マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 1988年~

ハゲタカのえじきMittoさんのルール/インスト

79名
0名
0
約3年前

日本語版では取り合うカードがハゲタカになっていますが、元々はプレイヤーがハゲタカとなって餌であるカードを取り合うといった内容のカードゲームです。

このカードゲームは中央に出された得点カードをそれぞれが持っている手札を使って落札するゲームです。

ゲームの終了は場の得点カードの15枚が無くなった時点で終わり、終了時に一番得点が多かったプレイヤーの勝ちになります。

プレイとしては毎ラウンド、場の山札から一枚めくり得点を確認したら全プレイヤーが手札から一枚カードを伏せて入札を行い結果によって得点カードをもらえる人が決まるといった流れになります。

どういう結果で決まるかというと、得点カードがプラス得点の場合は出したカードの数字が一番高かったプレイヤーが、マイナス得点の場合は低かったプレイヤーがその得点カードをもらえます。もちろんマイナス得点は取りたくないカードです。

では、高かったor低かった人が2人以上だった場合は?というと数字が同じだった場合はその数字は高くても低くても無効になってしまい、その数字を除いた結果で貰える人が決まります。なので他プレイヤーと被らないように高い数字を出して得点を稼ぐかがキモになってきます。

そしてもう一つのゲームのキモが全プレイヤーが最初に持っている手札は1~15までの数字の15枚のみということです。入札に使ったカードは再度使えないのでどのプレイヤーが何の数字を使ったのか?この得点にどのくらいで入札すればいいのか?と毎ラウンド悩みながら入札していくことになります。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
ハゲタカのえじき
ハゲタカのえじきの通販
シンプルですが、ワクワクするゲーム。
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
セール中
¥ 1,350(税込)
¥ 1,500(税込)
10%オフ(¥ 150
セール期限まであと20日
国王
Mitto
Mitto
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 671興味あり
  • 5039経験あり
  • 1150お気に入り
  • 3804持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Mittoさんの投稿

会員の新しい投稿