マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 14歳~
  • 2016年~

パンデミック:クトゥルフの呼び声Hideさんのルール/インスト

48
名に参考にされています
2020年09月12日 11時07分

1)ゲーム名:パンデミック:クトゥルフの呼び声

2)勝利条件:4つのゲートを、敗北条件が達成される前に封印すること。

敗北条件

①クトゥルフが覚醒する

②邪教の信徒トークンを配置するべき時に、必要な数の邪教の信徒トークンが残っていない。

③ショゴス・トークンを配置すべき時に、必要な数のショゴス・トークンが残っていない。

④プレイヤーカードを引くべき時に、必要な数のカードが残っていない。

⑤すべてのプレイヤーが狂気状態になった。

3)ゲームの準備

①オールド・ワン・カード「クトゥルフ」をゲームボードの上の列で(X)と示された場所に配置する。

②残りのオールド・ワン・カードをシャッフルして6枚を伏せて配置する。

③邪教の信徒とショゴスのトークン配置

・召喚カードをシャッフルして山札置き場に置く。

・山札から2枚引き、カードが示す場所に3体の邪教の信徒トークンをそれぞれ配置する。

・山札から2枚引き、カードが示す場所に2体の邪教の信徒トークンをそれぞれ配置する。

・山札から2枚引き、カードが示す場所に1体の邪教の信徒トークンをそれぞれ配置する。

・山札から1枚引き、カードが示す場所に1体のショゴス・トークンを配置する。

・使用したカードを全て召喚カードの捨て札置き場に置く。

④探索者カードの選択

7枚の探索者カードをシャッフルする。

・探索者カードを2枚を表にする。

・最初のプレイヤーは、2枚のどちらかの探索者カードを選ぶ。

・1枚探索者カードを表にして、次のプレイヤーはこれらの2枚の探索者カードのどちらかを選ぶ。

・以上の手順を全てのプレイヤーが探索者カードを選択するまで続ける。

・各プレーヤーは、選んだ探索者カードのフィギュアを「アーカムの鉄道駅」に配置し、4つの正気度トークンを受け取る。

⑤ゲームの難易度を設定

・入門ゲームの場合:44枚全ての手がかりカードを使用する。

・標準ゲームの場合:手がかりカードから各色1枚づつ取り除き、40枚の手がかりカードでゲームをプレイする。

・上級ゲームの場合:手がかりカードから各色2枚づつ取り除き、36枚の手がかりカードでゲームをプレイする。

⑥遺物カードをプレイヤー数+2枚だけランダムに選んで、手がかりカードに加える。残りは遺物カードの山札としてゲームボードの脇に置いておく。この遺物カードが加えられた手がかりカードをシャッフルして、プレイヤー数が2名だと4枚、3名だと3枚、4名だと2枚を配る(各プレイヤーが持てる遺物カードと手がかりカードはあわせて7枚まで)。

⑦残った手がかりカードを4つの山札に均等になるようにわけ、「邪悪の胎動」カード4枚を各山札に加える。各山札をシャッフルして、再び積み重ねる。

4)ゲームの進め方

各プレイヤーは、手番中に以下のアクションを順番に行う。

①4回の行動を行う。以下の行動が行える。

・移動行動(歩いて線の繋がった隣の場所に行く。バス停にいる場合は、手がかりカードを1枚捨てることによってバスに乗って違う町に移動できる。)

・邪教の信徒を撃退する(ゲーム盤上から取り除く)

・ショゴスを撃退する(行動を3回使用する)

・1枚の遺物カードを同じ場所にいる別の探索者から受け取るか、渡すことができる。

・1枚の手がかりカード(ただし現在いる町のカードのみ)を同じ場所にいる別の探索者から受け取るか、渡すことができる。

・ゲートを封印する。ゲートを封印するためには、封印しようとするゲートの町とおなじ手がかりカードが5枚が必要(封印しようとする探索者が持っている必要がある)。

②プレイヤーカードを2枚引く。2枚引くことができなければ、ゲームは敗北で終わる。

・邪悪の胎動カードを引いた場合は、その手順を完全に解決すること。

・手札が7枚を超えたら、7枚になるようにカードを捨てる。

③指定された枚数の召喚カードをひく。

・オープンされているオールド・ワン・カードの下に指示されている枚数だけ引く。

・召喚カードに示された場所に邪教の信徒のトークンを1体配置する。4体目を配置するような結果になった場合は、「覚醒の儀式」が発生し、オープンされていないオールド・ワン・カードで最も左側にあるカードをオープンし、そのカードの指示に従う。もし、最後のオールド・ワン・カードがオープンになったらゲームはプレイヤー全員が敗北で終了する。

・召喚カードにショゴスのマークが描いてあったら、ショゴス・トークンをゲートに向かって1エリアだけ移動する。ゲートにいる場合は、「覚醒の儀式」が発生し、前述と同様のことを行う。

以上の①~③を各プレーヤーが繰り返して、4つのゲートを全て封印するか、敗北条件が達成されるとゲームは終了となる。


ルールの補足説明

※遺物カード:ターンの間、どの時点でも、どのプレイヤーでも利用可能であるが、使用時には正気度ロールを行う。ただし、邪悪の胎動カードの効果を処理中は使えない。

※正気度ロールを以下の場合に行う。

・ゲートを使用して移動した場合

・遺物カードの効果を解決した場合

・ショゴスと同じ場所にいる場合

・邪悪の胎動カードの効果として

※狂気状態の探索者:正気度トークンを全て失った探索者は狂気状態になる。探索者カードを裏にする。

・狂気状態の探索者がゲートを封印すると、教会か病院(どちらかは自由に選択)に移動し、正気度が初期値まで回復する。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Hideさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 257興味あり
  • 579経験あり
  • 161お気に入り
  • 476持ってる
プレイ感の評価
運・確率19
戦略・判断力26
交渉・立ち回り13
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見20
作品データ
タイトルパンデミック:クトゥルフの呼び声
原題・英題表記Pandemic: Reign of Cthulhu
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿