マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

宝石の煌きくずてつさんのレビュー

296
名に参考にされています
2018年08月11日 23時11分

4人戦を4回ほどできましたのでレビューしたいと思います


このゲームルールはとても簡単なのにとても考える箇所が多く頭を使います


自手番は

①1種類の4個以上ある宝石トークンから2個取る

②3種類の宝石トークンを1つづつ取る

③場にあるカードか山札を手札にして黄金トークン(何色にでも使用可能)を1つ取る

④場にあるカードを宝石トークンを払って買う(買った宝石カードは対応した宝石トークンの代わりになり、VPも手に入ることもある)

こうして場にあるカードを集めていき誰かが15VPになったラウンドを終了まで行い勝者が決まる(基本15VP集めた人の勝ち)


やることは単純なのですが、どの種類の宝石トークンを取るのか、場にあるどのカードを取るのか、貴族カード(3VPボーナスカードのようなもの)を取らせないためや後々買うためどのカードを手札に加えるのか、効率の良いカードをいかにどのタイミングで買うか等々、他プレイヤーの所持トークンとカード、場のカードとトークンをにらめっこしながら、集めた宝石トークンをいつ吐き出してカードを買うのかの読み合いがとても熱いゲームでした


宝石トークンの数が4人だと2手番目にはちょうど足りなくなる感じで絶妙なバランスになっていると思いました


2~3人戦はやっていませんが、是非4人でやって欲しいな~と思うゲーム


ルールブックも4ページだしインストも簡単ですので色んな人に楽しんでもらいたいゲームです。ゲーム終了後に心地よい脳の疲れを感じられますw

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Kiku Momo
  • 軍師っ!
  • Nobuaki Katou
くずてつさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 441興味あり
  • 1833経験あり
  • 798お気に入り
  • 1280持ってる
プレイ感の評価
運・確率26
戦略・判断力76
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ7
攻防・戦闘0
アート・外見35
作品データ
タイトル宝石の煌き
原題・英題表記Splendor
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

くずてつさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク