マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2004年~

お邪魔者Itsukiさんのレビュー

360名
0名
0
約6年前

金鉱掘り陣営とお邪魔者陣営に分かれて行う協力/正体隠匿ゲーム。


正体隠匿といってもバレたら終わりというわけではなく、「あ、バレました? ええ、私がお邪魔者です。――じゃあ全力で妨害しますね☆」くらい軽いノリで大丈夫です。


ゲームの流れとしては手番が来たら、

①「道カード」を置いて道を繋げる。

②アイテムカードを使う

③手札を1枚裏向きに捨てて1枚引く

のどれかを行ったら手番終了です。


金鉱掘りは3つあるゴール地点のどれかにある「金」を見つけたら勝ち。

お邪魔者は金鉱掘り陣営が「金」に辿り着けなかったら勝ち。

金鉱掘り陣営は基本的に協力関係だけど、「金」を見つけた金鉱掘りは報酬が多くなるので、金鉱掘り同士で牽制し合うこともあります。

お邪魔者はプレイ人数によって存在数と報酬が変わってきます。お邪魔者同士でも誰がお邪魔者かは分かりません。お邪魔者同士でつぶし合うこともあります。


規定ラウンド遊んで、一番「金」を持っているプレイヤーの勝ちです。


序盤、金鉱掘り陣営は誰がお邪魔者か探りながらプレイし、お邪魔者陣営はどのタイミングで妨害を開始するかを虎視眈々と狙っていく、という感じです。

相手が「道カード」を置けなくする妨害カードや妨害カードを除去するカード、「道」を直接取り除くカードなどがあるので、いざというときに備えて準備しておくと安心ですね。


あとは、3つあるゴール地点のうち1カ所を秘密裏に観ることができる「地図カード」があるので、お邪魔者はこれで「金」じゃないゴール地点を見たら「ここに金がある」といって誤誘導するのも有効です。そのあとで別の人に同じところを見られると証言が食い違って「どっちがお邪魔者だ?」と容疑者扱いになります。


上手く身を潜めて、お邪魔者でひとり勝ちすると気分爽快です!

金鉱掘り陣営もがっちり協力体制で勝利できれば勝利を分かち合えます。

つまり、どっちの陣営でも楽しいゲームです!

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
Itsuki
Itsuki
シェアする
  • 804興味あり
  • 5168経験あり
  • 898お気に入り
  • 3253持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Itsukiさんの投稿

会員の新しい投稿