マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~8人
  • 3分~15分
  • 8歳~
  • 2017年~

マジックメイズworld_of_bearさんのレビュー

224
名に参考にされています
2018年06月22日 21時39分

 個人的には苦手なゲーム。つまらないわけではない。むしろ、面白い。面白いが、相性が合わない。間違いなく言えるのは、おおよその人にとって新鮮な気分を味わえるだろう協力ゲームだということ。

 異世界デパートに現れた戦士たちが武器をめぐって強盗に入る。砂時計という厳しい時間制限の中で武器を見つけ、全員が上手く逃げ出すまでがゲームである。

 これだけ読むと「プレイヤーは分身たる戦士になってデパートを探索するのだな」と思うだろう。が、違う。プレイヤーは「↑」や「↓」などの役割を分担して、全員の「↑」や「↓」を管理することになる。パネルの端まで行ったら「次のパネルを出す係」がパネルを出すまでは移動もできない。

 特徴的なのが、プレイ中は喋っていけないということだ。唯一お喋りできる時間はパネル上にある「砂時計をひっくり返す」マークに止まった時だけ。それがなければ、全員が無言のうちにゲームを進めなければならない。

 喋れないプレイヤーたちはどうやってコミュニケーションを取るのか。それは赤いピンである。「エルフを↑に行かせてくれず、ゲームが進まない」。そんな時は無言で赤いピンをドスンと置く。無言である。渡された方は「えっ、俺、どっか忘れてるの?」と必死に盤面を追うことになる。

 非常にスピーディでスリリングなゲームである。面白い。面白いのだが、非常なプレッシャーを感じるゲームでもある。ゆっくりのんびり考えて、などという時間がない。ドスンドスンと赤いピンをたたきつけられると、頭が空転する。全員が一つの目標のために役割をこなすことが求められる。俺にとってこのゲームはゲームというより仕事に感じられる。好きな人は好きなゲームだろうとは思う。なんでもそうか。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Arugha_Satoru
world_of_bearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 131興味あり
  • 487経験あり
  • 80お気に入り
  • 222持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力11
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルマジックメイズ
原題・英題表記Magic Maze
参加人数1人~8人(3分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格3,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

world_of_bearさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク