マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

地方想生REGIONAL ACTIVITY

プロが作った【地方創生のリアル】を体感出来るアイデア発想ゲーム

地方想生はアイデアベースで地域を活性化するカードゲームです!

日本のとある地域を活性化する敏腕企画者となって新商品を開発します。
与えられた勝利基準(売上/観光客誘致/デザイン賞)に沿って商品を開発してプレゼン。
一番投票の多い人が勝ちです。

このゲームをプレイした人は、
【地域の素材をしっかり知ろうとする】事になります。
なぜなら、配られた地域の素材を知らないとプレゼンできないからです。

また、
【地域のことをプレゼン(=広報)したこと】のある人になります。

あなたの地域の良さを知ってもらうため、
あなたの地域を話せる人を増やすために使うことも出来ます。

販売価格は10,000円。
https://shop.so-guu.com/items/16047592

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Shinnosuke HiroseShinnosuke Hirose
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 5経験あり
  • 3お気に入り
  • 4持ってる
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル地方想生
原題・英題表記REGIONAL ACTIVITY
参加人数3人~6人(10分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格10,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 28
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月03日 23時45分

    今実際に地域にある要素の中からどれをどう組み合わせればその時のお題「流行語大賞を獲る」「外国人観光客を増やす」などを達成できるのか考えるのはとても楽しかったです。基本の動きはポーカーと似ているのでかなり運要素は強いですが、限られた状況と今ある資源を使って地方創生を考えるというある種のリアリティがありました。

    UGさんの「地方想生」のレビュー
  • 35
    名に参考にされています
    投稿日:2018年05月02日 21時02分

    地方にあるものを使ってアイデアを生み出すゲーム。大喜利的楽しさがあるものの、現実に即しているのが面白い。地方の良さを新たに発見することも出来る。アイデアをとにかく出すので、頭の瞬発力が鍛えられる。頭の固さに良い処方箋だし、現実に使えるかもしれないアイデアが出る可能性も孕んでいる分、普通の大喜利とは一線を画している。

    全さんの「地方想生」のレビュー
  • 100
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月18日 17時02分

    地域や商店で本来持っている良いところと良いところをを活かしあって新しい力を生み出すという体験ができる。地方創生を考えている方はもちろんアイディア出しをする必要のあるチームでも是非体験してもらいたい。他プレイヤーの発想を聞いて感心させられたり、はっとさせられる事も多く、ゲームのモチーフになっている商店の潜在能力だけではなくプレイヤーどうしの発見にもなった。

    大下バルサラさんの「地方想生」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 1336
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月18日 10時58分

    <概要>このゲームでは実際に地域にあるものを使って地域活性のアイデアを出す「アイデアマン」になってもらいます。現実の地域活性といってもゴールは地域によって様々です。そこで地方想生ではゴールとして勝利基準を設けました。例えば「外国人観光客の誘致」「革新的」「集客」などです。<内容物>□勝利基準カード8枚□素材カード48枚店舗10枚/施設19枚/自然8枚/人物5枚/企業6枚合計56枚<全体の流れ>1.手札から新商品・新サービスを考える2.手札カードの交換(2回まで)3.手札に沿った新商品・新サービスのプレゼンをする※この時必ず名付ける4.一番プレゼン内容の良かった(自分以外の)人に投票【ゴー...

    Shinnosuke Hiroseさんの「地方想生」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿