マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

ロールプレイヤーworld_of_bearさんのレビュー

222
名に参考にされています
2018年06月11日 21時28分

 ゲームとしての面白さは十段階評価で七くらいではないか。互いのお邪魔要素は「ショップに並ぶサイコロとアイテムを奪い合う」というくらい。基本的にはランダム要素の強い自キャラのパネルを、いかにうまい具合に埋めていくか、というパズルゲーム。自分との闘い、である。


 しかし、俺はこのゲームが好きになった。大好きだ。なんといっても、キャラを作る喜びである。これが楽しい。種族は自分で選べるが属性や職業はランダムである。俺がやった際は「人間」の「呪術師」で「時空の旅人」である。ゲーム開始早々からキャラが濃い。この偶然の出会いが、いい。


 ゲームを進めていくと、そのキャラの特徴やスキル、装備といったものを買い集めていくことになる。上述した「アイテム」である。これが多彩である。「恫喝」や「すり」といった行為もあれば、「虚弱」や「忠節」など性質もある。集めれば集めるほど、キャラが立っていく。


 これを単なる「勝つ」ゲームだと考えたら、せいぜい七点である。偶然の要素も大きい上、ソロプレイに近いため、五点をつける人も中にはいるだろう。しかし、そこはこのゲームの本質ではない。俺はそう思う。


 このゲームはランダムに作られたキャラクターを、自分の意思で育て上げる、偶然と必然の合致する育成ゲームなのである。プレイ中もゲーム的な交流はないが、キャラの要素を交えた雑談は弾む。最後に揃ったキャラクターたちは壮観である。


 いかんせん相性のあるゲームだとは思う。しかし、キャラを育てる。自身のキャラを愛す人にはオススメのゲームだとも思う。

4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • よp店長
  • tomo#e725
  • ボドゲーマ運用事務局2
  • Koniromann_A
world_of_bearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 106興味あり
  • 185経験あり
  • 40お気に入り
  • 137持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルロールプレイヤー
原題・英題表記Roll Player
参加人数1人~4人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

world_of_bearさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク