マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2015年~

世界の七不思議:デュエルmaroさんのレビュー

220名 が参考
3名 がナイス
1年以上前

非常に上手く2人用にチューニングされています。最高の2人用ゲームの1つと言えるのではないでしょうか。


2人用となることで、本家のようなドラフトではなく、場からカードを取ってくる、ロチェスタードラフトとなっています。

カードは場に表裏交互に重ねて並べられ、重なりの上のカードを取ると、下のカードが表返って、取ることができるようになります。不用意に上のカードを取ることで、相手を利するような状況も生まれてきます。

ここは本家にあった、手元のカートを止めるか、流すかというのとはまた違った種類のジレンマが楽しめます。

めくりの運の要素も入ってきてはいますが、このピラミッド型のロチェスタードラフトは先の手の読み合いも面白く、このゲームに非常によくマッチしたシステムだと思いました。


軍事は共通トラック上の押し合いとなり、ゲーム終了時に進めた位置に応じた点数が入るように

なっています。

ラウンドごとの決算はありませんが、一番端まで押されたらその時点で敗北です。

科学も種類に応じた得点というものはなくなったが、ゲーム中に同種の技術を2つ揃える度に、場に5つ出ている恩恵タイルを選んで取ることができ、これも6種類揃えられると負けとなりま

す。

ワンダーはゲーム開始時にドラフトでカード4枚を持ち、ゲーム中に差し込んで建設する仕組みに変わっています。


2人用ゲームとしての完成度も高く、BGGでの高評価も頷ける出来です。


七不思議のもつ、リソースや軍事、科学技術の概念は継承し、そのうえでまさに2人用に

特化したドラフトシステム、プレイヤーインタラクションを備え、駆け引きも充分に

堪能することができます。

これだけの出来であれば、七不思議の名を冠さずとも傑作と呼ばれていたでしょうし、

逆に、七不思議の姉妹品だからと二の足を踏んでいる方にも十分アピールできる作品に仕上がっ

っていると思います。


本家と同様、カードのアイコンの意味は把握する必要があり、そこにややとっつきにくさを

感じるかもしれません。やや運要素も強い気もしますが、現在最高の二人用ゲームの1つとして、

より多くの方に勧められるようになっています。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
18toya
BAC辰巳
Nobuaki Katou
maro
maro
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 588興味あり
  • 1516経験あり
  • 624お気に入り
  • 1133持ってる
プレイ感の評価
運・確率30
戦略・判断力58
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ13
攻防・戦闘41
アート・外見24
作品データ
タイトル世界の七不思議:デュエル
原題・英題表記7 Wonders Duel
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格4,860円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿