マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2018年~

テオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ荏原町将棋センターさんの戦略やコツ

51名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

仮面を、はじめから全員1つずつ持つというヴァリアントで、仮面のバランスがちょうど良くなったと友達から好評をいただいたので、そのルールに則って詳細を書きます。


カカオ(お金)と資源の取り方。どちらもダイスを重ねるようにして取ります。基本、相手のダイスが多い時はカカオを、自分のダイスが多い時はアクションを、ということは一応頭に入れておきます。

↑ 中盤の黄の手番。こういう時は、何も考えず、目を瞑って、ダイスをこのアクションに移動させ、5金を貰う。ダイスが固まっている時は、とにかく何も考えずカカオを貰う。

資源の方は、木材スペース、石スペース、黄金スペースがありますが、使うのはできる限り序盤だけにして、中盤以降は、パワー4、5のダイスを作り、王族アクションのB02やB06、B07などで増やしていきます(後述)


序盤の考察

ピラミッドトラックと死者の大通りトラックのVPが大きいうちに、建設アクションと貴族アクションを行いたいです。装飾アクションでもピラミッドトラックは1マス進むのですが、建設アクションは1〜3マス進められるので、若干有利です。

↑ 建設アクション。このピラミッドタイルを1つ選び、ピラミッドの一部を建てると、写真上部にあるピラミッドトラックが1マス進む。自分のダイスが2個あると2枚、3個あると3枚まとめて建てられるので、一気に2、3マストラックを進めることもできる。1階より2階に置いた方がVPが高いが、序盤は、木材を必要としない1階から置くのがセオリー。(その木材は貴族アクションへ回す)

私は、この写真のように、白黒ばかりになり、色付きのピラミッドタイルが1枚も無くなった時に、資源を徐々に石から黄金に換えていくようにしています。つまり、建設アクションを一旦止めて、装飾アクションを考える潮時にしています。

ピラミッド上のミニパズルで、カラー(色付き)の神殿マークを合わせると、そのマークの神殿トラックが1マス上がる仕組みとなっており、白黒だとVPしか貰えないからです。

その点、装飾タイルに白黒のハズレはありません。つまり装飾アクションでは、神殿トラックを確実に1〜2マス上げることができます。


中盤の考察

中盤に入ると、ピラミッドトラックと死者の大通りトラックのVPの掛け率が下がり、重要度が少しずつ下がってきます。つまり、中盤から終盤にかけて、このゲームの中心となる戦略は、3種ある神殿トラックの目的タイルとなります。

なので序盤から、装飾アクションや崇拝アクションで神殿をコツコツ上げておく神殿特化戦略もあり得るかもしれませんが、ピラミッドトラックや死者の大通りトラックのVPも大きいので、オススメはしません。

↑ 写真上部のピラミッド。階段のように置かれている装飾タイルには、必ずカラーの神殿マークがある。写真下部は、王族タイル。B02、B06などの資源変換系のタイルは、通常ルールでも1枚は置かれる。例えばこのB02にダイス5の目で崇拝すれば、5金払って、5木材と5石が入る。ダイス目4、5が完成したら、資源入手のメイン手段となる。


ついでに、以前レビューで書いた問題のC08タイルも置いておきました。このタイルも同じようにダイス目5で崇拝したら……。このタイルは強すぎてゲームに使用できません。

写真最下部に写っているのが、仮面です。仮面は7種類あり、このように崇拝アクションや各トラックの途中に現れます。私は、発見カードも厳選しており、発現率を高くしていますので、これだけやることの多いテオティワカンの中で、仮面を集めるというプレイに走ってくれることを願ってやみません。ちなみに7つ集めると28VP。各日食(ラウンド)ごとに集計されるので、十分戦略になるのですが…


終盤の考察

終盤までに、発見タイルの「食料タダ」を拾っておくと、第二第三ラウンドにしゃがむことはなくなります。また、技術タイルは、「建設アクションをするたびに神殿トラックを進める」があれば取っておきたいところです。

あとは3種の神殿トラック勝負です。各神殿トラックを目的タイルまで上げるには、建設アクションや装飾アクションまたは崇拝アクションを繰り返すだけです。

また、第三日食(ゲーム終了)近くになったら、目5のダイスは昇天させ、昇天ボーナスで神殿トラック2マス進めるのを忘れないようにしましょう。

もしカカオや資源の供給システムがままならず、神殿トラックの伸びに期待できない時は、神殿トラックを1つか2つに絞り、仮面の数を増やします!

この時、仮面が弱いと副次的な戦略がなくなり、面白くないのです。これなら、機会があれば序盤から集めておく戦略が生まれます。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
すたP
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 216興味あり
  • 356経験あり
  • 95お気に入り
  • 260持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力13
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見8
作品データ
タイトルテオティワカン:シティ・オブ・ゴッズ
原題・英題表記Teotihuacan: City of Gods
参加人数1人~4人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿