ハゲタカのえじき
ハゲタカのえじき

会員の投稿画像(当商品と異なる可能性があります)

  • 89興味あり
  • 928経験あり
  • 262お気に入り
  • 826持ってる
  • 2~5人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 1988年~

ハゲタカのえじき / Raj / Hol's der Geier の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
シンプルですが、ワクワクするゲーム。
  • アレックス・ランドルフ(Alex Randolph)作

 ロングセーラーカードゲームです。1988年のゲーム大賞にノミネートされています。
 各プレーヤーは、1から15までのカードを1枚ずつ持っています。-5~+10のハゲタカカードをよく混ぜて、テーブルの中央に置きます。
 ハゲタカカードの山の一番上を表にし、各プレーヤーは手札から1枚選んで自分の前に出します。すべてのプレーヤーが出したら一斉にそれを表にします。
 ハゲタカカードは得点カードです。ハゲタカカードがプラスの場合は一番大きな数字を出している人が取れます。ただし、同じ数字を出している人がいる場合には、それらの人は取れません。その次に大きな数字を出している人が取れます。つまり「単独で一番大きな数字」を出している人がとります。
 ハゲタカカードがマイナスの場合は、一番小さなカードを出している人がとらなければなりません。ただしこの場合も、同じ数字を出している人がいれば取る必要はありません。「単独で一番小さな数字」を出している人が取らなければなりません。
 たったこれだけのルールですが、波長が合いすぎる人がいると、なかなかハゲタカカードが取れません。他の人と違うカードを出そうとすればするほど、同じカードを出してしまうのです。

ハゲタカのえじきに26件の書き込みがあります

この商品を持ってる人が所持している他のボードゲーム

この商品をお気に入りしてる人が好きな他のボードゲーム

チェックした商品