マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分~20分
  • 8歳~
  • 2017年~

ギリギリカレーBluebearさんのレビュー

333
名に参考にされています
2018年04月08日 09時29分

パッケージは、どこから見てもカレールウみたいで、スーパーの棚に置いてあっても違和感のないこだわり具合が素敵なカードゲーム。

要は、人数分あるカレーの鍋に、皆で好き勝手に具材を放り込んで、美味しいカレーになったら誰よりも先にその鍋のカレーを食べてしまう、というチキンレースですね。

資源がどうの、歴史背景がどうの、という説明は一切不要で、誰でもわかるテーマ性は、インストに最適。

よしやってみよう!という事で、ヘビーゲームの前座に取り出す。

プレイヤーの色を表すマーカーにはサングラスの変なおっちゃんが…。何じゃこりゃ?と思ったら、協賛している下北沢カレーフェスティバルのキャラクター「カレーマン」らしい。(誰も知らなかった。笑)

準備としては、人数分カレーの鍋を作る。そこには、そのカレーの特性を決める『レシピカード』と、放り込む具材カードのバランスの上限を決める『リミットカード』の2種類をランダムに伏せて置くだけ。

そしたらスタート!

手番にやれる事はたった2つ。手札から『具材カード』を1枚、どれかの鍋の下に表にして置く。または、そのカレー鍋を丸ごと引き取る。このどちらかしかできない。(コロレットやズーロレットをやった人は分かりやすいかも)

問題はこの具材カードがくせもので、普通の「肉、ニンジン、エビ」だけでなく、隠し味の「ビール」とか「ヨーグルト」「納豆」、定番の「リンゴ」「ハチミツ」まである。

それぞれ、そのカレーの味を高める「テイスト値」が書いてあるから、当然入れれば入れるほど「美味しい」カレーになっていくわけです。

ところがここに「バランス値」という数字があって、あらかじめ鍋に設定された上限を越えてしまうと、何と『カレーではない何か』⁈になってしまい、その鍋を引き取った人はポイントゼロになってしまう訳です。

しかし、レシピによって「お肉ごろごろカレー」なら、牛肉や豚肉はいくら入れてもバランス数を増やさないとか特性があるわけです。

これによってどの鍋にどの具材をどのくらい入れるかを考えるわけですね。

ただこのままだと単なるヤマカンゲームになりそうですが、このゲームはもうひとひねり。

各プレイヤーは、最初にこっそり各カレー鍋のレシピとリミットを1枚ずつだけ見ていいのです。

これによって、各プレイヤーに思惑が生まれ、「誰がどの鍋に何を入れたか」をちゃんと見る事で、悩む余地が生まれるわけです。

これ意外に考えますよ~!

「あのカレーのレシピはあいつが知ってるから、肉ばっかり入れるという事は、さては…?」という感じです。

面白いのは具材には煩雑にならない程度に特殊効果もあり、例えば「ビール」なら、お肉カレーでないとテイストポイントにならない(リミットは加算される!)とかがあります。

みんなが笑ったのが「愛情」!

テイスト値も高いけどバランス値も最大!味わい深いけど、何か違う料理に化ける、使いにくいカードです(爆笑)。

「うわー、そこにまだ具を入れるんか⁈」

「そろそろヤバいですねぇ」

「えーっこのカレー、まともな具がないじゃないですかっ!」

「ふふふ、じゃあこの愛情を加えてあげよう」

「きゃー!」

「じゃあ俺は先にこのカレーを引き取るもんね」

「ゲ!それ俺が狙ってたのに!先を越された!」

といった盛り上がりの展開です。

1ゲーム10分くらいしかかからないので、1ゲームではあっさりしすぎていると感じたら、3ゲームの合計ポイントとかで勝敗を決めると良いです。

まさにやった後、カレーが食べたくなる事請け合いですよ。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • あまね
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 132興味あり
  • 781経験あり
  • 105お気に入り
  • 435持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力16
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ24
攻防・戦闘0
アート・外見11
作品データ
タイトルギリギリカレー
原題・英題表記GiriGiri Curry
参加人数2人~5人(15分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン大塚 健吾(Kengo Otsuka)江神号 (EJIN)酒井 りゅうのすけ(Ryunosuke Sakai)
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿