マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

藪の中Hattari

  • 藪の中の画像
  • 藪の中の画像

殺人事件、三人の容疑者、真相は藪の中、にはならないアブストラクトな推理ゲーム

「警部、所轄管内で殺しです。容疑者七人の中でタレ込みから四人まではアリバイが確認できました。残りは三人。ホシはどいつでしょうか」

そんなサスペンスドラマにありがちなシチュエーションをコンパクトな内容物で表現したゲームがこの「藪の中」です。

人型を模した八枚のカードには一枚を除いて2~8の数字が描かれています。これらを裏向きにしたままシャッフルしてランダムに四枚抜き出し、抜き出した中から一枚を横向きに倒せば事件発生です。

倒れた人物が今回の被害者、残りの三枚が容疑者となります。

犯人は容疑者の中で最も数字の大きい人物です。
ただし、容疑者の中に5の数字が描かれた人物がいた場合のみ、最も数字の小さい人物が犯人となります。
そして、八枚の内唯一何も描かれていない人物は数字が描かれていないため犯人にはなりません。

これらのルールを踏まえて、各プレイヤーは事件の犯人を推理します。

シンプルな内容物。直感的に分かりやすいルール。短時間で推理と心理戦が楽しめるお手軽な推理ゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 大石大石
マイボードゲーム登録者
  • 204興味あり
  • 868経験あり
  • 143お気に入り
  • 584持ってる
プレイ感の評価
運・確率9
戦略・判断力13
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ14
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトル藪の中
原題・英題表記Hattari
参加人数3人~4人(20分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2010年~
参考価格2,376円
クレジット
ゲームデザイン佐々木 隼(Jun Sasaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体ムーンスターゲームズ(Moonster Games)オインクゲームズ(Oink Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 9件

387名が参考
(2020年07月10日 20時14分)
中学校の授業でボードゲームを活用している者です。こちらの藪の中は中学校三年生の国語の授業、「『批評』の言葉をためる」の単元に投入しました。犯人捜査タイプのボードゲームの一つとして、類似の作品との比較の中で、批評の材料を集めさせるという展開の授業を行いました。このゲームで真っ...
続きを読む(owletさんの「藪の中」のレビュー)
勇者
owlet
owlet
308名が参考
(2019年12月22日 19時49分)
推理とブラフが両方楽しめるゲーム。ポケットサイズの小箱感と中のコンポーネントも毎回素敵なオインクさんのゲームです。ルールは至ってシンプル。殺人事件がおき、犯人は容疑者7人まで絞れました。そしてそのうち、4人はアリバイが成立。残り3人の中の誰かが容疑者です。それを推理するゲー...
続きを読む(ボドゲ好きのてんちゃんさんの「藪の中」のレビュー)
仙人
ボドゲ好きのてんちゃん
ボドゲ好きのてんちゃん
264名が参考
(2019年07月03日 21時28分)
新品で購入したところ、人物タイルの裏面が1枚だけあきらかに色が違う物が混ざっていました。人物タイルの数字を推理するゲームなのに、それだけ色が違うとゲームにならなかったため、オインクゲームズに問い合わせたところ、すぐに代替品を郵送してもらい、とても丁寧な対応でした。ゲームの内...
続きを読む(チャンヤマさんの「藪の中」のレビュー)
皇帝
チャンヤマ
チャンヤマ
295名が参考
(2017年08月24日 08時15分)
ルールは簡単。3枚の伏せられた"容疑者"のうち2枚だけを覗き、犯人である一番大きい数字のカードを探すだけ。ただし、容疑者の中に「5」がいた時だけ、一番小さな数字が犯人となる。プレイヤーは、伏せられたカード以外の5枚のカードのうち、3枚だけ見ることができる。1枚は"被害者"、...
続きを読む(さとおむさんの「藪の中」のレビュー)
国王
さとおむ
さとおむ
279名が参考
(2017年06月04日 01時46分)
かなり好きなゲーム。ルールについては省略。やってみると結局は全員が同じ場所にチップを置いているとか、最初の1人だけ情報不足のため予想を外してしまう、という流れがけっこう多く、その場合は「またこのパターンかよ……」とはなる。答えを見る前から、(他のプレイヤーが自滅覚悟でブラフ...
続きを読む(フクハナさんの「藪の中」のレビュー)
フクハナ
フクハナ
137名が参考
(2017年05月25日 04時54分)
事件現場を目撃➡アリバイを確認➡犯人を決める‼シンプルで分かりやすいルールなのでボードゲーム初心者の人にもおすすめです。1回のゲーム時間も短いので気軽に遊べるのも良いポイントだと思います。付属の容疑者カードやマーカー、チップも良く出来ていて触り心地も良いです  
続きを読む(ねもさんの「藪の中」のレビュー)
隊長
ねも
ねも
211名が参考
(2016年12月07日 12時40分)
芥川龍之介の小説「藪の中」をモチーフとしたゲームです。原作の面白さである「証言者の証言が食い違っている」という点を再現していて、証言者(プレイヤー)の証言(犯人と思われるカード)が食い違う。という中で、犯人を当てていくゲームとしてプレイすると、原作のオチのようにもやっとした...
続きを読む(マサシさんの「藪の中」のレビュー)
勇者
マサシ
マサシ
118名が参考
(2016年10月11日 12時01分)
某推理小説をモチーフにした世界観で、容疑者の中から殺人事件の犯人を見つけていきます。各プレイヤーは目撃情報(数字)をもとに犯人と思われる人物を特定していくのですが、嘘の情報をうまく流すことで他のプレイヤーに間違った推理を促すことができます。オインクゲームズさんならではのセン...
続きを読む(横浜ボードゲーム会@はまりばカフェさんの「藪の中」のレビュー)
勇者
横浜ボードゲーム会@はまりばカフェ
横浜ボードゲーム会@はまりばカフェ
134名が参考
(2016年03月16日 17時27分)
殺人事件の目撃者となり、3人の容疑者から犯人を推理するというミステリー小説テイストのボードゲームです。シンプルに3択の数字を当てるだけなのに1人1人得られる情報が異なる状況で犯人を推理するので、自分が正しく推理する事は勿論自分の知っている情報を利用し相手プレイヤーを陥れて罠...
続きを読む(ままさんの「藪の中」のレビュー)
国王
まま
まま

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

180名が参考
(2018年07月03日 20時09分)
一行にまとめると、他プレイヤーに渡る情報が少なくなるようにするのがコツです。持ってる情報が違うことから相手を完全にコントロールするのが難しいため、「騙す」ではなく、「間違いを誘発する」ぐらいの感覚です。ゲームそのものに干渉できる行動は「推理チップの置き方」のみとなります。※...
続きを読む(てらししさんの「藪の中」の戦略やコツ)
貴族
てらしし
てらしし
140名が参考
(2016年06月13日 16時41分)
勝てる、というよりは負けないコツですが…基本的には確率論なので、自分の持ちうる情報の限り確率の高い犯人にかければ少なくとも負けはほとんどありません。答えが分かれた場合も同様です。自分が最後の出番の時で、みんなが同じところにかけている場合、ブラフの可能性があると感じたら自分の...
続きを読む(tmrr_pcさんの「藪の中」の戦略やコツ)
国王
tmrr_pc
tmrr_pc

ルール/インスト 1件

208名が参考
(2017年06月04日 01時51分)
続きを読む(フクハナさんの「藪の中」のルール/インスト)
フクハナ
フクハナ

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿