マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 5分~30分
  • 9歳~
  • 2014年~

レッドセブン大吉さんさんのレビュー

139名 が参考
1名 がナイス
29日前

★★★Excellent!!

2人用ゲームのマンダラをプレイしたときの面白さに似ている!

ルールはとてもシンプルで、1プレイは短いながらに考えることは多く、意外と選択肢も多い。

飽きのこないクセになる面白さで、この先も長くプレイし続けるだろうと思わせてくれる。

7色のカードがあり、各色ごとに1~7の数字があります。

基本的には大きい数字ほど強く、数字が同じであれば暖色の方が強くなる。青の7より、赤の7の方が強い。

最初の手札は、ランダムで7枚持ちます。

手番に手札のカードを1枚自分の場に出す。その時に他のプレイヤーと比べて、自分が出したカードが一番強くないといけない。

ゲームが進むと、自分の前には出された複数のカードが並びます。

でも前述したルールだと、赤の7を出したプレイヤーには勝てない!

カードを自分の場に出す以外の方法として、大きい数字が強いというルールを変える事ができる。

カードは7色ありますが、色ごとにルールが決まっています。

赤のカードは数字が大きい方が強い。黄色は同じ色のカードの枚数が多い方が強く、青は連続した数字のカードの枚数が多い方が強いなど。

共通の場には最初、赤のルールカードが置かれています。なので、始めは数字が大きい方が強い。

他のプレイヤーより強いカードが出せない場合は、手札から選んだカードを共通の場のルールカードの上に重ねます。

重ねたカードの色のルールに変更されます。この新しいルールで自分が一番であれば条件をクリアして、次のプレイヤーに交代します。そうでなければ、ゲームから脱落します!

自分の場にカードを出してから、共通の場にもカードを出してルール変更するという2枚出しもできる。

勝てるカードを出せなくなったら負けで、最終的に生き残った1人が勝ち!

プレイヤーが代わるごとに、ばんばんルールが書き換えられて、目まぐるしくゲームが進んでいきます。

なので、先の展開が読めずに翻弄される感じはあります。そして、手札運と相まってやたらと運の強いゲームに感じるかもしれません。

それでもある程度、先を見越したプレイも可能ですし、意外と選択肢のあるゲームだと感じました。

1ゲームだけだと運の良し悪しで、勝負が決まってしまう所がある。それでも繰り返しプレイする事で、バランスがとれてくる。1ゲームが短いので、サクサクいける!

自分の場にカードを出すか、ルールを変更するか、その両方を行うのか。またルール変更する場合でも、どのカードをどういう順番で出すかという悩みどころがあり、人によってプレイの仕方に違いが出てくると思います。

他のプレイヤーの行動がダイレクトに自分に影響してくるので、インタラクションは強い。ヴァリアントルールは直接的なものもあるけれど、基本的には間接的なインタラクションなので、嫌な気はしない。

このゲームは、イノベーションと作ったデザイナーと、テストプレイなんてしてないよ(やったことない)のデザイナーコンビ。2人でイノベーションの拡張も作っています。

変わったゲームを作っている2人が融合したら、普通に面白いゲームができた!でもそこは、やはりヒネリが利いている。

基本ルールではカードの補充はありませんが、上級ルールでは条件を達成できればカードの補充ができます。それと、1ゲーム勝利するごとに点数がもらえますが、その得点方法にも一癖あります。

上級ルールはカードの補充の仕方にも考えどころがあり、補充により手札が増える事で選択肢が広がるので、入れた方が良さそうですね。難しくありませんし。

さらに、追加のヴァリアントルールもあり、奇数の1、3、5、7のカードを自分の場に出した時に特殊効果が発動します。

特殊効果は4種類だけなので、慣れると難しくないですが、若干ややこしくはなります。個人的には、このルールを入れた方が戦略的になるので面白いですが、よりシンプルにプレイしたい人は上級ルールだけで十分だと思います。

カードのルールを書き換える所、上級ルールでのカード補充の仕方や勝利した時の得点の仕方、ヴァリアントルールの特殊効果などは、確かにイノベーションのデザイナーが作ったゲームだと感じさせる。

イノベーションは興味を引かれるゲームではありましたが、なにせごちゃごちゃしたゲームだったので、リタイアしました。

イノベーションの拡張を作ったデザイナーコンビで、イノベーションのヒネリの利いた部分を上手く落とし込んで、かなりシンプルなゲームに仕上げている!

イノベーションからは想像できない!

とは言えクセのあるゲーム感なので、好き嫌いが分かれるかも。ハマる人はハマるし、ハハマらない人はハマらない。

2人プレイしかしてないんですが、2人専用かと思うくらいバランスがいい!

3人、4人となると勝たないといけないプレイヤーの数が増えて、より厳しいプレイになる事が想像できます。手札の数は変わらないですから。

個人的にはそんなシビアなプレイもしてみたいですが、2人プレイと違って途中脱落者も出て来て、より手札運も強く感じると思うので、評価が分かれるかもしれない。

BGGでみた限りでは、2人、3人、4人と人数が変わっても全て同じくらいの、悪くない評価になっています。

どのプレイ人数でも問題なく楽しめると考えると、なかなか使い勝手の良いゲームですね。

独特のプレイ感には中毒性があって、万人受けするというよりは、一癖あるゲームが好きな人には刺さるんじゃないでしょうか!

腐りかけのチーズのような、臭みのあるゲーム。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
18toya
レッド7
レッド7の通販
『テストプレイなんてしてないよ』と『ローマの栄光』の 奇才デザイナーコンビによるジレンマたっぷりの病みつきカードゲーム!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,200(税込)
大吉さん
大吉さん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 227経験あり
  • 42お気に入り
  • 85持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルレッドセブン
原題・英題表記Red7
参加人数2人~4人(5分~30分)
対象年齢9歳から
発売時期2014年~
参考価格1,393円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大吉さんさんの投稿

会員の新しい投稿