マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 75分~150分
  • 12歳~
  • 2016年~
495名
3名
2年以上前
0

中量級~重量級の好ゲームを連発しているPfister氏の2016年の作品。

氏の作品のなかでもとりわけ人気が高いその理由は、テーマのわかりやすさと、繰り返し箱を開けたくなる

重厚なプレイ感によるものではないでしょうか。


牧場主となって自分の牛を運んで出荷することが目的です。


システム的には基本的には無限ループのすごろくで、手札としてもっている牛カードがデッキビルディングの要領となります。手札、ライブラリーと捨て札を回転しつつ、ゴールするまでにナイスな手札(牛の組み合わせ)をつくります。どれだけの手札を構築できるかで、金の収入や、テラミスティカ/サイズなどでおなじみのプレイヤーの能力解放を効率よく行うことができます(個人ボードからトークンを取り除いて能力を向上するやつです)。

すごろくの道中に牛を売るアクション(カードを捨てる)があり、牛カードを入れ替えつつ収入を得ることができます。デッキビルディングですので、捨て札となった牛カードはどんな因縁か、そのうちまた手札にもどってきます。すごろくの道中にうまーく牛をそろえることが必要です。また、なかには牛カードを取り除くアクションも存在します。

道中では、他に建物建設や、高級な牛の購入、汽車の進行(ゴール時の金収入等にかかわる)などを行っていきます。建物を建設することは、自分がそのマスで止まる事で様々なアクションをとる事が出来ようになるため重要です。これら3つの要素をどのように達成していくか、どれかに特化するのか、さまざま戦略が考えられます。

確かに要素は多めなのですが、システムの複雑さにくらべると(1つ1つの)処理は比較的シンプルです。あるアクションに別のアクションがからんでくるようなことはあまりないため、1度ルールをしっかり把握してしまえばスムースに進行できるとおもいます。言語依存もなく、また、うまくアイコン化されていることもあり、重ゲーでよくありがちな、「処理忘れ」などは起こりにくいかと感じました。

双六+建物建設というのも日本人には馴染みのある様式で遊びやすいのではないかという気もします。

基本ゲームだけで十分完成度は高いですが、拡張もあります。

グレートウエスタントレイル自体比較的安価で入手でき、コストパフォーマンスも高くおすすめです。

重量級のゲームをプレイできる環境にある方であれば1度は試していただきたい名作です。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
kahn
栗坂こなべ
Nobuaki Katou
maro
maro
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 530興味あり
  • 1043経験あり
  • 402お気に入り
  • 752持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

maroさんの投稿

会員の新しい投稿