マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 15分前後
  • 7歳~
  • 1994年~

イモムシイモムシぽっくりさんのレビュー

114
名に参考にされています
2016年10月03日 01時49分

レビューを見て気になってたところ、東京ボードゲームコレクションで割安で売ってたので購入。

こんな感じでしゃくとり形式で進んでいくイモムシ達を並べてスタート。

こんな感じで、ゴールに一番最初にタッチしたプレイヤーが勝つというシンプルなボードゲーム。ゴールはスタートラインから60cm離せば良いらしい。


プレイヤー達は『4,5,6,7,X』が書かれたタイルを伏せて出す。全員がタイルを出したら、せーので公開。

タイルは結構ちっこい。忘れがちだけど、使ったタイルは次のラウンドは使えない。


バッティングしたプレイヤーはそのターンは何も行動できない。バッティングしなかったプレイヤーは、自分の数字分だけ『しゃくとり』で進むことができる。数字の低い方から順に手番を行うので、動かす回数を増やそうとすると手番が後回しになるので7が必ずしも良い訳ではない。よく出来てると思った。

尚、しゃくとりとは、お尻のコマを頭に付け替えて進む行為のことを指す。コマは丸いので必然とクネクネ進む。ちなみに他のイモムシにくっ付いてはいけないというルールがある。つまり進路妨害することができる。

これ↑とかは、スタート直後に赤が妨害してきたけど、次のターンでバッティング回避した青が、逆に進路妨害に成功した図。子供向けと見せかけて妨害がえげつない楽しいボードゲームなのだ。

ちなみにXは、バッティングを回避すれば余った好きな数字をチョイスできる。4を選んで先手を打つもよし、7で一杯進めるのもよし。

しかも、Xはゴールの片側を抑えてゴールを回転させることが出来る。紹介文にもある通り、ゴールが動くというとんでもないレースゲームなのだ。

新品は5000円オーバーするので、コンポーネントの割に高い気はするけど、実際のコマの配置そのものが、ゲーム性そのものという変わった面白い新感覚ボードゲーム。なかなか楽しめる。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ぽっくりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 99経験あり
  • 12お気に入り
  • 81持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルイモムシイモムシ
原題・英題表記Worm Up!
参加人数3人~5人(15分前後)
対象年齢7歳から
発売時期1994年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ぽっくりさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク