マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ツォルキン:マヤ神聖歴Tzolk'in: The Mayan Calendar

歯車がキモ!マヤ文明が発展させた様々な場所から部族に利益をもたらそう!

マヤ文明が発展させた5つの古代都市が舞台。プレーヤーはマヤ人の一部族となり、パレンケ・ヤシュチラン・ティカル・ウズマル・チェチェンイッツァという場所に労働者を派遣します。資材やコーンの獲得、建物の建造などを行って勝利点を稼ぐワーカープレイスメントボードゲームです。

ゲームボード上には真ん中に大きな歯車があり、それと一緒に動く周りの歯車5つが存在します。この周りの歯車がそれぞれの古代都市です。プレーヤーは歯車の「0」の位置から順番に労働者コマを配置することができます。配置するコマの数や位置によってコストとしてコーンを支払わなければなりません。また、労働者コマを置いた時点ではほとんどの場合何も効力は発揮されません。
効力が発揮されるのはその後です。全員のターンが終わると、歯車が1目盛分だけ周ります。そして、労働者コマを歯車から取ると、その取った位置に記載されているアクションが行えるのです。

労働者は食糧供給日にその人数分のコーンを支払わなければなりません。そのため、コーンの数に気を付けながら労働者を派遣したりアクションを行ったりしなければなりません。資材とコーンを変換したり、アクションでコーンを獲得したりしながら、建物や記念碑の建築、技術の進歩、神殿に対する貢献をして勝利点を積み重ねていきます。

このボードゲームは歯車によるギミックがとても面白いです。記念碑はゲームごとに異なるので、それに従ってどのように勝利点を稼いでいくか計画を練る必要があるでしょう。
拡張セットもありますが、ルールが追加になるので、まずはこのセットで何度か遊んで慣れておくことをお勧めします。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
ツォルキン:マヤ神聖歴
ツォルキン:マヤ神聖歴の通販
マヤの暦に従って寺院を建て供物をささげ、周期が終えるまでに偉大なる部族となるのは誰なのか?
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 7,150(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 536興味あり
  • 1054経験あり
  • 351お気に入り
  • 747持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力36
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見24
作品データ
タイトルツォルキン:マヤ神聖歴
原題・英題表記Tzolk'in: The Mayan Calendar
参加人数2人~4人(90分~120分)
対象年齢13歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 14件

  • 161
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月16日 21時46分

    1回だけプレイしての感想です。このゲームは、部族の指導者となりマヤ文明の5つの古代都市において神々への信仰を深め、作物を収穫し、物資を集め、技術開発し、記念碑を建立し、時には神の怒りを買いながら、部族を繁栄させるゲームです。タイトルの「ツォルキン」とは、マヤ文明において使われていた暦で260日を一周期としています。ボードのほぼ中央に鎮座している歯車は1ラウンドごとに1メモリ(=10日)進み、1周したら(=260日、つまり26ラウンド)ゲーム終了で、その時点で勝利ポイントの一番多い人が勝ちとなります。1回しかプレイしてませんが、とにかく面白いです。マヤ文明の特徴をうまくゲームに落とし込めて...

    ばってらさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 119
    名に参考にされています
    投稿日:2020年08月28日 10時41分

    ギミックが非常に面白い。以下、マイナスポイント。資源交換マスが自由すぎて、色々な資源を色々な場所から採ってくるというコンセプトをぶち壊してる。ワンプレイが長い、後半は建物が強くなったりしますが、プレイ自体に代わり映えもないので、大抵途中でだれます(まだ、半分もあるのか〜っていう感じ)。

    いのてぃーさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 57
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月16日 19時56分

    先を読みつつワーカーを設置していくゲーム。時間はかかるけどテンポが良くてやりやすい。得点手段も多く、毎回違うプレイを楽しめる。常に資源が足りなくなるので、ワーカー数を増やすか、資源を取りに行くか、なかなか心地よいジレンマを感じさせてくれる。

    ナオトさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 142
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月21日 11時51分

    盤面が鮮やかなワーカープレイスメントゲームです。盤面の内容説明はそれなりの分量がありますが、手番でできることは基本的にワーカーを置くことと、置かれたワーカーをとってその場所にかかれた内容の効果を反映することの2つです。しかも、置く動作を行ったターンは置くことしかできず、とる動作をしたターンはとることしかできません。簡単なルールですが、盤面の歯車が回ってターンが進むというシステムのため、どこにワーカーを置くか、どのターンで置くかという戦略が勝敗を分けます。システムの面白さもありますが、見ても楽しいゲームです。

    まささんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 223
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月06日 23時48分

    ワーカープレーメントの金字塔の一角といってもよいゲームです。初めて見たときは歯車のギミックが目立ち、一種のキワモノかと思ったのですが、とんでもない誤解でした。自分の初プレイはたしか2014年くらいだと思いますが、他に類をみない独創的なシステムには驚きました。それまでのワーカープレースメントとは全く異なるアイディアのワーカーアクションを持ちながら、得点獲得のメカニズムは比較的オーソドックスにまとまっています。それでいてゲームバランスも抜群です。となると、そのコピー、いや、フォロワーが出てきても不思議ではないというところですが、現在まで唯一無二の存在といっても良いのではないでしょうか。私もリ...

    maroさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 99
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月06日 03時40分

    どんな重ゲーも、せめて2人で遊ぶときは60分で終わりたい。ツォルキンはゲーム中、冗長だと感じている方が多いので、簡単なヴァリアントルールの紹介です。ツォルキンはシステムに穴はないのですが、ただ、一つだけもったいないルールがあって…スタピーをとったとき、歯車を一気に2つ分動かすことが可能なんですが、こんな面白いアクションが、ゲーム中実質1回位しかできません。せめて少人数プレイのときは、スタピーをとると必ず2つ分動かす、というヴァリアントにすると、インタラクションが上がり、面白さが倍増します。これにはもう一つ利点があって、当然ながらスピードアップするんです。これだけで間延びせず60分で終わる...

    荏原町将棋センターさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 404
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月28日 15時02分

    神になったつもりで歯車を回すギミックが唯一無二の超おもしろ重ゲーです。テオティワカンを経験した後にプレイしてみた感想としては、テオティワカンよりはだいぶわかりやすいゲームでした。ワーカーを置くのにコストが掛かり、ワーカーを外すことでそのマスに描いてある効果が得られます。ワーカーへの給与支払いやコスト支払いはコーンを使います。コーンを集めつつワーカーを動かし、技術や信仰心を上げていき、記念碑や神殿の建立を行い勝利点を増やしていくという流れです。スタートプレイヤーの奪取が可能で、そのタイミングがかなりゲームを左右する印象でしたラウンドごとにスタートプレイヤーが歯車を回してラウンドを進めるが楽...

    おんそく@ボドゲごりさんさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 642
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月15日 06時43分

    ◼️重ゲー初心者歓迎!&重ゲー好きならまず”買い”で。(いや、もう持ってるか?)マヤ文明が舞台の経営ゲーム。「殿堂入り」と呼ぶ人が多いのも超納得の面白さ。時間はかかるけど選択肢はシンプルでわかりやすく、選択肢に困って迷子になるといったことが少ない、とても良いゲームです。※歯車の取り付け前。(取り付けは初回だけ)歯車をドンッドンッドンッ!と配置したキャッチーなボードデザインと相まって、「重量級ゲームの入門に最適」と紹介されているのもよく見かけます。実際、重ゲーをあまりやらない相方も「はじめての人にアグリコラは無理だけど、ツォルキンならなんとかなりそう」とのことでした。場や他プレイヤーの動き...

    sghさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 261
    名に参考にされています
    投稿日:2018年06月14日 21時46分

    手番では「持っているワーカーを置く」「置いてあるワーカーを取る」のどちらか片方のみを必ず行う。たったこれだけだが歯車のギミックが非常に楽しく、また程よく考えさせられる。1ラウンドに1歯分進む歯車が、「ワーカーを置きたいけど、回収もしたい」という状況を作ることが往々にしてある。だが、もちろん片方しかできない。また当然ながら歯車が進んで行くにつれ回収時のリターンが大きく、配置時に追加コストを払うことで先に置くことはできるが、既に置かれているワーカーが前のワーカーを追い越すことは無い。自分の懐のコーン(お金)との相談となるが、コーンがないために、自分の手番で行動ができない場合は、神にコーンを乞...

    Good fortune islandさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 739
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月29日 11時18分

    四月に日本語版が再販するようなのでレビューを。豪華なコンポーネント、一見複雑に見えて実はシンプルなルール、深い思考性、多数の勝ち筋、高いリプレイ性、他プレイヤーとの濃いカラミ、、、、等々、良い要素を山程含んだとても面白い重量級ゲームで僕自身とても好きなゲームなので、買いたいけど迷ってる人がいたら、とりあえず買っとけ!、、、、、と言いたいところなのですが、実は一概にはそうも言えないのかなぁ、とも思っています。まあ色々ネガティブな事を書きますが、メチャクチャ面白いと言う事だけは先に強く言っておきます。(重ゲーに耐性がある人は迷わず買いましょう。)、、、さて、僕が万人に勧められない理由として1...

    Koniromann_Aさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 371
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月26日 22時01分

    発売されて結構経ちますが、ようやく遊べました。日本ゲーム大賞を始め、海外でもいくつか賞を取っている名作です。▼ゲームの概要ワーカープレイスメントの亜種、という感じのするシステムです。ボードのメインになっている歯車の上に自分のコマを配置して、ラウンドが過ぎると、1メモリ分だけすべて回ります。こうして、より遠くのアクションを行うと強力なアクションとなり、これを全部で26ラウンド繰り返して、得点の高い人が勝者となります。と、この辺までは私も遊ぶ前に聞いていたところですが、実際はもうちょっと異なります。まず1ラウンドに出来ることは、各プレイヤー手番が1回だけ。さらに手番ではコマをいくつか配置する...

    atcktさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 295
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月07日 00時57分

    ワーカープレイスメントゲームの中でも、「経営」を感じるうえで最高傑作といえます。勝利点を稼ぐためのルートは複数に分かれているが、密接にいろんな資源を利用する必要があります。手番に行うことは「コマを置く」「コマを取る」の2択のみ。つまり、プレイ自体は誰でも出来るこのシンプルさは非常に重要ですね。労働者コマは長く置いておくとアクションが強力なる。これはまるで現実世界でひとつの部署に置いておいた部下が成長してスキルを高めるかのようです。技術発展は自社の方向性を示す先行投資。一時期に経営者が集まってツォルキン専門のゲーム会を開いていた、というのも納得のゲーム性です。ゲームの世界観とボードゲームに...

    だいもん(@economic_wars)さんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 315
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月25日 17時02分

    傑作と名高いワーカープレイスメントの名作です。プレイヤーがとるべき行動がワーカーを置くか取るかの2択のみであるにも関わらず、盤上の5つの歯車を使ったギミックが時間経過とともに得られる利益が上がっていくゲームシステムと見事にマッチしています。また、勝ち筋も一つではなく、プレイヤーにはゲーム開始時に選択できるスタートタイルと他プレイヤーの動向から、状況に応じた判断を求められます。経験によって力に差ができてしまうのはワーカープレイスメントの性ですが、このツォルキンは数あるワーカープレイスメントの中でも比較的短時間でプレイできる(と自分は思ってます)ため、何度も遊びたくなるような中毒性があります...

    Utyさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー
  • 212
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月09日 10時56分

    ワーカープレイスメントのジャンルに舞い降りた新星。マヤ文明をテーマにしたゲーム。食料はコーン。信仰する3種類の神に祈りを捧げたり、モニュメントを建造することで点数を稼いでいく。髑髏水晶を使って祈りを捧げたら追加得点が得られたりと、とにかくマヤ感が凄い。マヤ、マヤすぎる。とにかくギミックが凄いです。ゲームボードの半分を占めている大小の歯車。これが凄い。中央に大きな歯車が1個あり、その周囲に小さな歯車が5個。大きな歯車はゲームの時間の流れを示しており、小さな歯車は仕事場を表します。各プレイヤーは、手元のワーカーを仕事場に配置して労働をさせるのですが、それぞれの仕事場では労働させる時間によって...

    oshio_senseiさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のレビュー

リプレイ 1件

  • 470
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月15日 21時09分

    ゲームマーケット終わりの二人ツォルキン。二人用ルールの軽いインストとセットアップの後先手でゲームが始まる。初期タイルには多めのコーンと少々の資源を選んだ。ワーカープレイスメントはワーカー増やしてなんぼやとまずウズマル(黄色)に一人送り、パレンケ(緑)とヤシュチラン(灰色)にそれぞれ配置して初手を終える。一方の初期タイルはコーンと資源少々に技術を一マス進めるもの。初手のワーカーはヤシュチランに集中し、上げた技術を生かして効率よく資源を回収する作戦だった。初手から方向が分かれたが最初のご飯タイムあたりにはより顕著になる。無事ワーカーを四人に増やしたは二人をパレンケに送って伐採アンド収穫。焼畑...

    Rei Asanoさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のリプレイ

戦略やコツ 4件

  • 53
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月17日 13時08分

    とあるボードゲームカフェの店長直伝のコツです。その1開始早々、ウズマルにワーカー3つ配置すべし!ワーカーが多いほどアクション回数が増えるので、早い段階で増やしましょう!その2資源の技術レベル1(木材プラス1)は強い!「たったプラス1??」と思うなかれ。強いんだな、これが。その3建物は時代2になってから建てるべし!時代1の建物は弱いので建てずに見送りましょう。時代2になってすぐに「建物2個建設(ティカルの4つ目のアクション)」を実行できるように予めワーカーを配置しつつ、同時に資源も蓄えておきましょう!その433勝利点のモニュメントを取るべし!3つの技術レベルが3以上だと、勝利点が33点もら...

    ばってらさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」の戦略やコツ
  • 89
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月28日 22時04分

    ツォルキンのジャンルはワーカープレイスメントゲームと拡大再生産を合わせたゲームです。ワーカープレスメントゲームの基本方針は、リスクはあるがワーカーを増やした方が有利です。拡大再生産の基本方針は序盤で資産を増やし中盤で資産を減らさないようにしつつ得点を稼ぎ、終盤では資産を使い切りつつ得点化するのが有利です。ツォルキンではジャンルの基本方針がそのまま適応できます。このゲームでは、「ワーカーを増やす」「ワーカーに給料を払う」「3つ得点戦略のうち1つ(まれに2つ)」「モニュメントを1つ以上とる」の3つを行うことによって得点を稼いでいきます。ワーカーを増やすワーカーは多い方が有利なため、多少無理し...

    akuraruさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」の戦略やコツ
  • 171
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月06日 12時28分

    特化戦略について農業農業技術レベルを3、資源技術レベルを1に上げるコーン、木材を獲得し、農業技術レベル4で信仰をガンガン上げる信仰の得点関係、タイル獲得数関係のモニュメントを狙う資源資源技術レベルを3、建築技術レベルを3に上げる金の大量獲得、から資源の変換を行い、建築を多数行う建築タイル関係、技術レベル関係のモニュメントを狙う多量のコーンに変換し、上位の歯車段に置いていくドクロ資源技術レベル1、ドクロ技術レベル3資源レベルは早々に上げ、食料軽減の建物を建てるその後ワーカーを増やすが、ドクロ歯車には早めにワーカーを配置する必要あり特定の信仰をあげられればさらに良い特定の信仰、ドクロのモニュ...

    maroさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」の戦略やコツ
  • 174
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月06日 12時00分

    正直、どんな戦法がいいのか決められないから、ゲームバランスが評価されているのだと思います。よく聞く効果的な戦法は、神学戦法ですが、私は無難な農業戦法のほうをよく使います。神学戦法とは、水晶髑髏をチチェンイツァに置くのをメインとしながら、前半はチャクの神殿を、後半はケツァルコアトルの神殿の上昇を狙います。水晶髑髏の入手先もヤシュチランから神学技術レベル4に狙いを切り替えます。ただこの作戦は、チチェンイツァに駒を1人は置きっぱなしにする必要があるはずで、そのためにはウズマルの3から人を最低1人は入手する必要があります。ツォルキンもまた金欠に悩まされるゲームです。(金欠でなくコーン欠ですね)序...

    荏原町将棋センターさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」の戦略やコツ

ルール/インスト 1件

  • 384
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月06日 21時28分

    マヤ歴の1年の間に部族を繁栄をもたらすため、労働者を各地に送り、建造物を建て、神への信仰心を上げるのが目的です。■準備■ボード概要■遊び方■歯車■スタートプレイヤーマーカー獲得所手番の順序が移り変わり、ボーナス獲得、特殊能力の使用等が行えます。・自分の配置ターンで置くことが出来ます。駒の使用コストも通常通り掛かります。・このターンで駒は戻ってきます。回収ターンを待つ必要はありません。・2~4番手ならスタートプレイヤーマーカーを受け取り1番手になります。・1番手の人がここに駒を置く場合、次番手にマーカーを渡し最後手になります。・カレンダー歯車を一度に2目盛進めるかどうかを選べます。(各自一...

    ルシュエスさんの「ツォルキン:マヤ神聖歴」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿