ドメモDOMEMO

当てられそうで当たらない!?侮ると痛い目を見る、奥が深い数字当てゲーム

ドメモは、1から7までの数字のタイルを使って行う数字当てゲームです。数字のタイルは1が1枚2が2枚・・・といった形で全部で28枚あります。これらをシャッフルし、人数に合わせて既定の数だけ自分の前に裏側にして置きます。

つまり、相手の数字は見えている状態です。そこから順番に、自分が持っていると思われる数字を順番に言っていき、全ての数字を当てられた人が勝ちになります。

数字を当てる時に与えられている情報は、相手が持っているタイルと場に出ている使われなかったタイルです。使われなかったタイルは、場でオープンになっているものと、誰も見る事のできない「伏せ」の状態になっているタイルとがあります。

この伏せのタイルがキーポイント。消去法で簡単に当てられそうとタカをくくっていると、意外と連続で間違えてしまう事もよくあるでしょう。慣れてくると、相手に数字を当てさせないように数字をコールする等、駆け引きの要素も出てきます。単純ですが、とても奥の深いボードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 472経験あり
  • 111お気に入り
  • 310持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率9
戦略・判断力16
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ10
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルドメモ
原題・英題表記DOMEMO
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1975年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 140
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月25日 22時42分

    ルールは皆さんたくさん投稿しているので別の視点から。このゲーム1が1枚、2が2枚、3が3枚、、、7が7枚の28枚の構成であればゲームができます。このパターンは『ペアーズ』の8、9、10を除いたらそうなるのです。ペアーズは軽くいつも鞄に入れていてこの『ドメモ』をよくやります。

    m1114toyさんのレビューを読む
  • 45
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月14日 17時17分

    アレックスランドルフの作品だけあって簡単なルールと奥深いやり取りが魅力の作品。運要素もそこそこあって、当てずっぽうでも当てることが出来るため子供相手でもそれなりに遊べますが、同じくらいの推理力の相手とプレイすると一段上の面白さが味わえます。

    ねこのしろさんのレビューを読む
  • 51
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月23日 20時53分

    短時間で遊べる推理ゲーム!数字をあてるという単純なルールだが、思った以上に深いゲーム。すごい面白いというわけでもないが、2.3分で説明、5分で1プレイとサクッとできて、しかも適度に悩ましいところはイイ!ゲームの合間や、ちょっとした時間、アイスブレイクなんかにもってこいって感じです。コンパクトに収納できるのでスペースも取らずそこらへんも優秀です。2~5人の対象人数も嬉しい。推理ゲームではあるが何回もやるとブラフっぽくなってくるから不思議。たのしい。

    パッチョさんのレビューを読む
  • 106
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月13日 15時34分

    「1つ!2つ!!3つ!!!(7が)」1~7までの数字が書かれたパネルがあります。「1」は1枚、「2」は2枚…「7」は7枚と計28枚のパネルになります。全てのパネルを裏返し、自分の手札になる数字を見ないように取っていきます。その後場に決まった数のパネルを並べます。(その枚数は下記の表を参照)プレイ人数手札の枚数場の枚数未公開パネル2人7枚7枚7枚3人7枚0枚7枚4人5枚4枚4枚5人4枚4枚4枚これで準備は完了です。あとは「周りのプレーヤーのパネル」と「場に出ているパネル」から自分の手持ちパネルを予想して当てていくゲームです。ただし未公開情報として数枚パネルが抜かれているので完璧な予想は不可...

    光(Twitter:@Kousakirei)さんのレビューを読む
  • 44
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月19日 23時02分

    1~9のドミノが1が1枚、2が2枚~7が7枚とあります1223334444555556666667777777と、このようにドミノがあります。裏返して麻雀の様にぐちゃぐちゃに混ぜ自分にみえず周囲に見えるように立てます。順番を決めたらゲームを始めます。ルールは簡単、自分の番が来たら周囲のプレイヤーの手札の情報を基に自分が何を持っているかをひとつ宣言します。順番に宣言を繰り返し全てのドミノを言い当てることができれば勝利できます。本当にルールは簡単なのに自分の数字が分かっていくほど熱く盛り上がります特に1枚しかない1、最後の一枚を当てた時の快感はプレイすれば分かります!

    紙の城:亞猫【あにゃん】さんのレビューを読む
  • 38
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月01日 22時00分

    単純明快なルールで大人から低学年のお子様まで楽しめるボードゲームです。最初は相手の数字を見て、自分の数字を純粋に推理していく事が多いのですが、慣れてくると相手を罠に陥れるよう意識して数字を宣言する人もいますので、メンバー次第では心理戦の要素も楽しめます。遊びながら暗記力も付くオススメのボードゲームです。

    ままさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 137
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月14日 02時49分

    具体例を使って考えていきます。5人プレイでブラフなし。伏せタイル3477場のタイル4566Aのタイル1456Bのタイル2467Cのタイル2356Dのタイル3777Eのタイル5567とします。Aさんは7を宣言。外れで残り145634から4枚外れだったため伏せタイルの1つは7。Bさんは7を宣言。正解で残り246347から3枚Cさんは3を宣言。正解で残り256347から3枚Dさんは7を宣言。正解で残り377347から3枚Eさんは7を宣言。正解で残り556347から3枚Aさんは4を宣言。正解で残り15634から3枚Bさんは4を宣言。正解で残り26347から2枚Cさんは7を宣言。外れで残り2563...

    @yudai214さんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 1件

  • 103
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月24日 16時57分

    【プレイ人数】2~5人【コンポ―ネント】カード28枚1…1枚2…2枚3…3枚4…4枚5…5枚6…6枚7…7枚【準備】・28枚のカードをすべて裏向きにしてよくまぜます。・カードを裏向きにしたまま、プレイヤーの人数に応じた枚数を、自分のカードとして取ります。・自分のカードは見ることができません。相手プレイヤーに見えるように配置してください。プレイヤー人数1人の枚数場の枚数伏せ枚数2人7枚7枚7枚3人7枚0枚7枚4人5枚4枚4枚5人4枚4枚4枚場のカードは、すべてのプレイヤーに見えるように表にします。・伏せカードは、ゲームが終わるまで裏向きのままです。・適当に順番を決めてください。【ルール】①...

    ふーたさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿