マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 120分~240分
  • 14歳~
  • 2015年~

フードチェーンマグネイトSato39さんのレビュー

508名
12名
0
4日前

《フードチェーン店を経営し、厳しい顧客競争を生き残れ!》

ついに話題のガードレールのない危険なゲーム「フードチェーンマグネイト」をプレイできた。想像していた以上に驚くほど面白かったので、そのプレイ感を振り返りたい。


【ゲーム概要】

ハンバーガーやピザなどのフードチェーン店を経営し、銀行が2回破産したらゲーム終了。最も所持金の多いプレイヤーの勝利となる。

ちなみに開発・出版元のSplotterは、1997年に設立されたオランダの小さなパブリッシャーで、開発者2名+カスタマーサービス1名の本当に小さな会社だそうだ。(Splotter社HP参照)


【従業員の雇用、教育が面白い!】

プレイヤーは、フードチェーン店を経営する会社の社長(CEO)である。しかし、ゲーム開始時は社長1人しかいない。この社長の能力は「従業員を1人雇うことができる」ことである。

したがってゲーム開始時は、全プレイヤーとも従業員を1人雇うことしか出来ないのだが、従業員を少しずつ増やして会社を大きくすることで複数人雇うことができるようになり、また教育して出世させることでより大きな仕事ができるようになっていく。

この従業員の雇用教育といったシンプルな拡大感が非常に楽しい。またキャリアパス左端の列はいわば見習い社員のため給料は発生しないのだが、トレーナーにより教育されると能力が上がるとともに給料が発生する。

給料は毎ラウンドの給料日フェイズに1人5ドル要求され、払えなければ解雇するしかない。正直、序盤からそんな大金を稼ぐことは非常に難しいため、本当に泣きたくなるほど厳しい。だがその厳しさが面白い!


【マイルストーン獲得競争による強烈なインタラクション!】

このゲームの大きな特徴にマイルストーンの獲得がある。これは指定された条件を満たしたプレイヤーのみに与えられるボーナス能力なのだが、とにかく強力な能力を持っている。

例えば、「最初に誰かを教育した」というマイルストーンを獲得したならば、その後の給料は15ドル安くなる。15ドルと言えば3人分の給料に値するが、それが無料ってどういうこと!?

しかし、このマイルストーンは早い者勝ちなのだ。つまり他のプレイヤーが取ってしまったら同じラウンドで条件を満たしていない限り、完全に獲得不能となってしまい、非常に厳しい戦いを強いられることになる。

その時はすかさず他のマイルストーンを取るしかなく、このマイルストーン獲得競争に負けることはすなわちゲームに負けることを意味する。厳しい。しかし、この強烈なインタラクションこそが、このゲームの最大の魅力なのである。


【序盤の定石はあるが、戦略性は無限大!】

初見では何をすれば良いか難しいゲームなのだが、今回はボードゲーム会の主催者さんに丁寧にインストしてもらうことができて非常にありがたかった。主催者さんによると、前回述べたマイルストーンの獲得競争があるため、序盤はほぼ定石化されているようだ。戦略は大きく分けて3通り。

①リクルーター戦略
②トレーナー戦略
③マーケター戦略

詳しい戦略は私もまだ分かっていないので割愛するが、確かに最短で各マイルストーンを取りに行くことを考慮すると定石化されていることも納得できる。詳しいことは、このボドゲーマの「戦略」ページに先人たちの知恵が集約されているので興味のある方はぜひ参考にすると良いだろう。

では他に選択肢のないゲームなのかというと、そうではない。一通りのマイルストーンを獲得すると、途端に選択肢がグッと広がり無限の可能性を感じさせてくれる。なんとなく将棋のような奥深いゲームだと感じられた。

今回、私は従業員をひたすら雇って会社を大きくするリクルーター戦略でプレイすることにした。まず1ラウンド目にCEOの能力でリクルーターガールを雇い、2ラウンド目でもう1人のリクルーターガールとウエイトレスを雇う。この女性ばかりの華やかな会社で3ラウンド目に3人雇うことが可能となり、マイルストーン「最初にターン内に3人雇用した」を達成。

この効果で幹部候補生が2人入社するので、一気に会社を大きくすることが出来た。ちなみにマイルストーン「最初にウエイトレスをプレイした」も達成しているため、ウエイトレスを1人働かせるだけで何故かバーガーもないお店に客が来て$5を稼ぐことができる。やばいお店にしか見えないw


【ランダムマップで毎回変わる顧客の獲得が激しい!】

マップはゲーム毎にランダムに配置され、人数により大きさが変わる。顧客である家や道路の配置が変わり、どこに店を設置して、どこに何の広告を置くかによって需要が変わるので非常に悩ましい。

マーケターを雇用すると広告を出すことができる。マーケターの能力によりお店から数タイル離れた場所に看板郵便受け飛行機ラジオの広告を出すことができ、広告を受けた家はその商品を欲しがるのだ。

悩ましいのは、「どの家にどんな商品の需要を生み出していくか」ということで、これにより他店との競合が生まれてくる。非常にインタラクションの強い仕組みで、同じ商品を扱っているお店なら、顧客はより近く、安い商品を求める。

しかも顧客の中には庭付きの家に住むお金持ちもいて、その客は通常の2倍のお金を支払ってくれる。これはぜひお得意様にしなくてはならない。この毎回違うマップでその状況に応じて適切な商品を作り、広告を出して需要と供給をコントロールするところが非常に面白い!

ただしこれは非常に攻撃的な要素でもある。
今回、赤の私のお店ではハンバーガーを生産して周囲の家に販売して着実に売り上げを伸ばしていたが、写真右上のレモネード屋さんが飛行機による大々的なキャンペーン広告を出してきた。

これにより私のお店の周りにある家は軒並みレモネードを欲しがるようになったのだ。飲み物を全く用意していなかったので、慌てて「使い走り」を雇ってレモネードを買いに走ったが、全く収入のないラウンドが生じてしまったためバーガーも無駄になり、大きな減収となった。ちくしょーw

そういった顧客の獲得競争があるため、攻撃的なインタラクションを好まないゲーマーには合わないかもしれない。プレイする時は、同卓者の好みにも十分気を付けた方が良いだろう。


<良いところ>

  • フードチェーン店を経営するリアルさを感じることができる。
  • マイルストーン獲得競争による強烈なインタラクションが面白い!
  • ランダムマップで毎回変わる奥深い戦略性

<良くないところ>

  • 定石を知らないと数時間何もできない時間を過ごす可能性がある。
  • 顧客の取り合いによる攻撃的なインタラクションは好みが分かれそう。

<プレイ時間>

インスト:40分、プレイ時間:2時間(2人、3人)
BGG Weight: 4.20(2024/7/9現在)

細かいルールには注意が必要だが、最新のボードゲームに比べると基本ルールはそれほど多くなく、プレイヤーの戦略によりゲームの時間はかなり変化する。銀行資金を多くして会社を大きくする戦略を取るプレイヤーが多いと長くなるようだ。


【感想】

これは面白い!
そうそう、こういうゲームを遊びたかったんだよ!どうしてこんなゲームが他になかったんだろう」と不思議に思ってしまった。それほどテーマもシステムも合致していて自然とルールが頭に入ってくる感じだ。

私はデジタルゲームでは、「シムシティ」や「A列車で行こう」といった街開発シミュレーションゲームが大好きだ。地味だが少しずつ大きくなっていく街を開発して眺めているととても満たされた感じになる。そういう意味でボードゲームでも全プレイヤーで街を発展させるゲーム(例えば「ビッグシティ」など)が大好きなのだが、このゲームも同じような面白さを感じた。

やや攻撃的な要素があるので遊ぶ相手は選んだ方が良いし、そういう意味で誰にでもお勧めできるゲームではないと思う。そしてマイルストーン獲得のための定石があるため、最初のプレイでは誰かに教えてもらいながらプレイすることが望ましい。

非常に限られた環境下でのプレイを必要とするが、興味のあるゲーマーはぜひ誰かに教えてもらってプレイしてみて欲しい。今までに経験したことのないゲーム体験に驚くことだろう。

そして可能なら今年再販された「フードチェーンマグネイト日本語版」を購入し、ニューゲームズオーダーさんを応援して欲しい。きっと必須拡張である「ケチャップ拡張」も販売してくれるものと信じている。大好きなゲームがまた一つ増えてしまったようだ。

この投稿に12名がナイス!しました
ナイス!
オツカ
おとん
ハナ
madameyun
wacky777
あび
びーている / btail
あーる
フードチェーンマグネイト(日本語版)
フードチェーンマグネイト(日本語版)の通販
運要素なし、ハンバーガーショップの経営戦略ゲーム!
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥13,200(税込)
Sato39
Sato39
シェアする
  • 843興味あり
  • 713経験あり
  • 258お気に入り
  • 589持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Sato39さんの投稿

会員の新しい投稿