マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2016年~

大いなる狂気の書ままさんのレビュー

340
名に参考にされています
2016年03月31日 12時18分

このゲームはデッキ構築型協力タイプのボードゲームです。狂気という単語からクトゥルフに近いものを予想していましたが、魔法学校というファンタジーな世界観。協力型なので熟練者と初心者が一緒に遊べる点と、2人〜5人でプレイ出来るのが個人的にはとても嬉しいですね。
4人プレイと2人プレイで2回遊んだレビューとなりますが、4人(難易度初級)はメンバーがアナログゲームに慣れた人達ばかりだったので比較的簡単にクリア出来ました。2人(難易度中級)はこれまで順調に呪いを解いていたのにも関わらず、最後の最後で一種類の元素だけがどうしても足りずゲームオーバーに!
以上の事から、アナログゲーム初心者の方が多い時は初級から、アナログゲーム経験の多い人達で遊ぶならば中級以上の難易度で遊ぶ事をお勧めします。
一人一人役割を担って同じ目的達成を目指すのがとても面白いので初心者、熟練者に関わらず機会があったら是非一度遊んで欲しいボードゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ままさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 168興味あり
  • 150経験あり
  • 34お気に入り
  • 112持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力11
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトル大いなる狂気の書
原題・英題表記The Big Book Of Madness
参加人数2人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格6,260円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ままさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク