マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~8人
  • 30分~60分
  • 13歳~
  • 2005年~

シャドウハンターズworld_of_bearさんの戦略やコツ

246
名に参考にされています
2018年02月22日 10時18分

シャドウと村人は「攻撃した方が得になる」状況が多い。シャドウは他全てを殺せばよく、村人も「最終局面で生き残っている」「自身が最初に殺される」などの特殊ルールを所持していることがあるため。その流れで殴らずにいると推測が成り立つため、ハンターも攻撃することになる。つまり、全員が勝ちを優先した場合、相手が分からない間も積極的に殴る流れになる。


当たり前だが、殴り続けているとチキンレースになるだけなので、どこかの局面でヒントを得るオババを引く必要はある。問題は誰から引き始めるか。村人は誰がシャドウかハンターかを知る必要性が低い。特殊ルール込みだと、自分の条件を満たすことが優先されるからである。シャドウも実はオババを引く必要性は高くない。相方は一人ないし二人で、ハンターと村人の方が圧倒的に多いからである。結局、積極的に敵を知りたがるのはハンターだけになる。


ところで、村人は攻撃するのはシャドウでもハンターでも、どちらでも構わないということが往々にしてあるが。優先順位としてはハンターよりはシャドウを攻撃する方が理にかなっている。特殊ルールが満たせない場合でも、生き残りルールで勝つ方法があるからだ。


こういうことを考えると、これは隠匿ゲームなのだが、ハンターは早い段階で公開した方がゲーム展開は有利に進むことが多い。片方だけでも公開すれば味方射ちがなくなるし、村人から殴られる可能性も減る。その動向からシャドウを見極める材料にでき、時間を稼げばオババであぶりだすこともできるからである。


一方で、シャドウも同様に片方は公開した方が勝率はいいように思う。シャドウの能力は強力なため、積極的に使っていった方が効率がいい。集中砲火を食らうとしても相手ハンターと相打ちになれれば十分に元手が取れる。シャドウは強力なため、よほどダイス運がない限り、一対一なら勝てる。このため相打ちなら、シャドウとハンターの一騎打ちに近い条件になるため、おおよそ勝てるからである。一騎打ち状態だと、村人は特殊ルールから日和見を決め込む場合が多いためである。


以上から、シャドウ、ハンターの一方は公開し、オババで残る一人を特定していくというのが戦略になるのではなかろうか。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
world_of_bearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 115興味あり
  • 433経験あり
  • 143お気に入り
  • 170持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力9
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ10
攻防・戦闘10
アート・外見8
作品データ
タイトルシャドウハンターズ
原題・英題表記Shadow Hunters
参加人数4人~8人(30分~60分)
対象年齢13歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

world_of_bearさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク