マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人用
  • 20分~40分
  • 8歳~
  • 2019年~

アンダー・フォーリング・スカイズだいすけさんのレビュー

125
名に参考にされています
2019年04月18日 16時41分

テーマに合わせて縦に長く並んだカードが特徴の、ソロプレイ地球防衛ゲーム。

システムとしてはダイスを振り、目のパワーを使用したワーカープレイスメントとなる。

ただし、配置できるのは縦列に一つまでという制限に加え、同じ列の敵船(戦闘機)が同じ目だけ降下してきてしまうので、単にやりたいことを高い目で行えばいいというわけにはいかず、ジレンマがある。敵船の止まったマスにも様々な効果があるので、振り直しの効果も合わせて最善の配置を探っていく必要がある。


基地は開始時は限られた機能しかなく、採掘機を進めていくことで新たな機能が使用可能になっていく。この採掘機を動かすにもダイス目は必要で、さらに各機能の使用には電力が必要と、とにかく悩ましい要素が満載となっている。


毎ターン降下してくる母船カード(当然そのたびに不利な効果が発生する)が一定の高度まで到達してしまうか、母船から発進する敵船が地表に到達して基地が一定数ダメージを受け、破壊されると敗北、その前に研究トラックを最終マスまで進めれば勝利となる。


各カードは裏面が難易度の高いセッティングになっているが、初期状態で充分に難易度が高く(私見)、すべて表面の状態で最後の最後にギリギリで勝利したのみで、難易度を上げてクリアする自信はさすがにない……。


作者の許可を得て、BoardGame Geekの作品ページのFileの項目に和訳したルールをアップロードしてある。

https://boardgamegeek.com/boardgame/273779/under-falling-skies

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
だいすけさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルアンダー・フォーリング・スカイズ
原題・英題表記Under Falling Skies
参加人数1人用(20分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格0円
クレジット
ゲームデザイントマス・ウリル(Tomas Uhlir)
アートワークトマス・ウリル(Tomas Uhlir)
関連企業/団体
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

だいすけさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク