マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 360分前後
  • 12歳~
  • 1959年~

ディプロマシー荏原町将棋センターさんのレビュー

155
名に参考にされています
2020年07月04日 21時04分

ボードゲームを通して友達をつくる。親密な仲となる。アナログゲームってほんと素晴らしいです。ゲームに否定的な人は、良さが分からないんです、きっと。

それなのに、このゲームは大っ嫌いです!!

いえ、好き嫌い言うのは好きではないですが、ボードゲームの世界は、嗜好に合わせて好き嫌いが言えるのが好き。

だから個人的な思い出です。家の外で、とても仲のいい6〜7人でやりました。もう30年以上前のことです。

このゲームは、ひそひそ話を通して、自分の国の駒を1歩、他国へ動かします。(ルール違ってたらゴメンナサイ)

1時間ぐらい何人かとひそひそ話をし、全員集まって同時に1歩ずつ動きます。口約束なので、話した相手と同意した動きを裏切って、違う動きもできます。条約という紙に書いた場合、裏切りはできません。

とにかく、裏切る後ろめたさ、裏切られたショック。

なんのためにゲームをしているのだろう笑

いえ、笑い事ではありません。こういうゲームは危険すぎます。存在の意味が分かりませんでした。「所詮ゲームの世界だから大人同士は傷付かない」という不文律にも、限度がありました。

時間も、6時間どころか、文字通り半日、12時間使いました💦(3人ぐらいはもちろん途中で帰りました笑)

それ以来、モノポリーまで悪いゲームという認識になりました。会話交渉恐怖です。例えば、勝ち目がなくなったプレイヤーが他プレイヤーに、「ボードウォーク1円で譲ってあげる!」などと言った途端に、ゲームはぶっ壊れます。その人もさることながら、そんなこと許されるルールが悪いのです。

と考えるようになりました。いわゆるキングメーカー問題です。

カタンはどうでしょう?やはり、有り得ない会話が成立したとき、モノポリーと違い、別の戦略で盛り返せるかもしれません。さすがカタン、と言えます。

だとしても、交渉ゲームはシステムが安定しているとは思えません。ディップのせいです。(嫌いなのに、気安くディップと言っていました笑)

でも、それでも、ディップを楽しんでらっしゃる方がたくさんいらっしゃいますね。ほんとに失礼しました。遊び方に工夫が足りなかったのだと思います。(もしかしたら当時ルールを読み間違えていたのかなあ??)

交渉ゲームには交渉ゲームの面白さがあるんですよね。

あの青い箱を見るのも嫌ですが、懐かしい思い出です。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Bluebear
荏原町将棋センターさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 199興味あり
  • 201経験あり
  • 54お気に入り
  • 158持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力19
交渉・立ち回り28
心理戦・ブラフ18
攻防・戦闘13
アート・外見2
作品データ
タイトルディプロマシー
原題・英題表記Diplomacy
参加人数2人~7人(360分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1959年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿