲームではとにかくチケットトゥライドが有名ですが、トランスアメリカ...

    maroさんの「トランスアメリカ&ジャパン」のレビュー
  • 431
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月02日 13時22分

    ボドゲ初心者から熟練者まで一緒に楽しめる名作!非常にシンプルなルールながら、決して戦略性が低いわけでも運任せなわけでもない。他のプレーヤーが引いた路線も利用できるというルールのため、皆がある程度合理的な動きを心がけて配置していけばトップ独走や一人ボロ負けになることはほどんど有りません。誰かが条件達成する頃には大体みんな後1ターンか2ターンあれば自分もゴールできたのに…という状態にまで進んでいます。5色の目的地の配置が絶妙なんでしょうね。最大6人まで一緒にプレー可能なのも◎です。昨今、ボードゲームが注目を集めるようになりプレー人口が増えているという話を聞きます。今までいろんなゲームを遊んで...

    白黒熊さんの「トランスアメリカ&ジャパン」のレビュー
  • 677
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月31日 23時12分

    トランスシリーズは名作で昔からあるゲームなのですが、線路を置くだけのゲームなんて、単純過ぎて、イマイチ面白さがわかんないと今までプレイするのを躊躇してました。でも、このたび、日本マップもついた形でしかも地名も全て平仮名やカタカナで書かれているのが発売されたのであらためて7歳(小1)の息子と嫁さんとプレイしてみました。先に結論を言いますが、これ、面白かったです。なんで今まで躊躇してんだろうスゲー楽しいってのとはちょっと違うのですが妙なクセになる面白さ悩んだりして、しんどくならない、みんなで、サクサク遊んで、ボードゲーム楽しんだなーってゆうお手軽な面白さ嫁さんも、息子にも大好評で日本マップと...

    レモネードさんの「トランスアメリカ&ジャパン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

ルール/インスト 1件

  • 47
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月16日 22時38分

    Vexationエキスパンションルールトランスアメリカ&ジャパンでは、色付きの線路が同梱されていますが、肝心のVexationルールの記載がありません。BGGからの訳を記載しておきます。ところどころ意訳です。◎Vexationエキスパンション大陸を越えて大きな共有の路線ネットワークが拡がっています。しかし、しばしば他人があなたの路線をちゃっかり使っています。時にはこれに付け込んでやりましょう!ゲーム開始時、各プレイヤーは自分の色の色付き線路を3つ取ります。プレイヤーは黒の線路を使用する代わりに、自分専用の色付き線路を3回まで使用することができます。色付き線路が置かれた路線は、その所有者の...

    maroさんの「トランスアメリカ&ジャパン」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿