マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1997年~

チャオチャオItsukiさんのレビュー

142
名に参考にされています
2018年04月09日 22時01分

ブラフすごろく。

ダイスを筒の中に振ってバツが出たら必ずウソをつかなくてはいけないというルール。1出目は1~4あって、普通の出目が出てもウソがつける。

極端な話2連続「4」の宣言が通れば1コマ渡りきれて、最速6手番で勝てる。(実際はそんなに甘くはない)

バツが出たときにどうウソをつくかが肝心。

控えめに1宣言だと後手後手になってしまうし、4だと露骨すぎてダウトされやすい。

ならば2か3か……むむむ、と言った具合である。ブラフの「4」宣言で進めるとにんまりしちゃう。

ウソをつくのが苦手な人でもそんなに負荷なく楽しめると思う。

相手の宣言に対してダウトするのかしないのか。自分のコマの状況なども考慮しながら一喜一憂するのが楽しいゲームです。対応人数MAXの4人で遊んだ方がより楽しいと思います。


以下、ざっくりルール。

たった8マスのすごろく(吊り橋)を1~4とバツが2つあるダイスを筒の中に振って、数を宣言して進む。それに対して他のプレイヤーはダウトが出来て、ダウト成功だと手番プレイヤーのコマが吊り橋から落ちる。さらにダウトに成功したプレイヤーは宣言した数だけ進むことができる。

これを繰り返して先に自分のコマを3つ渡らせるか、全員が2つ以下しか渡らせられなかった場合、着順がそのままポイントになるので合計ポイントの多いプレイヤーの勝ち。つまり全員が2個以下の場合は遅くゴールした方が有利。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Itsukiさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 94興味あり
  • 637経験あり
  • 92お気に入り
  • 300持ってる
プレイ感の評価
運・確率12
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ16
攻防・戦闘1
アート・外見3
作品データ
タイトルチャオチャオ
原題・英題表記Ciao, Ciao…
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1997年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Itsukiさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク