マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分~45分
  • 8歳~
  • 2019年~

トランスアメリカ&ジャパンレモネードさんのレビュー

826名 が参考
6名 がナイス
1年以上前


トランスシリーズは名作で昔からあるゲームなのですが、

線路を置くだけのゲームなんて、単純過ぎて、イマイチ面白さがわかんないと

今までプレイするのを躊躇してました。


でも、このたび、日本マップもついた形で

しかも地名も全て平仮名やカタカナで書かれているのが発売されたので

あらためて7歳(小1)の息子と嫁さんとプレイしてみました。


先に結論を言いますが、

これ、面白かったです。

なんで今まで躊躇してんだろう


スゲー楽しいってのとはちょっと違うのですが

妙なクセになる面白さ

悩んだりして、しんどくならない、

みんなで、サクサク遊んで、ボードゲーム楽しんだなーってゆう

お手軽な面白さ


嫁さんも、息子にも大好評で

日本マップと、裏面のアメリカマップと続けて2回もプレイしちゃいました。


自分の番に線路を1本か2本つなげて置くだけ

それでいかに早く自分の5つの目的地をつなげるか

そんだけのルールです。

なのに、なんでこんなに楽しいのだろう


パズルチックなんだけど

自分の駅をつなげていく作業自体がなんか楽しいし

それでいて、誰かの線路と合体した瞬間、

急に自分の線路のネットワークがブワッと広がり

遠いと思っていた目的地の連結が、あともうちょいとなる快感があり


さらに、オレの線路がもうちょっとで完成するから

誰も、達成しないでくれてってゆう終盤のドキドキ感もあり


そんな時、誰かに先に達成されちゃったりして、

うわー、もーちょっとやったのにーってゆう残念感もあったりして

その辺が楽しいのかな。


1ゲーム30分くらいで、

線路を完成させる競争が、だいたい3~4回できるので

1プレイでのボードゲームをした満足感もほどよいです。


ゲームの勝敗では

日本マップでは嫁さんが優勝し

アメリカマップでは息子が優勝して

その辺のバランスの良さもグッドでした。


あと一歩で自分が勝てたってゆう感じが

もう1回やろってゆうさらなるリプレイ感をあおります。


やっぱ名作って

素直にスゴイって思えました。


この日本語版では日本マップがあり

遊んでると日本人だからこその親近感があり

単純に盛り上がるだけでなく


都市名が7歳でも読めるので

特にアメリカマップで

アメリカの都市名なんて知らない7歳の息子が

よっしゃーダラス到着ー!とか

サンフランシスコは遠いなー、とか

当たり前のように都市名を発言してるのを見てると

なんか、おお!っと思えたりもしました。


ボードの雰囲気も

日本マップのデフォルメ感とか

あたたかみがあって好きです。


ちなみに、選択ルールの追加カードがあり

これによりラウンド毎に違う追加ルールを付け加えることができ

それも加えればより楽しめそうです。

この投稿に6名がナイス!しました
ナイス!
すなー
さとー
kannzi yasui
Bluebear
きむにぃ
Nobuaki Katou
トランスアメリカ&ジャパン
トランスアメリカ&ジャパンの通販
線路は続くよどこまでも
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
セール中
¥ 3,960(税込)
¥ 4,400(税込)
10%オフ(¥ 440
セール期限まであと13日
レモネード
レモネード
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 64興味あり
  • 291経験あり
  • 61お気に入り
  • 180持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力10
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルトランスアメリカ&ジャパン
原題・英題表記TransAmerica & Japan
参加人数2人~6人(30分~45分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格4,000円
クレジット
ゲームデザインフランツ・ベノ・デロンジェ(Franz-Benno Delonge)
アートワーク未登録
関連企業/団体グループSNE(Group SNE)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿