ツイクストTwixt

シンプルながらも、非常に濃厚なアブストラクトが楽しめる

2人専用のアブストラクトゲーム。一面のボードに24×24の小さな穴が開けられており、穴に交互にペグを1本ずつさしていく。自分のペグ同士が桂馬飛びの形になるとリンクと呼ばれる、橋のようなコマをペグの間に掛けることができる。

ボードの4辺には赤と黒(版によって色は異なる)の線が、赤の線は赤の線と向かい合い、黒い線は黒い線と向かい合うように引いてある。

ボードの端の一列は引かれた線が示す通りそれぞれが赤の陣地と黒の陣地となっており、ボードの端同士で向かい合わせになっている自分の色の陣地をリンクで繋げると勝利となる。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Meeple7Meeple7
マイボードゲーム登録者
  • 96興味あり
  • 105経験あり
  • 39お気に入り
  • 58持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力7
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘4
アート・外見1
作品データ
タイトルツイクスト
原題・英題表記Twixt
参加人数2人用(30分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期1961年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 84
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月22日 19時52分

    ランダム要素がなく、全てが公開された二人対戦のアブストラクトゲーム。陣地を取ると言うより線でつないでいくので、五目並べのような印象です。事前知識無しで簡単にインストしてもらってからプレイ。勝手が分からず最初の数手が無駄になってしまいましたが、中盤から巻き返してなんとか勝利。相手のリンクを防ぐためには事前に先回りしてペグを刺しておくしかない。そして、防いだ手で自分のリンクを伸ばしていく、というのが基本的な戦略になりそう。どちらにせよ、割と露骨にペグを置くしかないので、お互いにやりたいことがかなり明白に分かってしまいます。また、相手にリンクをつながれて防ぐ手段がなくなると、なかなか逆転がしづ...

    oborozukiさんのレビューを読む
  • 217
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月25日 12時00分

    運や秘匿情報のないアブストラクト対戦ゲームです。四角い盤上にある24×24の穴に、各自の手番で交互に棒(ペグ)を差していき、棒同士が一定の間隔で差されると橋(リンク)で接続することが出来るので、その橋を盤端の一辺から反対側の一辺へつなげたら勝ちとなります。文字だけだと何を言っているのかよく理解し辛いかも知れませんが、ボードとコンポーネントを見れば一目瞭然。禁じ手や打ち方に関する細かいルール、点の計算等がない分、覚えるのは「囲碁」や「将棋」より簡単で、同系統のゲームでは「オセロ」に次ぐ手軽さです。後手への適切なハンデ(囲碁で言うところのコミ)なんかが設定されればプロリーグが設立されてもおか...

    大石さんのレビューを読む
  • 192
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月11日 11時13分

    好きなところにピンを置き、それをリンクさせて盤の端から端(東西か南北)まで一本の線でつないだ人が勝ち、というシンプルなルールの対戦型ゲーム。ピンとピンは将棋で言う桂馬の動き(2マス前かつ1マス左右)でしかリンクさせられないところが読み間違いと混乱を生む仕掛けになっている。相手のリンクを跨いでリンクを張れないことを利用して、自分のリンクを伸ばしながら相手のリンクを邪魔しなければならない。将棋や囲碁がよく比較対象として引き合いに出されるが、プレイ感は全く別。前の両者と比べると左脳より右脳をより使う印象だ。多くの手番を使って大事に育てたリンクが相手のたった一手番で死んでしまうことも多く、「圧倒...

    Furukawa Sorwhichさんのレビューを読む
  • 251
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月05日 22時32分

    囲碁のようなゲーム、とよく言われるが、囲碁よりはるかに早く終わり、だいたい15手くらいで事実上決着してしまう。さすがアブストラクトゲームだけあって、ゲームの戦略的な深さは底知れない。それでいて、展開はわかりやすく、1手打つたびにやった、やられた、というのが露骨すぎるくらいにまで伝わってくる。プレイ時間も(他のガチ系アブストラクトに比べれば)短く、展開は非常に多様でリプレイ性も高い。また、ゲームの攻防は1手1手が非常に重く、それゆえゲームの流れがダイナミックでとても楽しい。アブストラクトゆえ、なかなか対戦相手に恵まれないかもしれないが、Javaで動くAIが無料で公開されている。是非練習して...

    Meeple7さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 2件

  • 222
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月19日 21時32分

    ツイクストを始めたて人のために教えるコツとりあえずこの3つを覚えて実践していけばレベルアップしていくのではないかと思います。①5つの基本形を覚える2か所でつながる形が5つあってそれを覚える。自分が使えることと、相手が使った時に気付けるようにしておく。②シチョウを覚えるもつれあって流れていくシチョウの形を覚える。最終的に負けるのか勝つのかを確認してから打つようにする。③ハンマー・裏取りを覚えるH10に対して②のハンマーと①の裏取りがある。これに黒が対応するにはだいたいがG11にさがること。ただし今回は②に対しては効いていない。「下がれば勝てる」ではなく基本的な対応を頭に入れておいて、その時...

    イズミ(ni_to)さんの戦略やコツを読む
  • 237
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月05日 23時05分

    1手で2つのリンクをかける方法は、すぐにわかるようになるはずである。そこからさらにツイクストを楽しむためには、遠距離で相手を止める方法を見つけなければならない。例えば相手がボードの真ん中にペグを打ってきた場合、私の経験上では、そのペグから相手の陣地に下ろした垂線上に7穴以上空けてペグを打つと止めることができる。少なくともAIが相手の場合はこれだけで相手は攻撃を諦める。突破されてしまうようならどこかで失敗をしているはずなので、良く練習するとよい。例えば、相手が跳躍進行をしてきたら、こちらも跳躍をすると良いし、2連続で跳躍を使ってきたら、「こっちをつなぐならもう片方を切る」という脅しをかけら...

    Meeple7さんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿