ログイン・無料登録する

フードチェーンマグネイトFood Chain Magnate

最終更新日:2016年12月22日 13時08分

ベテラン向け!?運要素一切無しのガチガチにハードな超大作

皆さんハンバーガーは好きですか?

フードチェインマグネイトは複数のタイルによってできた街にハンバーガーやピザ、レモネードやコーラ等を売ってお金を稼ぐゲームです。しかし、開始時点でハンバーガーを知る街の人は居ません。家で肉じゃが食ってます。

そして商品もありません。初期状態では作る事すらできません。プレイヤーは社長として様々な役職の人を雇い宣伝、製造、販売まで全てを行わなければなりません。これは相当に苦しい。だからこそ上手くいき始めた時の喜びは他の作品ではなかなか味わえないものがあります。

しかし、一度ミスを犯すと以降ずっとおいてけぼりにされる厳しさもあり常に緊張感とヒリヒリする感覚がプレーヤーを襲います。プレイ時間も4時間超と歯応え抜群、腕に自信のあるボドゲーマーの方はぜひ一度は遊んでみてください。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Tec__t
続きを読む
  • 興味ある(119人)
  • 経験あり(51人)
  • お気に入り(30人)
  • 持ってる(71人)
作品データ
タイトルフードチェーンマグネイト
原題・英題表記Food Chain Magnate
参加人数2人~5人(120分~240分)
対象年齢14歳から
発売時期2015年~
参考価格11,880円
ゲーム属性の評価ログインで評価可能
運・確率3
戦略・判断力13
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見3
クレジット
生まれた国オランダのボードゲーム
ゲームデザインジェロエン・ドゥーメン(Jeroen Doumen)ヨーリス・ヴァイエルジンガー(Joris Wiersinga)
アーティストIris de HaanYnze Moedt
メーカー/販売スプロッター スペレン(Splotter Spellen)ニュー ゲームズ オーダー(New Games Order)

レビュー 3件

  • 136
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月17日 12時00分

    外食産業の会社を経営してお金を稼ぐゲームです。スタッフを雇って商品を作り、街に展開した店舗で売りさばいて利益を得る。と、ここまでは普通にありがちなシュミレーションゲームですが、このゲームの面白いところはスタッフの種類が豊富なところ。採用担当だったり教育担当だったり、バーガー専門のコックだったりピザ専門のだったり、それぞれ能力の異なるスタッフを雇用し、育て、思い思いの会社を経営していく楽しさは待ち時間を忘れるほど熱中してしまいます。そして、中でも際立って個性的なのは宣伝担当と言う存在です。作った商品は店があるだけでは売れず、この宣伝担当者に宣伝させることで初めて需要が発生する、と言うのが本...

    続きを読む
  • 211
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月28日 20時19分

    プレイヤーはCEO(最高経営責任者)となって、雇用し、教育し、商品を作り(集め)、販売していき最終的に一番キャッシュを残した人が勝利者となるゲームです。このゲームのスタートはあまりにもシンプルな状態から始まります。お店を1件所有、CEOが1人、スタッフはゼロ、商品もゼロ、キャッシュさえもゼロの状態から始まります。もっともレベルの低いスタッフは無償で雇用できますが、できることが限られています。ターンを消費して教育をすることで使えるスタッフになります。しかし、レベルが上がると「給与」を支払わなければなりません。キャッシュはゼロからスタートでしたね。ですから、まずは無料で雇えるスタッフだけで売...

    続きを読む
  • 255
    名に参考にされています
    投稿日:2016年08月05日 12時46分

    バーガーショップを経営するゲームです。自身がCEOとなって、部下のアクションを使いながら顧客に向けてバーガーなどを売っていく。そして、儲けを獲得し、一番お金を持っている人が勝ちというゲーム。ただ、最初にバーガーを売った。トレーニングをした。などによる特典カードの獲得によって、行動などが大きくかわり、すごく良くできたゲーム。戦略はすごく難しいですが、ハマるにハマるゲームです。ぜひプレイされてください!

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 4件

  • 234
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月22日 13時08分

    戦略というかゲーム進行をサクサクするため&省スペース化の工夫。100円ショップのプラスチックケース&間仕切りボードでカードスタンドを作成しました。達成ポイントカードは、見えにくいので、まだ工夫の余地あり

    続きを読む
  • 183
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月10日 23時10分

    3人戦で2プレイしかやってないですがひとまず気づきを書いておきます。(後日修正する可能性があります)拡大再生産の基本はMAX値をいかに上げるかよりも、如何に速く出力を上げるかの戦いであるということを念頭においてください。多様なマイルストーンと役職の数で悩むことが多いのですが、ローカルのメンバーが数戦やった結果として1R.トレーナー雇用2R.幹部候補生雇用→トレーナーで係長に+お前は一番最初に教育したのだぞ[マイルストーン]獲得3R.トレーナーで係長を部長に4R.トレーナーで部長をグルに5R.マーケター見習い雇用→グルで最上位に6R.調理師見習い雇用→グルでシェフ(or飛行船)。広告最上位...

    続きを読む
  • 597
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月02日 06時39分

    3/10マイルストーンと序盤の定石について加筆【情報①:価格の考え方】★なぜ価格を下げるのかズバリ遠くの客を自分の店に呼び込むためです。ある家が、家の需要を満たしている店のうち、どの店に行くかは、まずに「商品単価(基本10)+家から店までの距離」の計算結果で判断されます。ここの数値が1でも低い店にお客さんは誘導されるのです。つまり、商品単価が安ければ安いほど、遠くの家からでも来てくれる可能性が高まります。飛び道具的に言えば有効射程が伸びるのです。$1を惜しんだために全ての需要を他者に奪われる姿は、ゲーム初プレイの人に割と見受けられます。仕入れで家の需要を満たしておきながら、それが売れない...

    続きを読む
  • 422
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月01日 15時07分

    このゲーム、基本的に拡大再生産な上にゲームが始まったらランダム要素は一切ないので、序盤の動きはかなり重要。さらにマイルストーンの存在がそれに拍車をかけている。そこでフルゲームを3回ほどプレイした感覚で、1ターン目に誰を雇うかを考えてみる。・ウェイトレス「最初にウェイトレスをプレイした」のマイルストーンが獲得できる。これで序盤の運転資金は安定するが、序盤のブースト手段としては微妙。動きを間違えると延々とウェイトレスを雇って5$ずつ稼いで・・・みたいな状況になりがち。初手の動きとしては微妙。・管理職見習い次のラウンドの空きスロット数か増えるだけ。特にメリットが無いので選択肢としては無し。・価...

    続きを読む

ルール・インスト 1件

  • 267
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月10日 11時31分

    ルールではなく、戦略のための補足情報になってます。●人数によるセットアップ時の変化----------------------------------------------------プレイ人数|2人|3人|4人|5人|----------------------------------------------------マップの広さ|3×3|3×4|4×4|5×4|----------------------------------------------------x1カードの枚数|1枚|1枚|2枚|3枚|--------------------------------------...

    続きを読む

掲示板 1件

  • 最終更新日:2016年03月29日

    ゲームが間延びすることを懸念して、価格を全員引き上げようと協議しましたが、これは失敗でした。
    仮に単価が$0になったとしても、「~を宣伝した」マイルストーンを持っている人だけがまだ稼げる道が残っていますので、これは平等な取引ではありません。
    家と宣伝で、頑張って盤面の需要を増やしていきましょう。。。

会員の新しい投稿