マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ドラゴンクエスト:スライムレースDragon Quest: Slime Race

5匹のスライムによるレースに賭けろ!

プレイヤーは速度の違う5匹のスライムのレースに賭けます。70マスあるレース場にて1位と2位を当てるいわゆる馬連で当たった人が賞金をもらって、先に50ポイント賞金ゲットした人が勝利!

しかしこのレース、賭けた人(プレーヤー)自身がカードを出してスライムを走らせるので、ただ見ている競馬よりも白熱します。手札枚数が常に7枚。全体のカードが60枚と決まっているカードによってレースを進めるので、有利なカードをタイミングよく出したり、不利なカードを手元に抑えたり。抑え込みすぎてあふれて泣く泣く出したりと。カードの出し方と引きで展開が変わります。

カードの種類も色々あって、特定の色のスライムを進めるカードと特定の順位のスライムを進めるカードがあります。2位がいきなり1位の一個前に飛び出るカード。ビリがいきなり35歩も進めるカードなど、逆転できる要素がいくつか仕込まれており、レースを盛り上げます。

子供でも出来る簡単な仕様でありながら、大人でも白熱して遊べるのでおすすめです!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. オルター @alterababaオルター @alterababa
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 87経験あり
  • 12お気に入り
  • 83持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルドラゴンクエスト:スライムレース
原題・英題表記Dragon Quest: Slime Race
参加人数3人~5人(分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1992年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワークユング アレキサンダー
関連企業/団体エニックス(ENIX)
拡張/関連元ドラゴンクエスト・ダンジョン(Dragon Quest Dungeon)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 191
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月23日 10時03分

    4/10見たとおり、ドラゴンクエストのスライムレースをモチーフにしたレースゲーム。1992年にも発売されていたが、20年の時を経て再リメイク。ちなみに、1973年の「ジョッキー」というボードゲームとシステムはほぼ同じ。ルールは、好きなスライムに賭けて、1位と2位を予測し、移動はカードで行う。コースは70マスあるのだが、カードの中にはビリなら35マス進むとか結構雑なバランス。まぁ、システムだけで見れば40年前だし、ゲーム自体も20年も前に出ていたのであれば、そんなもんなのかなと思ってしまうが、ちょっと期待が高すぎたのかもしれない。というわけで、最近のボードゲームに慣れている人であれば、この...

    白州さんのレビューを読む
  • 159
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月21日 22時41分

    ボードがなかなかデカい。概要は競馬のよーにどのスライムがレースに勝つ(1位・2位)か予想して賭ける。どのスライムをどれくらい進めるかはプレイヤーが使うカード次第なのである程度は順位をコントロールできる。レース前に全プレイヤーが賭け、それはオープン情報。自分が賭けたところには勝ってほしいので疑似的な協力プレイにもなってくる。ボード・カード・コマ等のコンポーネント全体はしっかりしたつくりで良質。使用するカードはほとんどが「〇色のスライムが〇マス進む」「〇位のスライムが〇マス進む」というもの。カード内容は説明書に記載されているのでカード引き運もあるけど戦略的に遊べる。ワイワイできて楽しいし、た...

    フクハナさんのレビューを読む
  • 117
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月06日 18時49分

    5匹のスライムが競技場を一周する……1着と2着を当てるだけの簡単なゲーム。まずは馬複で賭ける。1番のスライムは内周、5番のスライムは一番外周を走らされるからなのか、単純に能力が違うのかは不明だが、とにかく順番に遅くなっていく模様。つまり本命は1-2。全70マスの競技場を走り抜けるのだッ!各スライム一斉にスタートするゥー!プレイヤーがスライムを進めるカードを出してレースが進行。時たま2着が1着のすぐ後ろに移動、1着が2着との距離を倍にするダッシュなど、あやしいカード達もあって、勝負の行方は最後まで読めないぞ!おおっ!「ビリ+35マス」だァー!5番のスライムが一気にゴール!?なんて大逆転のド...

    星野屑彦さんのレビューを読む
  • 83
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月22日 09時43分

    自分が学生自体に流行ったドラクエのミニゲームのボードゲーム化。プレイヤーは5匹のスライムたちのレースの1位と2位を先に予想。スライムたちはダイスで進むわけではなくプレイヤーのもつ7枚のカードに書かれた指示で進んでいくため自分の賭けたスライムが有利にカードを出してゆくために先が読めない展開が続く。カードには一番遅いスライムを一気に先に進ませるカードや2位が1位の後ろまで詰めるといったカードがあり大逆転もある。プレイヤーたちはレースを勝ちつづけ一定のポイントを稼げた者が勝利です。懐かしいですよねドラクエの中でも散々やりましたが、このボードゲームもすごい流行りました。イベントの際にメンバーが持...

    紙の城:亞猫【あにゃん】さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク