マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2005年~

ポイズン11件のレビュー

  • 87
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月21日 17時37分
    毒薬を引き取らないように立ち回るか、解毒薬を目指すか?クニツィアのお手軽カードゲーム。【ざっくり解説】3種類の薬をテーマにした失点回避ゲームです。3色の薬はそれぞれ固有の鍋にプレイしていきます。その時基準値を超えると失点になります。基本的には失点を受け取らないようにしたほうが良いです。ただ、3色の薬でそれぞれ最多引き取り枚数の人は、解毒薬を作ったものとしその色の薬からの失点を免除されます。手札を使い切るまでを1ラウンドとし、それを何度か(推奨は人数分のラウンド数)繰り返して一番失点の少ない人が勝ちです。【長所】シンプルでわかりやすいゲーム性でしょう。基本は失点を回避しつつ、自分の逃げ道と...マクベス大佐@仙人昇格!さんの「ポイズン」のレビュー
  • 99
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月16日 23時25分
    3つの鍋に、それぞれ3つの色のクスリを順番に入れて、13よりも多くなったらマイナス点を受け取らなければいけないゲームです。ただ、他のプレイヤーよりも多く同色のクスリを受け取った場合、その色のマイナス点が0点になります!なので、あえて狙った色を受け取るのもアリです。厄介なのは、毒の瓶ですね…。毒はマイナス点が2倍になるので、かなり痛いです。正直、このカードをたくさん持っているプレイヤーは強いです!この瓶はどの色にも入れることが出来るので、他のプレイヤーを邪魔することが出来ます。もちろん、入れた毒を自分が受け取ることもありますが…。簡単なルールなので、サクッと遊びたい人は、ピッタリなゲームです!野原将史さんの「ポイズン」のレビュー
  • 122
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月17日 09時32分
    ①13を越えないようにカードを出すだけだからルールもシンプルでインストも簡単。なのに駆け引き、攻撃性(緑毒)のある非常に悩ましく面白いカードゲーム。②一番多く持っている色は消えるルールや、「赤を引き取りたいけど毒が入ってる...」「他プレイヤーに紫も取らせたいけど自分もここで取っておくべきか...」など戦略・ジレンマが上手く絡んでいて奥深い。③引き取ったカードは伏せるので、今何枚持ってるかも確認・共有できないところも面白い。1,2,4,5,7...とカードの数字が飛んでいるのもジレンマのミソなのかな。さすがライナークニツィア。小箱系のボードゲームの中でも、飽きずに何度も楽しめるお気に入りです。カツオ🐟さんの「ポイズン」のレビュー
  • 176
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月30日 17時16分
    初期手札で勝ちやすさが決まるゲームだと思ってます。手札に毒瓶が複数枚あるとプレイしやすいです。真剣勝負をするときはカードの枚数を覚えておくと有利に立ち回れるでしょう。最初に配られたカードによってプレイスタイルが変わります。特定の色カードを集めるか、意地でもカードを所持しないプレイスタイルになります。所持しないプレイをしている人が二人以上いると誰かが犠牲になるので、頃合いを見て取る作戦に変えるのも手です。手番を見て、壺が溢れるか計算しましょう。接戦になると0点、マイナス1点、マイナス2点のような僅差で勝負が終わります。考えることは・なるべく大きな数字を早めに出して、最後の方で調整しやすくす...Totiさんの「ポイズン」のレビュー
  • 188
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月02日 10時41分
    ニムトなどに代表されるバースト要素のあるゲームです順番に手札からカードを出してある値を超えるとマイナス点を獲得してしまいますこのゲームで特徴的なのは、各色ごとに一番マイナス点が大きいプレイヤーは失点を免れるという点です自分の点数を減らさないためには薬を飲まないように立ち回ったほうが良いのか、意を決して飲んだほうが良いのかというジレンマを楽しめますまた、マイナス点が最多のプレイヤーが複数人の場合は免除されず、一気に大きなマイナス点を獲得してしまうため、注意が必要です特に3人でのプレイだと、一度バッティングしてしまうと残りの1人にどうしても追いつけなくなるので記憶力も重要になりますmitinotimonasutiさんの「ポイズン」のレビュー
  • 287
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月06日 15時54分
    『モダンアート』などで切れ味の鋭いジレンマを得意とするライナー・クニツィア氏のバースト系ゲームです。状況を見てうまく立ち回らないとマイナス点を食らうので、これをどれだけ少なくできるかを競う、ハラハラドキドキのカードゲームです。もともとは2005年にドイツで発売されていたものが、2014年に日本語版としてCOSAICから発売されました。…とは言っても、内容に言語依存は全くなく、ルールが日本語表記なのと、イラストの変更くらいですね。ちなみに旧海外版は、黒地のカードに毒々しい薬品が描かれていて、ボックスアートにも見るからに怪しい魔法使いが描かれています。これが日本版では白地に一新。九月姫さんの...Bluebearさんの「ポイズン」のレビュー
  • 71
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月11日 16時47分
    三色の薬をそれぞれの釜にいれていき、カウントアップしていき、13を越えたら失点として入っているカードを受け取ります。釜によるマストフォロー的な縛りと突然飛んでくる毒薬(任意の色になる薬)、それぞれの色で最多保持者なら失点無効などのアクセントが効いていて、楽しく遊べるパーティーゲームです。常時次人@操られ人形館 さんの「ポイズン」のレビュー
  • 158
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月30日 02時33分
    いわば「30を言ったら負け」のゲーム。地域によって呼び方は色々かな?一度に1〜3まで数えられて30を言っちゃうと負けってゲーム。あれを拡張したもの。3つの鍋にカードを入れて中の数字が13を超えたらカードを全て失点として回収。それを手札が無くなるまで繰り返す。上手く立ち回ると全ての鍋が13ギリギリで相手に強制で失点を与えられる。カラフルさんの「ポイズン」のレビュー
  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月20日 08時44分
    3人~6人のゲームとなっていますが、魔女の窯が3つなので、3人だとどうしても色を1色ずつキープしがちのゲームになることが多いです。実際、3人でやった時には毒薬の擦り付け合いゲームになってしまいました。4人になると途端に戦略性が増し、どの色をどう自分に集めるか、毒薬をどのタイミング入れるか考えないと勝てません!盛り上がりも一気に上がります。4人以上推奨のゲームだなぁと思いました。だかさんさんの「ポイズン」のレビュー
  • 174
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月23日 14時54分
      魔女達の鍋パーティー。3つの鍋に薬を入れていき、溢れさせてしまったものがイッキ飲みをしなければならない……そんなゲーム。 1、2、4、5、7の数字を振られた赤、青、紫の薬と4の数字を振られた毒薬のカード。場には3つの大鍋。1つの鍋には1色の薬しか入らないため、すぐにもどの鍋がどの薬専用となるかは決まります。ただし、毒薬のみ無色であり、いずれの鍋に投入することも許されます。1つの鍋の数字合計が13を越えた時、鍋が溢れてしまうため、自分が投入した薬だけを鍋に残して溢れた薬を飲み干します。 全員が手持ちの薬を全て入れ終えたらラウンド終了。毒薬は1枚につき2点、それ以外の薬は1枚につき1点の...人間失格さんの「ポイズン」のレビュー
  • 200
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月17日 12時21分
    「キレイに見えて実は毒薬たっぷりのこの薬窯、誰に飲ませてやろうかな?」「赤の薬、自分が一番持ってそうだから今のうちに13以上にして引き取った方がいいかなぁ・・・」「青の薬はあいつが集めている様だから、自分の持っているポイズン入れて邪魔しちゃえキヒヒ」「おおぉ。紫と青、両方とも一番多く集められた。ノーカウント。セーフ!」三人~で遊べます。場に3つ設置される薬窯。プレイヤーは順番に窯の中にクスリかポイズンを投入。最初に投入された薬の色に窯は染まる。それぞれのカードにはナンバーがふってある。数字の合計が13を超えるとペナルティとして薬窯に入っていたカードを引き取らなくてはいけないのだ。でも引き...kinaxさんの「ポイズン」のレビュー

会員の新しい投稿