マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

宝石の煌きhiroさんのレビュー

134
名に参考にされています
2018年11月18日 12時12分

宝石を集めて点数を稼ぐゲームです

家族4、3、2人で遊びました(子供10歳、8歳)

どうしても先手有利で、後手になるほど不利なのはしかたないのですが、ハウスルールで「先手は宝石2枚まで」「先手ほどクリア点数を高くする」等をすればバランスをとれるかもしれません

下の子(8歳)が「金貨独占(しかも使わない)」という謎の戦略を編み出したのですが、これがまた後手のプレイヤーに毒のように効いてきて、後半からなかなかカードを手に入れることが出来なくなっていました
それでなくても「1色独占」は戦略としては面白そうです

小さい子は「宝石は10枚まで」というのを頭では理解出来てますが、手持ちの宝石の個数までは把握出来ていない場合が多いのでたまに枚数を数えてあげるといいかもしれません

嫁が一番気に入っているゲームのようで、ボードゲームしようとなるとまずこのゲームを出してきます

セッティングや片付けも楽なので繰り返し遊んでも苦になりませんし、年齢や熟練度に応じてハンデ(クリア点数を下げる)をつけることが出来るのでとてもバランスのとれた良いゲームだと思います
しかも内容物がそこまで多くなく、100均等で売ってる収納箱等に収める事が出来るので持ち運びにも便利です

他のプレイヤーとの駆け引きや、自分の頭の中でのゲームの進め方、宝石の勘定など、ルールがシンプルなゲームの割には沢山考える事があり、ゲームごとに進み方もかわってくるので何度遊んでも飽きの来ないところがいいですね


「緑が出ない、、、」


■カードサイズ 63mm×88mm(TCGサイズ):90枚

(貴族タイルが60mm×60mmなのでTCGサイズのスリーブをカットすると綺麗に収まります:10枚)


個人評価:9/10

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 木下枯山水ポ塩🍟
  • Nobuaki Katou
hiroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 447興味あり
  • 1890経験あり
  • 827お気に入り
  • 1315持ってる
プレイ感の評価
運・確率30
戦略・判断力82
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ9
攻防・戦闘0
アート・外見38
作品データ
タイトル宝石の煌き
原題・英題表記Splendor
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

hiroさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク